お祭り気分で金魚に親しむゲームアプリ「金魚すくい(お祭)」を紹介

今回紹介する「金魚すくい(お祭)」は、雰囲気のある祭囃子と共に金魚すくいが気軽に楽しめるスマホゲームアプリ。画面を見ているだけでどこか懐かしさのある手遊びゲームです。普段のゲームに疲れた時や気分転換したいときなど、少しの空き時間で楽しめます。

アプリ「金魚すくい(お祭)」の概要

「Yasukazu Umekita」さんが開発・提供する「金魚すくい(お祭)」は、気軽に遊べる手遊びゲームアプリです。金魚すくいがお祭り気分で楽しめ、いろいろな種類の金魚や背景を入手可能。アプリならではの金魚すくいを着せ替え感覚で楽しめます。

水槽(アクアリム)画面では、くじ引きで入手した金魚を育成して楽しめます。この画面には多数の水槽を飾るアクセサリーアイテムと、48種類の個性豊かな金魚が用意されていますので、自分のお気に入りの水槽を作り上げて楽しんでください。

その他金魚情報や豆知識付きの金魚カードを集めていけば、金魚の知識が得られます。楽しみながら金魚に詳しくなりましょう。

ゲームアプリ「金魚すくい(お祭)」開発のきっかけ

「Yasukazu Umekita」さんは、もともと魚などの鑑賞が趣味ということもあり、水槽を眺めているのがお好きでした。特に魚に興味を持ったきっかけが金魚すくいの金魚で、今でも金魚を見ると昔の感覚に戻れるようで身近な存在に感じるそうです。

ただ現実の金魚すくいは、「命」を扱うため掬い上げること自体が可哀そうに感じる方や金魚を育てることに不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。縁日でも金魚すくいを見かける機会が減ったように思え、寂しく感じていたそうです。そのため現実の金魚すくいは、意外にハードルの高い遊びになっているのかもしれないとも感じていました。

そんな中「金魚すくいを通して得た過去の体験を、アプリで気軽に楽しめたら良いな」という思いで、「金魚すくい(お祭)」の制作を思い立ったそうです。

遊び方

1.アプリ起動後「ゲームスタート」ボタンをタップして下さい。
2.金魚がいない水面をタッチすると、ポイ(金魚を掬う道具)が水の中に入ります。

タッチしたポイントに、金魚が下にいればポイは水の中に入りません、金魚がいない場所までドラッグしていけば、ポイを水の中に入れられます。


3.金魚の下までポイをドラッグして移動させます。

4.指を画面から離せば、ポイが引き上がり金魚を捕まえられます。捕まえられたら金魚とポイは自動で入れ物へ移動しますので、サクサク掬って楽しみましょう。

金魚をたくさん掬えると遊べる道具や背景が増えたり、金魚すくい技能検定で級や段を取得できたりします。

コインを使ってくじ引きができますので、それで水槽画面の金魚や水槽アクセサリーを入手できます。

「金魚すくい(お祭)」をおすすめしたい方々

金魚すくいが好きな方はもちろんのこと、少しの空き時間にも手を動かし遊びたい方におすすめです。

またこのゲームは、初心者でも楽しめるようにと制作されていますので、普段ゲームであまり遊ばない方々にもお試しいただければ嬉しいとのことです。

まとめ

今回はスマホゲームアプリ「金魚すくい(お祭)」を紹介しました。ポイがやぶれることもなく、サクサク楽しめますので初心者にもおすすめのゲームです。

具体的には未定とのことですが、ゲームで遊びながら実際に金魚を飼育する際の豆知識を覚えられるような、金魚の知識や理解が深まる要素を追加していきたいとお考えだそうです。現在の「金魚すくい(お祭)」で遊びながら今後の展開も楽しみに待ちましょう。

ダウンロードはこちらです。

「金魚すくい(お祭)」Playストア

「金魚すくい(お祭)」App Store