【2022年最新版】カカオトークを電話番号なしで登録するには?

人気のコミュニケーションツール「カカオトーク」。基本的にはアカウントは1つあれば問題ありませんが、用途を分けたアカウントを欲しいと思うユーザーもいます。この記事では、2022年版のアカウントを電話番号なしで作れるのかどうかをご紹介します。

【2022年最新のカカオトーク】番号なしで登録できるのか?

まず、人気のコミュニケーションツールのカカオトークのアカウントを作るのに電話番号なしで登録できるのかどうかの2022年最新版をご紹介します。

番号なしでは原則登録できない

2022年5月末日時点ではカカオトークのアカウントを作成するのには、電話番号なしでは原則登録することはできません。また、1つの電話番号に対して1つのアカウントしか登録できないため、カカオトークで複数アカウントを取得するには複数の電話番号が必要です。

アプリで作った番号はSMS認証対策されている

2022年5月末日時点では、アプリで作った仮の電話番号ではSMS認証ができないように対策をされています。過去には電話番号なしでアカウントを作るなどの噂が流れていました。仮の電話番号でもアカウントの作成はできていたようですが、2022年の時点では作成は不可能です。

また、SMSを受信できない電話番号も同様に登録に使えないため、モバイル通信を契約しているタブレット端末に付与される電話番号を使っての複数アカウントの作成も不可能です。

カカオトークで複数アカウントを作るには、電話ができるだけでなくSMSもできる電話番号が必要なので覚えておきましょう。

よく紹介される使えない3つの方法

ネットでは2022年5月末日時点では使えない方法がよく紹介されています。以下の3つの方法では2022年ではカカオトークのアカウントを作ることはできません。

以下の方法の共通点として、IP電話の電話番号を取得して複数アカウントを作る方法として紹介されていますが、IP電話の電話番号ではSMSの受信はできないので使えないので注意しましょう。

【よく紹介される使えない方法①】Nextplus(Textplus)

「Nextplus」はアメリカのサービスで、IP電話の電話番号を取得してアカウント作成する方法です。ただ、前述した通り、SMSを受信することができないので電話番号を取得しても使えないので注意しましょう。

【よく紹介される使えない方法②】Textfree

「Texfree」もIP電話の電話番号を取得するサービスです。Nextplusと同様にSMSの受信ができない番号なので紹介はされていますが複数アカウントの作成には使うことができません。

【よく紹介される使えない方法③】SMARTalk

「SMARTalk」は楽天モバイルが提供をしていたIP電話のサービスです。こちらもIP電話のサービスなのでSMSを受信することができません。

ちなみに、2020年10月にSMARTalkの新規受付が終了しているので2022年の時点では新規で登録することはできません。

電話番号なしでカカオトークに登録したい理由を確認!

カカオトークに限ったことではありませんが、2022年時点ではSNSやコミュニケーションツールのアカウントを作る際に電話番号なしで登録したいと思っているユーザーもかなり多くいます。ここからは電話番号なしで登録したい理由をご紹介します。

電話番号がないから

カカオトークのアカウントを電話番号なしで作りたい理由ですが、電話番号自体持っていないという声も耳にします。

2022年の時点では格安SIMのサービスが数多くなっていて、電話を使わないユーザーにとってはデータ専用のプランを契約しているとSMSを受信できる電話番号を付与されていない場合があります。

電話番号なしで作りたいと言うよりも、実際には電話番号がないから作れないというのが正しいですが、学生などで毎月の電話代を節約するためにデータ専用SIMを契約している場合は電話番号なしでアカウントを作成したいと思うユーザーもいるようです。

複数アカウントが欲しいから