相談に乗って報酬を得る事ができる?「ともなや」をご紹介

人との接触を伴う仕事が業績的にも、行う環境的にも難しくなっています。そんな中で今までのアルバイトではうまく稼げなくなってしまった、という人もいるでしょう。一方で新しい形のアルバイトも生まれています。「ともなや」はそんな新しい形のアルバイトの一つです。

「ともなや」とは

ともなやは、悩み相談のフリーマーケットアプリです。オンライン通話での悩み相談をユーザー間で売買できます。利用者は、相談することも、相談に乗ることもできます。相談は時間制で有料ですが、IP電話で行われるので通話料金はかかりません。相談に乗る場合、相談料金の50%を報酬として受け取ることができます。ともなやでは「過去に同じ悩みを経験し乗り越えた人」は”なやとも”と呼ばれます。他のサービスでは、専門の資格を持ったカウンセラーが常駐しているものが多いです。ですが、ともなやのシステムは、「同じ悩みに心から共感できる人こそが悩みを癒すことができる」という思想に支えられています。ともなやでは多種多様な経験を持った人たちが相談員として待機していて、必ず同じ悩みを経験した人が見つかるはずです。同時に、誰でも生きていく上で悩みを抱えたことがあったはずです。この経験を今度はシェアして、誰かの癒し手になることができるのです。気の利いたアドバイスができなくても、専門的な知識がなくても、話を誠実に傾聴して、共感してあげるだけでも悩みを抱える人は本当に助かります。コロナ禍でスマホ一台あればできる在宅での収入確保の手段として、ともなやを始める相談者が急増しています。「ともなや」は、些細な悩みを乗り越えた経験でも価値があり、経済取引ができるものと考えています。「誰でも誰かの癒し手になれる」そんな素晴らしい貢献をして報酬を得るという、非常にやりがいのある仕事を提供するため、ともなやは今後もサービスの拡販につとめていきます。

円滑に相談できる工夫

「ともなや」では、利用者が円滑に悩みを相談できるような工夫があります。まず、相談員との相性を試した上で相談ができるように、15分間の無料相談を設けています。また、3分以内にキャンセルすれば相談料金は発生しない仕組みがあります。

希望の相談役を検索できる

相談する人にとって相談役はこんな人がいい、という希望があるはずです。そのため「ともなや」では相談役を、絞り込み機能で各種パラメータ(年齢、性別、職業、キーワード)を設定して検索できるほか、悩みを投稿して相談員を公募することも可能です。一方で専門家による回答のような機能はありません。

まとめ

「ともなや」はコロナ禍の状況において、在宅で誰でもできるアルバイトや副業を作り出すために開発されました。またこれからは相談報酬の割合の引き上げや、相談側で自由に価格を設定できる機能も検討されています。誰かの役に立てるアルバイトを探している人にはぴったりです。

関連する記事