アプリケーション 未分類

グーグルレンズ3つの危険性を解説!使い方やおすすめの使い道を解説

グーグルレンズは、写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリです。

しかし、グーグルレンズは危険性があると言われています。今回はグーグルレンズ3つの危険性や、グーグルレンズの使い方、おすすめの使い道について解説していきます。

目次

グーグルレンズって?

グーグルレンズの危険性を解説する前に、グーグルレンズを知らないという人もいると思います。

グーグルレンズってどんなのか、解説していきます。

写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリ

グーグルレンズとは、写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリです。

グーグルレンズの主な機能はライブ検索・写真検索があります。ライブ検索はその場で撮影した写真・写真検索は既に持っている写真から、グーグル検索してくれます。

例えばライブ検索では、その場で撮影した写真から情報を検索してくれるので、今情報を知りたいときにカメラで写真を撮ることで、検索することができます。写真検索では、既に持っている写真の情報を知りたいときに、検索することができます。

グーグルレンズはAndroidだけでなく、アプリをダウンロードすることでiPhoneも使うことができます。

グーグルレンズは危険?危険性について解説

グーグルレンズは便利な機能ですが、危険性もあると言われています。

グーグルレンズの危険性は、個人情報漏洩の危険性・勝手にインストールされる危険性・考える力が失われる危険性です。これら3つの危険性を詳しく解説していきます。

【危険性①】個人情報漏洩の危険

まずは、個人情報漏洩の危険性です。

iPhoneでグーグルレンズを使用するときには、位置情報・アクセス権限の連携を求められるため、個人情報漏洩の危険性も0ではありません。

グーグルレンズを使用するときはむやみに連携せず、必要な権限のみ連携しておきましょう。

また、グーグルレンズを使用しているときに、例えば顔・免許証など個人を特定できるものを検索したら、危険性はあるのかという疑問を持っている人も多いと思います。これに関しては、グーグルレンズは検索した画像がアップロードされるわけじゃないので大丈夫です。

【危険性②】勝手にインストールされる

続いて、勝手にインストールされる危険性です。

Androidでは、勝手にインストールされるといったことが多かったようです。危険性はあるのか?ということについては、これは危険性はないので大丈夫です。

Androidでは自動でアプリがインストールされる機能があるので、不要な場合はアンインストールをおすすめします。

【危険性③】考える力が失われる

続いて、考える力が失われる危険性です。

こちらは個人情報漏洩などの危険性とは違い、自分の体に対する危険性となっています。グーグルレンズでは、画像からすぐ答えを教えてくれたり、翻訳機能があったりするので、考える力が失われる危険性があります。

一昔前はこのような便利なアプリはなかったため、自分で調べて判断するといったことが普通でした。しかし、グーグルレンズが登場した現在、大人たちはその便利さに気づくことができますが、子供たちは当たり前のように使用し、考える力がなくなるといった危険性があります。

グーグルレンズが便利すぎるが上の危険性、子供の使用は程々にするべきなのかもしれません。

グーグルレンズの使い方を解説

グーグルレンズの使い方を解説していきます。

グーグルレンズの使い方は、グーグルフォトをインストール→設定を確認→写真を選択→対象物をカメラで撮る→画像検索を開始とった手順となっています。

それぞれの手順を、詳しく解説していきます。

【使い方①】グーグルフォトをインストール

最初は、グーグルフォトをインストールします。

グーグルレンズはグーグルアプリで使用できるほか、グーグルフォトの画像をそのままグーグルレンズで検索することができます。

既に持っている写真からグーグルレンズで検索したいという人は、グーグルフォトをインストールしましょう。

【使い方②】設定を確認

続いては、設定を確認します。

グーグルフォトを開くと、今まで撮影した画像がでてきます。グーグルレンズで検索したい画像をタップして、グーグルレンズのアイコンが表示されるかチェックしましょう。

グーグルレンズのアイコンが表示されないときは、最新バージョンにアップデートされていない可能性があります。グーグルレンズを使用するために、グーグルレンズのアップデートを行いましょう。

【使い方③】写真を選択

続いては、グーグルフォトから写真を選択する使い方です。

グーグルフォトを開くと、今まで撮影した画像がでてきます。グーグルレンズで検索したい画像をタップして、グーグルレンズのアイコンをタップすると、検索することができます。

