LINEをブロックされたらどうなる?確認するポイントを解説!

LINEで関係を断ちたい場合に使われるブロック。LINEでブロックしても、通知が行くわけではなくブロックしたことはわかりにくくなっています。本記事では、ブロックされたらどうなるのかLINEの動きを説明します。ブロックされているかを見分ける方法も紹介します。

LINEで関わりたくない人をブロックする方法を解説

LINEでこれ以上かかわりを持ちたくないと思った場合、友達から削除してしまうのが一番ですが、それでは削除したことがバレてしまい、人間関係まで悪化させるなどの悪影響が懸念されます。そこで、有力なのが相手をブロックすることです。

ブロックされたらどうなるのでしょうか。じつは、相手からのトークは届きませんし既読も付きません。ただし、グループトークではブロック前と変わりなく振る舞えます。そのほか、ブロックしたことを通知するような動きはありませんので、ブロックしたことがバレにくいのです。

ここでは、LINEで関わりたくないと思った人をブロックする方法を解説します。また、ブロックの解除についても説明します。

友だちリストからブロックする

友だち登録をしている人をブロックする手順は以下のとおりです。

LINEホーム画面を開く→友だちリストからブロックする相手を探す→ブロックする相手を長押しでメニュー表示→ブロックを選択

ブロックを解除するには以下の手順です。

トークルームからブロックする

トークルームで友だち登録をしていない人をブロックする手順は以下のとおりです。

LINEホーム画面を開く→トークルームを開く→三本線のメニューを選択してメニューを表示→ブロックを選択

ブロックを解除するには以下の手順です。

LINEホーム画面を開く→ブロック中のトークルームを開く→三本線のメニューを選択してメニューを表示→ブロックを選択

ブロックリストを使ってブロックを解除する

ブロックした人はブロックリストに入ります。ブロックを解除したい場合は、ブロックリストからも解除できます。ブロックを解除する手順は以下のとおりです。

LINEホーム画面を開く→画車アイコンを選択して設定を開く→友だちを選択→ブロックリストを選択→ブロック解除したい友だちを選択→ブロック解除を選択

まずはLINEをブロックした側がどう表示されるのかを確認!

LINEでブロックしたことを知られたくないのであれば、ブロックされたらLINEでなにが起こるかをしっかり理解しておくとよいでしょう。

ここでは、LINEでブロックされたらLINEで何が起こるかをまとめて紹介します。

主な変化は以下のとおりです。

  • ブロックされたら、ブロックした当人にLINEのメッセージを送信できず、既読にならない
  • ブロックされたら、ブロックした当人をグループに追加・招待できなくなる
  • ブロックされたら、ブロックした当人にLINEスタンプをプレゼントできなくなる
  • ブロックされたら、ノートのサムネイルはブロックした当人のトークに反映されない
  • ブロックされたら、LINE通話にブロックした当人の応答はなく、ブロックされた相手の着信履歴も残らない
  • ブロックされたら、ブロックした当人のタイムラインが一切見れなくなる
  • ブロックされたら、ブロックした当人に対してコメントやいいねができなくなる
  • ブロックされたら、VOOMタブからはブロックした当人の投稿が見れなくなる

以下で詳しく説明します。

【変化①】LINEのメッセージを送信できず、既読にならない

ブロックした当人に対してメッセージを送信することは可能です。このため送信した時点ではブロックされた相手が、ブロックされたことに気が付くことはないでしょう。

しかし、ブロックした当人にはメッセージは届きませんので、既読にならず、グループトークであれば既読のカウントが増えません。いつまでたっても既読の数が増えないとブロックを怪しむかもしれません。

ただし、単にスマホでLINEを見ていなイ場合や、既読スルーしている場合との区別は付きませんので、これだけでブロックがバレることはありません。

【変化②】相手をグループに追加・招待できなくなる