ブラウザー意見アンケートは詐欺?入力した場合の対処法も紹介!

ウェブサイトの閲覧をしていて、突然「ブラウザー意見アンケート」という表示がでることがありました。これは一体何のアンケートなのでしょうか。それでは今回は、この「ブラウザー意見アンケート」に関して確認していきます。最後まで、ぜひお読みください。

ブラウザー意見アンケートはフィッシング詐欺

「ブラウザー意見アンケート」は、このような画面表示になります。これは、実はフィッシング詐欺です。『2020年間ビジターアンケート(台東区)「ブラウザー意見アンケート」おめでとうございます!2020年ビジターアンケートの参加者に選ばれました!Chrome「ありがとう」を込めてApple iphone 11 pro」が当たるチャンスを差し上げます!』という文面です。上の画像はchromeの「ブラウザー意見アンケート」ですが、ユーザーの利用ブラウザごとに、firefoxやsafariでも同じ内容で「ブラウザー意見アンケート」と称した表示になります。それでは次から、フィッシング詐欺の被害にあわないよう、詳しく内容を確認していきましょう。

入力した個人情報が盗まれる

フィッシング詐欺とは、アカウントIDやクレジットカード番号などの個人情報を入力を促し、搾取する行為です。「ブラウザー意見アンケート」はこのような情報を得るために、一見ブラウザの使用状況などを、実際にアンケート集計するかのような表示になっています。

何も入力せず閉じれば問題ない

もしウェブサイトの閲覧をしている際に「ブラウザー意見アンケート」の表示が出たら、決して慌てずに、何も入力しないでブラウザを閉じるようにしてください。また念のため、パソコンを再起動するようにしてください。このような操作をするだけでも、偽のサイトへのクレジットカード番号や個人情報の入力を回避し、ウイルスに感染するような被害にあわないようにできます。

ブラウザー意見アンケートの手口

ここからは「ブラウザー意見アンケート」の手口を詳しく紹介していきます。実際に表示が出ても、驚いたりせず冷静に対処して、絶対に詐欺被害にあわないようにしましょう。

サイトを開くと突然表示される

インターネットを閲覧している際に突然、上のような画像が表示されることがあります。『親愛な Firefox ユーザー様、あなたは○〇(日付)のラッキービジターです。』Firefoxのマークが入っていて、あたかもブラウザの正式なメッセージかのような表示です。『OK』をクリックすると、次に「ブラウザーアンケート」に移ります。

4問のアンケートに答えさせられる

次にアンケートの内容を紹介します。まず、4問のアンケートに答えさせられます。こちらはfirefoxの「ブラウザー意見アンケート」ですが、他のブラウザでも同じ内容のようです。まず1問目「firefoxをどれくらいの頻度で使いますか?」という質問です。答えが「いつも」「たまに」「使わない」の3択になっています。ひとつ選んでクリックして次に進みます。

2問目が「以前のバージョンのFirefoxにどのくらい満足していましたか?」答えは「とても満足」「満足」「まあまあ」「不満」の4択になりました。「満足」を選んで進んでみます。

次に3問目です。「他に使うブラウザは?」答えが「Chrome」「Internet Explorer」「Firefox」「他」の4択です。Firefoxのユーザーに他のブラウザの利用をたずねる質問で、答えにFirefoxが含まれているのが不自然ですが、このまま「Firefox」を選んでみます。

それでは、4問目です。「どのくらいの頻度でインターネットを利用しますか?」答えが「毎日」「週1、2回」「週1回未満」の3択になります。これで、「ブラウザー意見アンケート」が終了です。

『以上です!ありがとうございました。答えを送信する間、アンケートのお礼にどのような商品在庫があるのか調べています。』『答えを適正化中…』という画面になり、不自然な文面が並びます。

iPhoneなどの端末が100円で購入できると表示される