検索されたら、いろんな情報が出てきます。点をタップすると、情報が詳細表示されます。

【使い方④】対象物をカメラで撮る

続いてのは、対象物をカメラで撮る使い方です。

グーグルレンズはグーグルフォトだけでなく、グーグルアプリを使用することによって対象物をカメラで撮るだけでグーグルレンズで検索することができます。

やり方は、グーグルアプリを開いて検索窓の右側にあるグーグルレンズマークをタップするとカメラが起動されるため、撮影するとグーグルレンズ検索が開始されます。

その場で撮影して検索したい、という人におすすめです。

【使い方⑤】画像検索の画像検索

続いては、画像検索の画像検索する使い方です。

グーグルレンズでは、画像検索した結果の画像から、さらに画像検索することができます。例えばグーグルレンズで画像検索したあと、その中からまた気になるものを発見したとします。すると、そこから画像検索することができます。

グーグルレンズでは、画像検索してその情報を深堀することができます。

グーグルレンズおすすめの使い道は?

グーグルレンズのおすすめの使い道を解説していきます。

グーグルレンズのおすすめの使い道は、動物・植物を調べる・建物の写真からルート検索・翻訳する・類似画像を調べる・料理を検索する・ファッションを検索・QRコード・バーコードを読み取る・名刺の管理・スケジュールを管理・そして、今後出てくる新たな機能もあります。

それぞれ、詳しく解説していきます。

動物・植物を調べる

まずは、動物・植物を調べるということです。

街を歩いていると、知らない動物・植物に出会ったりすることがあると思います。そんなときグーグルレンズで写真を撮ると、その動物・植物の情報を教えてくれます。

また、その動物・植物の写真を持っていれば、グーグルレンズはその植物が生えている公園や、その動物がいる動物園も教えてくれるので、また出会いたいときも便利です。

建物の写真からルート検索

続いては、建物の写真からルート検索するということです。

グーグルレンズで建物の写真を撮って検索すると、建物のいろんな情報を知ることができます。建物の名前・場所、営業時間など、調べないと出てこない情報まで一発でわかります。

その為、行きたい建物の名前・場所が分からないときは、建物の写真からグーグルレンズで検索し、ルート検索や営業時間をチェックすると、その場所にたどり着くことができるでしょう。

翻訳する

続いては、翻訳するということです。

グーグルレンズでは100を超える言語の翻訳に対応しており、例えば外国語で書かれた文章が目の前にある場合は、その場で写真を撮って翻訳したり、持っている写真に写っている外国語から翻訳することができます。

英語だけでなくいろんな言語があるので、不明な言語やわからない言葉があるときは、グーグルレンズで読み取ってみましょう。

類似商品を調べる

続いては、類似商品を調べるということです。

グーグルレンズは、商品の画像を検索すると、商品が売っているページを表示してくれます。それだけでなく、似ている商品や同じキャラクターの商品も表示してくれるので、類似商品を調べたいときにもってこいです。

商品の画像から検索できるので、例えばお店でいいなと思った商品の写真を撮って検索することができたり、ネットでいいなと思った商品の画像を保存して検索することができるので、希望の商品を簡単に見つけ出すことができます。

料理を検索する

続いては、料理を検索するということです。

グーグルレンズは、料理も検索することができます。例えばおいしそうな料理を見つけた時は、写真に撮ってグーグルレンズで検索することで、その料理を提供しているお店やレシピを検索することができます。

レストランのメニューからも人気の料理を教えてくれるので、おいしい料理を食べることができますし、自分で料理を作りたいときもレシピを知ることができるので、自分でおいしい料理を作ることができます。

ファッションを検索

続いては、ファッションを検索するということです。

グーグルレンズは、ファッションを検索することができます。例えばかっこいいと思ったファッションの写真をグーグルレンズで読み取ると、その服のブランド名・価格、アクセサリーの情報までわかります。

ファッションを参考にしたいと思っても、どのブランドかわからなければあまり参考にならないですよね。グーグルレンズを使用することによって、どのブランドかが分かるので、ファッションの参考になるでしょう。また、このアイテムを持っている人はどのような着こなしをしているのか、を参考にするのもおすすめの使い道です。

