PS5は何fps?PS5に最適なモニターの選び方も紹介!

SONYが新しく展開する次世代ゲーム機のPS5が11月12日に発売されました!このPS5は現行機であるPS4と比較して特にフレームレートの最大値が120fpsになると言われています。今回は120fpsにも対応したPS5に最適なモニターについて紹介します。

【PS5は何fps?】PS5のフレームレートは?

PS5のフレームレートについて紹介する前に、そもそもフレームレートと何かについて紹介します。フレームレートとは動画などの画面上に1秒間あたりに表示される単位です。例えば、1秒間に1枚画像が表示される場合は1fpsになります。

ちなみに人の動きや生物の動きなどを実際の動きのように表す場合は30fps程は必要であると言われています。現行機であるPS4は最大60fpsに対応していると言われています。ちなみに現在販売されている4k対応TVやモニターは60fps対応が多いです。

SONYが11月20日以降展開していく次世代機であるPS5は、現行機であるPS4と比較してその倍である120fpsに対応すると言われています。しかし、ゲーム機そのものが対応していても、それを出力するためのモニターがなければ意味がありません。

最大120fps対応

今回発表されたPS5はフレームレートが現行機のPS4と比較して格段に進化しました。実際のゲームプレイ映像なども公開されましたが、光の表現などが格段に上がっていました。また水の表現も現行機であるPS4と比較して向上していました。

これらの表現力の向上はPS5が表現力がフレームレートの向上したことによって可能になりました。このように次世代機であるPS5はフレームレートの表現が60fpsから120fpsにアップデートされました。

また、この表現の変化は周辺デバイスの影響もあります。これは今までのテレビやモニターは4k/60fpsが多くありました。しかし最近では4k/120fpsや8k/120Hz有機LEDなど表現可能なデバイスが増えていることもPS5の表現力が上がった一つの要因と考えます。

PS4は60fpsだった

現行機であるPS4は実は60fpsが最大フレームレートでした。しかし、PS4が発売したのは2013年でした。そのためそもそもTVやモニターなども多くが4k対応しているものでも60fpsでした。

また、現行機であるPS4は本格的に4k解像度に対応したモデルが展開されてのも2016年11月です。これはPS4 proというモデルで展開されました。実は現行機のPS4は4kに本格的に対応したのも実は発表されてから3年後のことでした。

しかし、実際に動画などを自然な動きとして認識するには、30fps以上あれば良いとも考えられています。そのため、モニターなど周辺機器の兼ね合いなどもあり、現行機のPS4は展開時60fpsであったと考えられます。

HDMIの規格が2.1に

HDMIの規格もPS5は従来のものから変更になります。これは従来のHDMIは2.0でした。しかし、この規格では最大4k60fpsなでの対応です。そのためPS5のフレームレートの最大である120fpsには対応していません。

さらにHDMIなど周辺機器はPS5を最大限楽しむためには準備が必要です。これはテレビやモニターだけでなくPS5とモニターをつなぐためのHDMIケーブルも同様です。ケーブル類は直接ゲームの表現に関わるので重要です。

そのためPS5に附属でついているケーブルを確認し、もし附属でついているHDMIケーブルが2.0だった場合はPS5の最大パフォーマンスを発揮するためには2.1の規格のHDMIケーブルを購入する必要があります。

【PS5は何fps?】PS5に最適なモニターは?

PS5は120fpsと現行機であるPS4と比較しても60fpsからフレームレートがかなりアップデートされました。そのため、PS5の最大パフォーマンスを発揮するためには、120fpsに対応しているモニターが必要です。

これまではPS4 proのフレームレート、60fpsが最大でした。そのため、通常の家電メーカーなども売っている4kモニターや、テレビなどでも60fpsでの最大パフォーマンスを発揮することができました。

PS5のフレームレートだけがアップデートされるだけではなく、周辺機器のモニターなども8k120hzや4k120fpsなどに対応できる機器が増えてきています。その中からPS5の120fpsに対応するモニターを選ぶことでより、PS5を楽しむことができます。

こだわりたいなら購入は待つべき

もしPS5の最大フレームレートである120fpsでゲームを行いたい、パフォーマンスを最大限を発揮することができるモニターが欲しいという場合は、現状はゲーミングモニターの購入は避けるべきです。

これは、最大フレームレートが120fpsであるということがわかっているものの、そのほかの細かい点がわかっていません。さらに最近多くなってきたのが、21:9のワイドモニターを使用する機会も多くなってきました。

しかしワイドモニターに対応しているかなどもわからないです。さらにテレビでは4k120Hzに対応しているものはあるものの、HDMI2.1で4k120Hzそのものに対応しているモニターがないというのもあり、こだわりがある方は購入を待つべきです。

既存のモニターはPS5に最適とは言えない