Zenlyで位置情報をオフにするとばれる?位置情報の隠し方も解説

友達や家族と位置情報を共有するためにZenlyというアプリを利用していますか。Zenlyでは位置情報をオフにすると位置情報を隠すことができることを知っていますか。Zenlyで位置情報をオフにするメリットや位置情報をオフにする設定について紹介していきます。

Zenlyの位置情報をオフにするとどうなる?

友達や家族と位置情報を共有するためにZenlyアプリを利用している人は多くいるのではないでしょうか。しかしZenlyで位置情報をオンにしているとちょっと厄介であったり、位置情報をオフにしたい場面もあるかと思います。もしZenlyアプリで位置情報をオフにするとどのように友達や家族には表示されるのでしょうか。ここではZenlyアプリで位置情報をオフにするとどうなるのかについてチェックしてみましょう。

Zenlyのフリーズはバレる?

Zenlyアプリで位置情報をオフにするとZenlyアプリはどうなるのでしょうか。Zenlyアプリで位置情報をオフにすると実はオフにした段階の位置情報からフリーズするようになっています。なのでもしZenlyアプリで位置情報をオフにしてから、その場を動いてもZenlyアプリ上ではずっとその場にいるようなにフリーズしたかのように表示されます。なので相手によっては位置情報をオフにしたことがばれる可能性もあります。

オフにした時相手からどのように見えているか?

Zenlyアプリで位置情報をオフにするとオフにした段階の位置情報からフリーズするようになるため、友達や家族からはその場にずっといるのではないかと思われます。またZenlyアプリで位置情報をオフにした場所が、学校や職場であればずっとフリーズしていても怪しませませんが、駅やコンビニでずっとフリーズしていると相手にZenlyアプリの設定を偽装しているのではないかとばれる可能性もあるので注意してください。

位置情報の隠し方

Zenlyアプリで位置情報をオフにするとオフにした段階の位置情報からフリーズすることができますが、他にもZenlyアプリで位置情報を偽装したり、隠したりすることができます。ここではZenlyアプリで位置情報を偽装したり、隠したりする方法について紹介していきます。

①フリーズ機能

まずZenlyアプリで位置情報を偽装したり、隠したりする方法としてフリーズ機能があります。フリーズ機能とは、機能を有効化することでONにした位置から位置情報が更新されないようにすることができる機能ことです。フリーズ機能は、ホーム画面右下の人マークをタップして、画面左上にある「おばけ」のようなアイコンをタップしましょう。そしてゴーストモードの設定画面よりフリーズ機能を選択しましょう。すると何時間フリーズ機能を有効化するか選択する画面が表示されるので、時間を設定すればフリーズ機能の有効化は完了です。

②あいまい機能

またZenlyアプリで位置情報を偽装したり、隠したりできる機能としてはあいまい機能があります。あいまい機能とは、実際の位置情報から1キロから500メートルぐらいの範囲でランダムで位置情報を表示される機能ことを言います。この機能のことではっきりした位置情報を表示されない用になります。あいまい機能は、ゴーストモードの設定画面にて、「あいまい」を選択して、あいまい機能を有効化したい友達や家族をタップすれば、あいまい機能の有効化は完了です。

③友達を削除する