QRコード・バーコードを読み取る

続いては、QRコード・バーコードを読み取るということです。

グーグルレンズはQRコード・バーコードを読み取ることができ、いろんなQRコード・バーコードをその場で読み取ったりすることができます。

QRコードは正直カメラアプリですぐに読み取ることができるので、あまり驚くような機能ではありませんが、バーコードを読み取れるというのはなかなか便利な機能です。例えば商品のバーコードをグーグルレンズで読み取るだけで、その商品の情報を検索してくれます。商品名を検索窓に打ち込むよりも、はるかに楽でしょう。

名刺の管理

続いては、名刺の管理をするということです。

グーグルレンズは名刺の管理をすることもできます。例えば名刺を読み取ることで、名刺の基本情報を保存してくれます。

普段名刺をよく交換するという人は、誰の名刺か正直わからなくなることも多いかもしれません。そんなとき、グーグルレンズを使って保存することによって、名刺を簡単に管理することができます。

スケジュールの管理

続いては、スケジュールの管理をするということです。

グーグルレンズはスケジュールの管理をすることもできます。例えば手書きで書いている予定表や、配られたプリントから、そのイベント・場所・いつなどの情報を読み取ることができます。

手書きで書いている予定表・配られたプリントなど、予定が書かれた紙がバラバラにあるといつ何があるかわからなくなることもありますよね。グーグルレンズで読み取ることで、予定表にいちいち入れる手間が省けるのでおすすめです。

今後出てくる新たな機能も

まだ日本ではリリースされていませんが、アメリカは既にリリースされているMultisearchという検索の機能があります。アメリカでリリースされているので、今後日本でも使えるようになる可能性が高いです。

Multisearchってどんな機能か気になるという人も多いでしょう。Multisearchは、グーグルレンズで検索する機能+テキスト検索を連携させたバージョンアップした検索機能となります。

例えばグーグルレンズでリンゴを写して検索したとし、+テキスト機能で「服」を追加したとします。そしたら、グーグルレンズでリンゴの服を検索してくれるのです。

現在ではこのようなちょっとした使い方となっていますが、今後ますます新たな機能がバージョンアップされる可能性があります。グーグルレンズのさらなる進化が楽しみですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

グーグルレンズは写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリのことをいいますが、個人情報漏洩の危険性・勝手にインストールされる危険性・考える力が失われる危険性があります。

しかし、グーグルレンズはとても便利な使い道があるので、気を付けて使用してください。

グーグルレンズって?

グーグルレンズの危険性を解説する前に、グーグルレンズを知らないという人もいると思います。

グーグルレンズってどんなのか、解説していきます。

写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリ

グーグルレンズとは、写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリです。

グーグルレンズの主な機能はライブ検索・写真検索があります。ライブ検索はその場で撮影した写真・写真検索は既に持っている写真から、グーグル検索してくれます。

例えばライブ検索では、その場で撮影した写真から情報を検索してくれるので、今情報を知りたいときにカメラで写真を撮ることで、検索することができます。写真検索では、既に持っている写真の情報を知りたいときに、検索することができます。

グーグルレンズはAndroidだけでなく、アプリをダウンロードすることでiPhoneも使うことができます。

グーグルレンズは危険?危険性について解説

グーグルレンズは便利な機能ですが、危険性もあると言われています。

グーグルレンズの危険性は、個人情報漏洩の危険性・勝手にインストールされる危険性・考える力が失われる危険性です。これら3つの危険性を詳しく解説していきます。

【危険性①】個人情報漏洩の危険

まずは、個人情報漏洩の危険性です。

iPhoneでグーグルレンズを使用するときには、位置情報・アクセス権限の連携を求められるため、個人情報漏洩の危険性も0ではありません。

グーグルレンズを使用するときはむやみに連携せず、必要な権限のみ連携しておきましょう。

また、グーグルレンズを使用しているときに、例えば顔・免許証など個人を特定できるものを検索したら、危険性はあるのかという疑問を持っている人も多いと思います。これに関しては、グーグルレンズは検索した画像がアップロードされるわけじゃないので大丈夫です。

【危険性②】勝手にインストールされる

続いて、勝手にインストールされる危険性です。

Androidでは、勝手にインストールされるといったことが多かったようです。危険性はあるのか?ということについては、これは危険性はないので大丈夫です。

Androidでは自動でアプリがインストールされる機能があるので、不要な場合はアンインストールをおすすめします。

【危険性③】考える力が失われる

続いて、考える力が失われる危険性です。

こちらは個人情報漏洩などの危険性とは違い、自分の体に対する危険性となっています。グーグルレンズでは、画像からすぐ答えを教えてくれたり、翻訳機能があったりするので、考える力が失われる危険性があります。

