カカオトークの退会時の注意点や警察沙汰になるリスク

カカオトークのようなSNSアプリケーションを利用してわいせつな画像を送信すると警察沙汰になる可能性があることを知っていますか。ここではカカオトークapplicationでわいせつな画像を送信して警察に逮捕されるリスクについて紹介していきます。

カカオトークで退会した時に警察がデータを復元できる期間

カカオトークでわいせつな画像や犯罪に関連するデータを送受信しているとカカオトークのアプリケーションから退会していても警察はデータを復元できることを知っていますか。実はカカオトークの場合は、退会しても約3カ月以内であればデータを復元できるようになっており、わいせつ画像や犯罪関連のデータであれば警察の依頼で画像を復元できることになっていおり、そのまま逮捕される場合もあります。

[注意!]カカオトークでわいせつな画像を送ると警察から連絡

カカオトークでわいせつな画像や犯罪を犯す情報を相手に曹純していると警察から連絡が来る場合もあります。これはカカオトークでやり取りする際に相手が未成年であったや犯罪だと判断されると警察から調べられてしまい、警察から急に連絡が来たり逮捕されることがあります。なのでわいせつ画像をはじめとした犯罪関連の情報のやり取りをカカオトークなどでは行わないようにしましょう。

カカオトークの情報のみでは警察も相手を特定はできず逮捕できない

カカオトークでわいせつな画像や犯罪に関わる情報は、もしカカオトークから退会していてもデータや情報を復元することができます。しかしカカオトークの情報だけでは警察も相手を特定して逮捕することは難しいことがほとんどです。ですが、カカオトークを利用してわいせつ画像や犯罪に関わる情報をやり取りすることは警察沙汰になるリスクしかないのでやめるようにしましょう。

逮捕される可能性が低いケース例

カカオトークを利用してわいせつ画像や怪しい画像を送受信していると警察沙汰になってしまうことがありますが、ほとんどの場合は警察に逮捕されるケースは低いです。なぜならほとんどの場合はカカオトークでやり取りしている情報は、個人情報となっているため、警察がその内容をチェックすることは余程犯罪になる可能性が高い場合のみとなっています。

カカオトークで退会した時に削除される情報

先程カカオトークを退会してもカカオトークの情報は、約3カ月以内であればデータを復元できる子を紹介してきましたが、実際にカカオトークを退会するとどのような情報が削除されてしまうのでしょうか。ここではカカオトークを退会した際の削除情報についてチェックしていきましょう。基本的にカカオトークを退会するとプロファイル情報やアイテム、トーク履歴などの全ての情報が削除されるようになっています。

カカオトークの退会方法

カカオトークを退会することでほとんどのカカオトークの情報は削除されることはわかって頂けましたでしょうか。それではカカオトークはどのようにして退会すればいいのでしょうか。ここではカカオトークの退会方法についてチェックしていきましょう。カカオトークの退会方法は、カカオトークのアプリケーションを起動して設定画面より「プライバシー」から「カカオトークの退会」をタップしましょう。するとカカオトークの退会の最終ポップアップが表示されるので、「退会」をタップすれば完了です。

カカオトークを退会した時の情報