PhoneRescueの使い方を解説!評判や代用ソフトも紹介

皆さんはiPhoneやAndroidのデータが破損した時にどうしていますか?復旧するためのソフトを利用すると思います。そこで今回はPhoneRescueの使い方を徹底的に解説していきます。またPhoneRescueの評判や代用ソフトもご紹介していきます。

PhoneRescueの特徴

ではPhoneRescueの特徴を見ていきます。

PhoneRescueの特徴には2つあるので1つ1つ見ていきましょう。

iPhone(iOS)/Androidのデータを復元できるPC用ソフト

まずPhoneRescueはiPhone(iOS)/Androidのデータを復元できるPC用ソフトです。

iOS版とAndroid版がありますが、機能が少々異なります。

しかしPhoneRescueのメインといえる機能である失ったデータの復旧は共通しています。

特にバックアップを取っていなかったのにスマホが急に変になってしまいデータが吹っ飛んでしまったなんてことありますよね。

そんな時にPhoneRescueが大活躍してくれるんです。

機能性としてはAndroidでは

  • デバイスからの復元
  • ホーム画面のパスコード/パターン削除

ができます。

iOS版では

  • デバイスからの復元
  • バックアップデータからの復元
  • ホーム画面のパスコード削除
  • スクリーンタイムのパスコード削除
  • iOSの修復

ができます。

無料版と有料版がある

また無料版と有料版があります。

PhoneRescueではスキャンまでは無料で使うことができます。

そのため自分が復元したいデータが読み取れているのかを判断してから有料版へ移行することができるので非常に親切ですよね。

有料版では勿論、お金がかかりますがデータの復旧をすることができます。

【PhoneRescue】無料版と有料版の違い

では【PhoneRescue】無料版と有料版の違いを見ていきます。

【PhoneRescue】無料版と有料版の違いにはどんなものがあるのでしょうか。

無料版

まずは無料版です。

無料版の機能はどうなっているのでしょうか。

データのスキャンのみ

無料版ではデータのスキャンのみです。

ただデータのスキャンのみでも有料版への導火線となっています。

有料版

次は有料版です。

有料版の機能はどうなっているのでしょうか。

データの復元が可能になる

有料版ではデータの復元が可能になります。

無料版でデータのスキャンをして、そのまま有料版でデータの復元をしましょう。

料金

では料金です。

料金としては

  • 年間プラン:5,478円
  • ライセンスプラン(永久版) : 7,678円

となっています。

また業界最長の60日間の返金保証が付いていますので非常に安全です。

PhoneRescueの使い方〜導入〜