Chromecastの使い方を紹介!接続できないときの対処法

自分の端末デバイス画面をTVに映し出すことができるChromecast。

今回はそんなGoogle Chromecastの使い方をご紹介いたします。

またChromecastがうまく接続できない時の対処法についても徹底的に解説していきます。

Chromecastを使ってできること

まずChromecastとはGoogleが提供しているストリーミングデバイスのことです。

インターネットを介して音声や動画などを視聴することが可能な機械がChromecastになっています。

そしてChromecastを使えばスマホやパソコンで再生している動画や映像をTVに映し出すことができます。

普通のTVサイズであればChromecastを使えば大きな画面で映像を楽しむことができるため、SNS上でも話題になっていました。

Chromecastを使うときに必要なもの

Chromecastの使い方紹介の前に必要なものを揃えておきましょう。

必要なものとしては

  • スマホ・タブレット・PC
  • HDMI端子があるTVやモニター
  • Wi-Fi環境

の3つ。

この3つがあればChromecastを使ってTVに映像を映し出すことができます。

またGoogle Homeアプリをインストールする必要もあります。

Chromecastを使う際にはGoogle Homeアプリからセットアップを行います。

PCからのセットアップには対応していないため、スマホやタブレットにGoogle Homeアプリをインストールしておきましょう。

Chromecastの使い方

ではGoogle Chromecastの使い方をご紹介していきます。

Chromecastの使い方には数々の設定があるので順番に解説していきます。

①Chromecastの設置

まず使い方の解説の前にChromecastを配置する必要があります。

ChromecastにはHDMIケーブルが付属されているので、TVのHDMI端子に差し込みましょう。

そしてChromecast本体にTCアダプターを接続し、電源ケーブルをつなぎます。

Chromecastの電源をONにしておきましょう。

②テレビにつながっているか確認

ChromecastとTVの接続が完了すれば、無事接続されているかどうかをチェックする必要があります。

TV画面を見て「セットアップが必要です」という表示が出ているかを確認しましょう。

この画面が表示されていればChromecastは無事接続されています。

③Google Homeをダウンロード

次にChromecastのセットアップを行うためGoogle Homeアプリをインストールしましょう。

iPhone/Androidともに「Google Home」と検索します。

そしてダウンロードしましょう。

またこのGoogle Homeでは設定を進める際にWi-Fi環境を要求しています。

そのためWi-FiとBluetoothをONにしておきましょう。

④Google Homeでアカウント登録

関連する記事