東方Projectの二次創作ゲーム「東方チルノ戦車」を紹介!

今回は「東方チルノ戦車」というゲームを紹介します。このゲームは人気作品である東方Projectの二次創作ゲームです。東方Projectのゲームが得意な方も苦手な方も楽しめるゲームになっています。この記事を読んでいる人だけに特別な「あいことば」も教えてくださいましたのでぜひ読んでみてください。

「東方チルノ戦車」とは??

「東方チルノ戦車」は、ウォルター連合という同人サークルの方たちが制作した東方Projectの二次創作ゲームです。

戦車に乗ったチルノを操作して、襲い来る弾幕を蹴散らし敵を倒していきます。
無限に強くなる可能性を秘めたチルノを強化して、最強を目指しましょう!

このゲームには14種類のステージと、それに対応するボスキャラクターが存在します。
敵を倒した時に手に入る点を集めて戦車を強化し、全てのステージのクリアを目指します。

「東方チルノ戦車」の遊び方

◆基本的な遊び方
主人公チルノが操作する戦車は、ゲーム内のスティックを操作することで左右方向に移動ができます。

画面内の任意の場所をタップすることでその場所に照準マーカーを設置でき、
チルノはその方向に向けて攻撃を撃ち続けます。
照準マーカーは画面内のどこにでも自由に設置できます。
敵の攻撃のほとんどは、ショットを当てることで相殺ができます。
ゲームを開始すると道中パートからスタートし、一定量進行するとボスが登場します。
それを撃破することでステージクリアとなります。

◆強化について
道中の敵、およびボスを撃破することで点を獲得できます。
獲得した点を使って戦車を強化し、より強い敵の登場するステージを攻略していきます。

戦車の強化は、防御力や攻撃力など8種類のパラメータから自由に選んで強化ができます。
ボスによって有利になるパラメータは少しずつ違うので、どうしても勝てない場合は強化するパラメータを色々試してみるのがオススメです。

最初は勝てないボスでも、繰り返しチャレンジし点を集めることで確実に強くなり攻略がしやすくなっていきます。諦めずに挑戦してみてください。

◆公式Twitterであいことばを発信中
ウォルター連合さんの公式Twitterで、東方チルノ戦車で使えるあいことばが定期的に発信されています。
あいことばをゲーム内で入力すると、少しだけいいことが起こるそうです。
今後発信を予定しているあいことばの中には、隠されていたシステムを解放するものもあるそうですので時々覗いてみてください。

そして今回は、この記事を読んでいる方に特別にゲーム内で報酬アイテムが受け取れるあいことばを教えていただきました。
この合言葉を使ってゲームを有利に進めましょう。
<
あいことば【158CE813】>

こんな人におすすめ

東方Projectの原作ゲームプレイの腕に自信がある方はもちろん、シューティングは苦手だけど東方Projectに興味はあるという方にもおすすめできます。

「東方チルノ戦車」は原作である東方Projectと同様に、弾幕シューティングゲームというジャンルですが、原作とは大きく異なるシステムがいくつかあり、それらがプレイヤーをサポートしています。

一つが前述した、「成長システム」で、ステージに挑戦するとクリア成否に関わらず成長に必要なアイテムは一定数獲得でき、それを使用することで確実に主人公は強くなっていきます。
強くて倒せない敵でも、時間をかけて主人公をじっくり成長させればいつかは必ず勝利できます。これがシューティングゲームが苦手な方にもおすすめできる理由です。

また、「東方チルノ戦車」には「相殺システム」というものがあります。これは敵の攻撃に主人公の攻撃を合わせてぶつけることで相手の攻撃を打ち消せるシステムです。原作では敵の攻撃を打ち消す術はほとんどありませんが、こちらではほとんどの攻撃を打ち消すことが可能になっています。
これにより基本的に避けるしかなかった敵の弾幕に意図的に穴を作ることができ、従来の良くあるシューティングゲームとは異なる戦略も取れるようになっています。

もちろん、腕に自信がある方はこれらのシステムに極力手を付けず実力で避け、勝利を勝ち取るといった遊び方も可能です。
原作をよく知る方なら、「東方チルノ戦車」に登場する弾幕のパターンはしばしばどこかで見たことがあるようなものかもしれません。
しかし、相殺システムや成長システムを利用して、あえてその場から動かず力技で突破するという選択肢があるため、原作とは異なる視点から攻略ができます。
また、開発者の方は「このゲームの独自システムに合わせて設計されたオリジナルの弾幕にも是非注目して欲しい」と話していました。

ゲーム開発のきっかけ

最初のきっかけは、東方Projectに登場する美しい弾幕をスマートフォンという身近な端末で手軽に見られるゲームを作ってみたい、と思ったことだそうです。
こちらのゲームを制作したメンバーの中には、シューティングがあまり得意ではない方も何名かいて、その方達は東方Projectでは難しすぎて太刀打ちできずクリアを諦めていました。
このゲームを開発していく際には、そんな弾幕にリベンジを果たしたい、といった希望も取り込めるようなゲームを目指したそうです。
ちなみに主人公にチルノが選ばれたのは、制作メンバー内でチルノ推しが多かったからとのことです。

まとめ

「東方チルノ戦車」を紹介しました。少し裏話ですが、元々こちらのゲームはアクションRPGのようなゲームとして制作が始まっていたんだとか。
しかしながら制作が長期化してしまったため、体験版のような立ち位置で一度公開してゲームの魅力を知ってもらおう、と極限までシンプルになるよう調整したのが現在リリースされている「東方チルノ戦車」 なんだそうです。
本当の「東方チルノ戦車」は、来年の2022年リリースを目指して制作メンバー一同で頑張って制作していらっしゃるとのことです。
コレクター要素あり、オリジナルストーリーあり、対戦要素ありで、現在も制作は続いていて、制作状況は今後も定期的にTwitter等で発信していく予定だそうなので、楽しみに待ちましょう!

 

 

 

関連する記事