アプリケーション

tiktokのハッシュタグfypとは?fypの意味と使い方

2022年4月5日

tiktokの動画やコメントに「fyp」という言葉やハッシュタグが使われることがあります。fypとは、tiktokでどのような意味を持つのでしょうか?この記事ではtiktokでよく使われるハッシュタグ「fyp」「fypシ」についてくわしく紹介しています。

fypとは、tiktokで使われるハッシュタグ

fypというハッシュタグはtiktokをみているとよく見かけます。fypやfypシなど知らない人にとっては何を略しているかわからない言葉がたくさんやりとりされています。まずは、「fyp」とは何の略なのかを解説していきます。

ハッシュタグfypはtiktokの「おすすめ」ページに掲載されたいときに使う

fypとは「For You Page」の略語になります。For You Pageとは、日本版のtiktokのおすすめ機能のことで、おすすめのページに掲載してほしいときに使うハッシュタグになります。

「fyp」というハッシュタグを使用したからと言って必ずおすすめに掲載されるわけではありません。一種のおまじないのようなハッシュタグで、おすすめに掲載されることで高い再生回数を得たい願いが込められています。

tiktokのおすすめに掲載されるとどうなるの?

tiktokのおすすめに掲載されると、投稿した動画か多くの方に再生されます。簡単にいうと「バズる」ということですね。

おすすめページはユーザーの趣味や趣向、どのようなジャンルを多く視聴しているかなどを解析して一人一人に最適な動画が掲載されるようになっています。

インスタグラムの発見タブに掲載とバズると言われているようにtiktokもおすすめに掲載されるとバズりやすくなっています。

fypでバズったときの再生回数がすごい

「fyp」でバズったときの再生数はどのようになるのでしょうか?この記事を書いている2022年4月現在で、fypでの再生回数が、22004.2B回となっており、B回とは×10億回のことで、「22004×10億(B)回」の再生数と、とんでもない再生数を記録しています。ハッシュタグ「fyp」でバズりたい気持ちもうなずける再生回数ですね。

 

ハッシュタグ「fypシ」ってなに?

ハッシュタグfypの他に「fypシ」という謎のハッシュタグが存在しています。「fypシ」とは何を意味しているのでしょうか?特にシについては謎が深まります。「fypシ」や「fypツ」などややこしいハッシュタグについて解説していきます。

「fypシ」の「シ」は笑っている顔の表現

「fypシ」とは使い方自体は「fyp」と一緒で、おすすめに掲載されたいときに使うハッシュタグです。fypシの「シ」とは笑っている顔を表現しています。tiktokのハッシュタグは絵文字が使えないので、このような表現をしており、主に海外のtiktokのよく見かけるハッシュタグになります。

「シ」のどこが笑っている顔かというと、やや斜めあるいは横からみたときにスマイルマークに見えることから笑っている顔に見えると言われています。

 

「fypシ」「fypツ」も意味は全く一緒

次のページへ >