一昔前はこのような便利なアプリはなかったため、自分で調べて判断するといったことが普通でした。しかし、グーグルレンズが登場した現在、大人たちはその便利さに気づくことができますが、子供たちは当たり前のように使用し、考える力がなくなるといった危険性があります。

グーグルレンズが便利すぎるが上の危険性、子供の使用は程々にするべきなのかもしれません。

グーグルレンズの使い方を解説

グーグルレンズの使い方を解説していきます。

グーグルレンズの使い方は、グーグルフォトをインストール→設定を確認→写真を選択→対象物をカメラで撮る→画像検索を開始とった手順となっています。

それぞれの手順を、詳しく解説していきます。

【使い方①】グーグルフォトをインストール

最初は、グーグルフォトをインストールします。

グーグルレンズはグーグルアプリで使用できるほか、グーグルフォトの画像をそのままグーグルレンズで検索することができます。

既に持っている写真からグーグルレンズで検索したいという人は、グーグルフォトをインストールしましょう。

【使い方②】設定を確認

続いては、設定を確認します。

グーグルフォトを開くと、今まで撮影した画像がでてきます。グーグルレンズで検索したい画像をタップして、グーグルレンズのアイコンが表示されるかチェックしましょう。

グーグルレンズのアイコンが表示されないときは、最新バージョンにアップデートされていない可能性があります。グーグルレンズを使用するために、グーグルレンズのアップデートを行いましょう。

【使い方③】写真を選択

続いては、グーグルフォトから写真を選択する使い方です。

グーグルフォトを開くと、今まで撮影した画像がでてきます。グーグルレンズで検索したい画像をタップして、グーグルレンズのアイコンをタップすると、検索することができます。

検索されたら、いろんな情報が出てきます。点をタップすると、情報が詳細表示されます。

【使い方④】対象物をカメラで撮る

続いてのは、対象物をカメラで撮る使い方です。

グーグルレンズはグーグルフォトだけでなく、グーグルアプリを使用することによって対象物をカメラで撮るだけでグーグルレンズで検索することができます。

やり方は、グーグルアプリを開いて検索窓の右側にあるグーグルレンズマークをタップするとカメラが起動されるため、撮影するとグーグルレンズ検索が開始されます。

その場で撮影して検索したい、という人におすすめです。

【使い方⑤】画像検索の画像検索

続いては、画像検索の画像検索する使い方です。

グーグルレンズでは、画像検索した結果の画像から、さらに画像検索することができます。例えばグーグルレンズで画像検索したあと、その中からまた気になるものを発見したとします。すると、そこから画像検索することができます。

グーグルレンズでは、画像検索してその情報を深堀することができます。

グーグルレンズおすすめの使い道は?

グーグルレンズのおすすめの使い道を解説していきます。

グーグルレンズのおすすめの使い道は、動物・植物を調べる・建物の写真からルート検索・翻訳する・類似画像を調べる・料理を検索する・ファッションを検索・QRコード・バーコードを読み取る・名刺の管理・スケジュールを管理・そして、今後出てくる新たな機能もあります。

それぞれ、詳しく解説していきます。

動物・植物を調べる

まずは、動物・植物を調べるということです。

街を歩いていると、知らない動物・植物に出会ったりすることがあると思います。そんなときグーグルレンズで写真を撮ると、その動物・植物の情報を教えてくれます。

また、その動物・植物の写真を持っていれば、グーグルレンズはその植物が生えている公園や、その動物がいる動物園も教えてくれるので、また出会いたいときも便利です。

建物の写真からルート検索

続いては、建物の写真からルート検索するということです。

グーグルレンズで建物の写真を撮って検索すると、建物のいろんな情報を知ることができます。建物の名前・場所、営業時間など、調べないと出てこない情報まで一発でわかります。

その為、行きたい建物の名前・場所が分からないときは、建物の写真からグーグルレンズで検索し、ルート検索や営業時間をチェックすると、その場所にたどり着くことができるでしょう。

