ホラーや恋愛ノベルが楽しめるチャット小説アプリ「TELLER」をご紹介

今回は、チャット形式の小説が楽しめるスマホアプリ【TELLER】をご紹介します。普段あまり小説を読まない方にもおすすめ。ちょっとした隙間時間に、サスペンスホラーや恋愛などいろいろなジャンルの作品を気軽に楽しめます。それでは、ぜひ最後までお読みください。

チャット小説アプリ「TELLER(テラー)」

【TELLER(テラー)】は、日本最大級のチャット小説アプリです。隙間時間にチャット形式の小説をサクッと読むことができます。何か読みたいけれど「長文は疲れる」そんな気分のときにぴったりな作品が、ラインナップされているのです。

「TELLER」の特徴

「TELLER」はチャット形式の小説なので、まるで友達からのメッセージを読むように、気軽にいつでもどこでも良質な読書が楽しめます。

毎日続々新作が更新!

毎日続々新作追加更新されています。「TELLER」の完全オリジナル作品が10,000作以上。イラスト付きで楽しく読めるのも嬉しいポイントです。どんどん読み進めたくなる連載作品も多数掲載。

幅広いジャンルの作品がラインナップ!

ホラー、恋愛、謎解き、カップル、サイコパス、モンスター、BL、イケメンなど幅広いジャンルの作品がラインナップ。これだけのジャンルがあれば、読みたい作品が必ず見つかりそうですね。

自分のオリジナル作品をユーザーとシェア

アプリの「インディーズ」という項目で、一般の投稿作家の作品を読んだり、自分のオリジナルストーリーを簡単に作成したり。読者としてだけではなく、作家の立場でも楽しめる機能も搭載されています。600万人のユーザーと自分のオリジナルストーリをシェア。投稿作品数は100万以上にものぼります。またLINEのように撮った写真を挿入。好きな写真をアイコンに設定可能です。このような多彩な楽しみ方ができるのも「TELLER」の魅力ですね。

https://teller.jp/

App Storeダウンロード

Google Playストア ダウンロード

こんなときにおすすめ

それでは「TELLER」の利用はどのようなときにおすすめなのでしょうか。

  • 朝の移動中に:混み合った電車通勤中など、2分程度で読めますので、少し憂鬱で退屈な時間を楽しい時間に。
  • お昼休みに:友達や職場の仲間とお気に入りの作品をシェアしたり、みんなで読んで盛り上がれます。様々なジャンルがそろっていますので、話題は尽きません。
  • 帰り道に:現実逃避したいとき、ちょっと疲れて気分転換したいとき。
  • 夜、お休みの前に:ソファーでゆっくりしているとき、ソファーでリラックスしているときなど。恋愛小説でキュンキュンしたい、ホラーでゾクゾクしたい、気分に合わせて楽しめます。

    アプリ開発のきっかけ

     

     

    開発・運営の「ピックアップ」は、「TELLER」開発前から、最も脳に負担をかけずに、文字情報が得られるツールとして、SlackやLINEなどチャット系ツールを認識していました。スマホアプリのモバイルコンテンツを見て、画像、動画、ゲームと比較。テキストカテゴリのエンタメ領域の決定版の不在を実感しました。

    現在日本は、小説コンテンツのデジタル化やスマホシフトには消極的といえます。若者の文字離れも言われて久しい状況。しかし、SNSやLINEなどで短文テキストコンテンツには、十分慣れているのも事実です。そこで「長文が読みづらいというだけではないか」という推測が浮上しました。また当時諸外国でのチャット小説人気の情報もキャッチ。これまでの推測が確信となり、チャット小説アプリの開発をスタートしました。

    「TELLER」の人気ジャンル

     

    【偽りの世界】
    目をさますと、そこは病院だった。事故で記憶をなくした瞬太は、恋人だと言う琴美の家で暮らすことに。琴美には「家を出ないでほしい」と言われていたが、瞬太は記憶を取り戻すために動き出す。果たして、瞬太が失った記憶とは!?

    【煽り屋】
    初めてのドライブデートに出かけた爽太と架純だったが、その途中で後続車から、煽られていることに気付く──

    引用元TELLER

    人気のジャンルはサイコホラーやドラマ、恋愛ストーリー、ラブコメなど。ぜひお気に入り作品を見つけてくださいね。

    まとめ

     

    今回は、チャット小説アプリ【TELLER(テラー)】をご紹介しました。20代を中心として、10代から40代くらいまでの幅広いユーザー層が愛用。今後も多種多様な作品で、私たちを楽しませてくれることでしょう。

    そして今後、一般投稿作家の方々を対象にコンテスト開催を検討中。アプリには、読者から作者へのギフト付与機能(仮)の追加なども視野に入れているそうです。様々な作品を読みながら、これからの【TELLER】の新たな展開も楽しみに待ちましょう。今回は最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    https://teller.jp/

    App Store ダウンロード

    Google Playストア ダウンロード

    関連する記事