WinZip Driver Updaterとは?削除方法をご紹介

タスクマネージャーからwinzip driver updaterのプロセスを終了すること画できれば、次はコントロールパネルを起動しましょう。コントロールパネルの起動方法は、スタートメニューから探す方が一番簡単です。スタートメニューをクリックして、コントロールパネルと入力して検索してみましょう。コントロールパネルのアイコンは、水色でシステムを調整しているようなアイコンになっています。間違ったアイコンを起動しないように注意してください。

【完全に削除する方法】③「プログラムのアンインストール」を開く

コントロールパネルをきどうすることができたら、「プログラムと機能」の項目をクリックしてください。するとこのパソコンにインストールされているソフトウェアやアプリケーション一覧が表示されます。その中からwinzip driver updaterのソフトウェアを探してみてください。パソコンによっては多くのソフトウェアが表示されるので、間違ったソフトウェアを誤ってアンインストールしないように注意してください。

【完全に削除する方法】④WinZip Driver Updaterをアンインストール

「プログラムのアンインストール」画面よりwinzip driver updaterのソフトウェアを見つけたら、winzip driver updaterを右クリックして「アンインストール」or「削除」をクリックしましょう。するとwinzip driver updaterのソフトウェアのアンインストールウィザードが表示されるので、あとは画面通りに進んでいけばOKです。最後の画面にアンインストールをクリックするとアンインストール処理が開始されるようになっています。完了したら、アンインストールウィザードを閉じれば、winzip driver updaterのアンインストール方法は完了になります。

【完全に削除する方法】⑥セキュリティソフトでの再駆除

winzip driver updaterの削除方法についてはwinzip driver updaterのアンインストールを行えば完了ですが、もしかしたらまたインターネットのアフィリエイト広告より再度感染してしまうこともあります。なので再度感染しないようにwinzip driver updaterをセキュリティソフトによる再駆除する方法について紹介していきます。パソコンにウィルス対策ソフトをインストールすることで再駆除することができますので、おすすめなセキュリティソフトを紹介していきます。

カスペルスキー

まずはおすすめなwinzip driver updater感染防止のセキュリティソフトとしては、カスペルスキーがあります。カスペルスキーの特徴としては、ロシアのカスペルスキー社が提供しているセキュリティソフトになっており、ロシア製ということもありあまり知名度は高くありませんが、非常に機能は優れているソフトウェアになっています。またWindows、Mac、Android対応の総合セキュリティソフトとなっているので、デバイスを選ばず利用することができます。

ノートン

次に紹介するおすすめなセキュリティソフトは、有名なノートンです。ノートンは、Symantec(シマンテック)社からリリースされているセキュリティソフトであり、ビジネスでも良く利用されているソフトウェアの1つです。ノートンの特徴は、パソコンの最適化、ディスククリーンアップ、データのオンラインバックアップなどといった追加機能が多く搭載されていることからパソコン初心者にもおすすめなセキュリティソフトになっています。

ウイルスバスター

そして最後に紹介するセキュリティソフトは、ウィルスバスターです。ウィルスバスターは、日本では多くの企業や個人で利用されているセキュリティソフトになっています。ウィルスバスターの特徴としては、高い防御力と軽さを両立しながらも、インターフェイスが利用しやすかったり、ユーザ向けに利用しやすさを売りとしています。その結果日本では一番利用されているセキュリティソフトの1つになっています。

WinZip Driver Updaterを削除できない時の対処法

ここまではwinzip driver updaterの削除方法について紹介してきましたが、もしwinzip driver updaterが削除できない時はどうすればよいのでしょうか。ここでは万が一先程紹介した方法でwinzip driver updaterを削除できない場合の対処法について紹介していきます。winzip driver updaterは不要なソフトウェアでり危険もあるため、もし削除できなくてもあきらめず削除するようにしてください。

【削除できない時の対処法】①PCを初期化する

winzip driver updaterが削除できない時の対処法としては、PCを初期化する方法があります。PCを初期化してしまえばインストールされているソフトウェアがきれいになるので、winzip driver updaterも削除できるようになっています。しかし注意点もあります。まず個人用のファイルを保持したまま初期化してもアドウェアは完全に消えないので、必ず個人用のファイルも削除するようにしましょう。またPCを初期化するとPCのデータも消えてしまうので、必要なデータはバックアップを取るようにしましょう。

【削除できない時の対処法】②アンインストール支援ソフトの利用

またwinzip driver updaterが削除できない時の対処法としてアンインストール支援ソフトウェアを活用する方法もあります。ここでは良く利用されているアンインストール支援ソフトウェアを一部紹介していきます。しかし怪しいアンインストール支援ソフトウェアもあるので、あまり知られていないアンインストール支援ソフトウェアは利用しないようにしましょう。逆に変なソフトウェアがインストールされてしまうこともあります。

GeekUninstaller

アンインストール支援ソフトウェアとしておすすめなのはGeekUninstallerです。GeekUninstallerの特徴としては、インストールをする必要なくアンインストール支援をしてくれるソフトウェアになっています。なのでUSBや一時的にプログラムファイルを配置して実行することでファイル、フォルダー、レジストリエントリ等を検出して削除してくれるようになっています。

Revo Uninstaller Free

またRevo Uninstaller Freeもおすすめなアンインストール支援ソフトウェアになっています。Revo Uninstaller Freeは無料のソフトウェアであり、正常に削除できなかったファイル、フォルダー、レジストリエントリ等を削除してくれます。また「ハンターモード」というモードを活用すると現在起動中のソフトウェアのプロセス停止、やアンインストール、プロパティ表示もしてくれるので、わざわざソフトウェアを停止したりする必要はありません。

Unchecky

アンインストール支援ソフトウェアとしておすすめソフトウェアとしては、Uncheckyもおすすめです。Uncheckyの特徴としては、フリーソフトをアンインストールする際に関連するソフトウェアやバンドルソフトに関しても一緒に削除してくれるようになっています。逆にバンドルソフトを残したい場合は、ウィザード内で設定することで必要なバンドルソフトだけをパソコンにのこすこともできるようになっています。

AdwCleaner

そして最後に紹介するアンインストール支援ソフトウェアは、AdwCleanerです。AdwCleanerの特徴は、ソフトウェアのアンインストールだけではなくインターネット広告に表示される悪意のあるプログラムファイルに関しても削除してくれる点です。このようにアンインストール支援ソフトウェアは、いつもは削除することができないソフトウェアを綺麗削除する対処法として活用してみるといいかもしれません。

WinZip Driver Updaterに感染しないようにする方法