翻訳する

続いては、翻訳するということです。

グーグルレンズでは100を超える言語の翻訳に対応しており、例えば外国語で書かれた文章が目の前にある場合は、その場で写真を撮って翻訳したり、持っている写真に写っている外国語から翻訳することができます。

英語だけでなくいろんな言語があるので、不明な言語やわからない言葉があるときは、グーグルレンズで読み取ってみましょう。

類似商品を調べる

続いては、類似商品を調べるということです。

グーグルレンズは、商品の画像を検索すると、商品が売っているページを表示してくれます。それだけでなく、似ている商品や同じキャラクターの商品も表示してくれるので、類似商品を調べたいときにもってこいです。

商品の画像から検索できるので、例えばお店でいいなと思った商品の写真を撮って検索することができたり、ネットでいいなと思った商品の画像を保存して検索することができるので、希望の商品を簡単に見つけ出すことができます。

料理を検索する

続いては、料理を検索するということです。

グーグルレンズは、料理も検索することができます。例えばおいしそうな料理を見つけた時は、写真に撮ってグーグルレンズで検索することで、その料理を提供しているお店やレシピを検索することができます。

レストランのメニューからも人気の料理を教えてくれるので、おいしい料理を食べることができますし、自分で料理を作りたいときもレシピを知ることができるので、自分でおいしい料理を作ることができます。

ファッションを検索

続いては、ファッションを検索するということです。

グーグルレンズは、ファッションを検索することができます。例えばかっこいいと思ったファッションの写真をグーグルレンズで読み取ると、その服のブランド名・価格、アクセサリーの情報までわかります。

ファッションを参考にしたいと思っても、どのブランドかわからなければあまり参考にならないですよね。グーグルレンズを使用することによって、どのブランドかが分かるので、ファッションの参考になるでしょう。また、このアイテムを持っている人はどのような着こなしをしているのか、を参考にするのもおすすめの使い道です。

QRコード・バーコードを読み取る

続いては、QRコード・バーコードを読み取るということです。

グーグルレンズはQRコード・バーコードを読み取ることができ、いろんなQRコード・バーコードをその場で読み取ったりすることができます。

QRコードは正直カメラアプリですぐに読み取ることができるので、あまり驚くような機能ではありませんが、バーコードを読み取れるというのはなかなか便利な機能です。例えば商品のバーコードをグーグルレンズで読み取るだけで、その商品の情報を検索してくれます。商品名を検索窓に打ち込むよりも、はるかに楽でしょう。

名刺の管理

続いては、名刺の管理をするということです。

グーグルレンズは名刺の管理をすることもできます。例えば名刺を読み取ることで、名刺の基本情報を保存してくれます。

普段名刺をよく交換するという人は、誰の名刺か正直わからなくなることも多いかもしれません。そんなとき、グーグルレンズを使って保存することによって、名刺を簡単に管理することができます。

スケジュールの管理

続いては、スケジュールの管理をするということです。

グーグルレンズはスケジュールの管理をすることもできます。例えば手書きで書いている予定表や、配られたプリントから、そのイベント・場所・いつなどの情報を読み取ることができます。

手書きで書いている予定表・配られたプリントなど、予定が書かれた紙がバラバラにあるといつ何があるかわからなくなることもありますよね。グーグルレンズで読み取ることで、予定表にいちいち入れる手間が省けるのでおすすめです。

今後出てくる新たな機能も

まだ日本ではリリースされていませんが、アメリカは既にリリースされているMultisearchという検索の機能があります。アメリカでリリースされているので、今後日本でも使えるようになる可能性が高いです。

Multisearchってどんな機能か気になるという人も多いでしょう。Multisearchは、グーグルレンズで検索する機能+テキスト検索を連携させたバージョンアップした検索機能となります。

例えばグーグルレンズでリンゴを写して検索したとし、+テキスト機能で「服」を追加したとします。そしたら、グーグルレンズでリンゴの服を検索してくれるのです。

現在ではこのようなちょっとした使い方となっていますが、今後ますます新たな機能がバージョンアップされる可能性があります。グーグルレンズのさらなる進化が楽しみですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

グーグルレンズは写真・動画から関連する情報を検索してくれるアプリのことをいいますが、個人情報漏洩の危険性・勝手にインストールされる危険性・考える力が失われる危険性があります。

しかし、グーグルレンズはとても便利な使い道があるので、気を付けて使用してください。