アプリケーション

【LINEトーク相談notice】は安全?原因と対処法

LINEで「LINEトーク相談notice」という見知らぬアカウントからメッセージが送られてきて、安全性や対処法がわからずに困ったことはありませんか。今回は「LINEトーク相談notice」のメッセージが送られる原因や対処法について解説します。

【LINEトーク相談notice】について

「LINEトーク相談notice」とはLINE公式サービスの無料時間有効期限の通知などに使われるアカウントのこと。

英語で「notice」とは、「通知」「お知らせ」の意味です。

結論からお伝えすると、LINE公式アカウントの一つで、詐欺のような危険なものではありません。

ここでは「LINEトーク相談notice」のアカウントについて、またどのようなメッセージが送られてくるのかをご紹介します。

突然「LINE公式アカウント」からメッセージが届く

2022年3月ごろから、突然トーク画面に「LINEトーク相談notice」からのメッセージが届いた人がいます。

「無料時間有効期限のお知らせ」という通知内容

「LINEトーク相談notice」から送られてくるメッセージ内容は「無料時間有効期限のお知らせ」。

突然「無料」や「有効期限」などの言葉が入ったメッセージが、見知らぬアカウントから届いたら、詐欺ではないかと感じてしまうも無理もありません。

詐欺の可能性は?

結論として「LINEトーク相談notice」は公式アカウントなので、詐欺ではありません。

しかし今後「知らないアカウントでも開いてくれる人」をターゲットにした「LINEトーク相談notice」に似せたアカウントを使った詐欺が行われる可能性があります。「公式アカウントだから大丈夫」と高を括らないよう、注意が必要です。

友達登録をしていないのにメッセージがくるのはなぜ?

 

LINEは「プライバシー管理」の「メッセージ受信拒否」がONの設定になっている場合、友達登録していないない相手からのメッセージは受信できません。

しかし「メッセージ受信拒否」の設定でも「LINEトーク相談notice」からのメッセージは受信してしまいます。

それは「LINEトーク相談notice」がLINEの公式アカウントなのが原因。公式アカウントからのメッセージはたとえメッセージ受信拒否がONになっていても受信されてしまいます。

「LINEトーク占い」の使用が原因?

「LINEトーク相談notice」からの「無料時間有効期限のお知らせ」のメッセージは「LINEトーク占い」に関係していると言われています。

過去に「LINEトーク占い」サービスにおいて、無料時間の有効期限切れの通知が、一部ユーザーに配信されなかった不具合が発生しました。

この通知は今回問題になっている「LINEトーク相談notice」アカウントから配信される予定になっていたのです。

この不具合の救済措置として、有効期限切れの通知を受け取れなかったユーザーに対し「無料時間10分」のメッセージを再送付するとアナウンスされました。この再送付に関する案内が今回も「LINEトーク相談notice」から送られてきたのではないかと言われています。

そのため、以前「LINEトーク占い」を使ったことのある人に「LINEトーク相談notice」の公式アカウントから「無料時間有効期限のお知らせ」が届いたのではないかと考えられます。

「無料時間有効期限」のメッセージの送付までには30日以上かかる場合もあるとアナウンスされています。そのため、1か月近く前の出来事である、この無料時間に関する不具合自体を忘れている場合や「LINEトーク占い」を開いただけ、と言う方もメッセージ送付の対象になっていた可能性があります。

そのため、多くのユーザーに「身に覚えのないメッセージ」として受け取られてしまったのかもしれません。

「LINEトーク占い」を利用していない場合は?

次のページへ >