Androidの空き容量がおかしい!対処法と空き容量の増やし方

皆さんのAndroidの空き容量がおかしいと感じたことはありますか?Androidの空き容量がおかしいと感じる際には空き容量を増やすべきです。今回はAndroidの空き容量の増やし方やおかしいときの対処法をご紹介します。

Androidでストレージの空き容量がおかしい時の対処法

ではAndroidの空き容量がおかしい時の対処法をご紹介します。

①スマホの再起動

Androidの空き容量がおかしいと感じた際に一番最初にやるべきことは再起動です。

Androidの再起動をすることで大体の不具合は解消されるようになっています。

今からご紹介する対処法を施していく前に、再起動をしておきましょう。

それでもAndroidの空き容量がおかしいと感じる場合は以下の対処法を試してください。

②キャッシュの削除

Androidの空き容量を圧迫する要因としてはキャッシュが代表的でしょう。

このキャッシュはAndroidの動作を重くしてしまうものとなっており、溜めないほうがAndroidにとっても好都合です。

そのためAndroidの空き容量がおかしいときはキャッシュを確認し、溜まっている場合は削除しておくことをお勧めします。

このキャッシュを放置しておくとAndroidの空き容量が圧迫され、Androidの空き容量がおかしいと感じることもあります。

キャッシュを削除するには

  1. Androidホーム画面を開く
  2. 歯車アイコンをタップ
  3. 「ストレージ」→「その他のアプリ」をタップ
  4. 削除したいアプリをタップし「キャッシュ削除」をタップ

でOK。

これでキャッシュの部分が0Bと表示されました。

③AndroidOSをアップデート

皆さんのAndroidOSは最新ですか?

実はAndroidOSのバージョンが古くなっているとAndroidの空き容量がおかしいと感じてしまうことがあります。

Androidは常に進化を続けていますから、なるべく常に最新の状態にしてあげることが望ましいです。

AndroidOSをアップデートするには

  1. Androidホーム画面を開く
  2. 歯車アイコンをタップ
  3. 「システム」→「詳細設定」→「ソフトウエアアップデート」をタップ

で今すぐアップデートが必要な場合は「ソフトウェアのアップデートを開始します」と表示されています。

「ソフトウェアのアップデートを開始します」との表示があれば「今すぐ実施」をタップしましょう。

もしすでに最新バージョンであればこの操作は必要ありません。

④システム容量の確認

実はAndroidの空き容量がおかしいときはシステム容量が関係していることがまれにあります。

Androidの空き容量を圧迫するのはキャッシュだけではなくシステム容量もその1つ。

つまりシステム容量に何か問題が無いかを確認する必要があります。

システム容量を確認するには

  1. Androidホーム画面を開く
  2. 歯車アイコンをタップ
  3. 「ストレージ」→「システム」

でOK。

ここではAndroidの空き容量の中でのシステム容量を示しています。

Android端末では

  • 内部ストレージの容量
  • 使用中のストレージの容量
  • システムの使用量

の3つで構成されています。

このシステム容量はほとんどのAndroid端末であれば上限が32GBか64GB。

それ以上のシステム容量を抱えているようであればAndroidの空き容量がおかしいと感じてしまうでしょう。

最近では性能が向上しており、64GB以上のAndroid端末の購入が推奨されています。

⑤SDカードの抜き差し

外部的にSDカードが原因であることもあります。

実はAndroid 6.0~からSDカードの容量を内部ストレージとして適用させることができるようになっています。

つまりSDカードの容量とAndroidの空き容量が合算されてAndroid上では表示されていることになります。

そのためSDカードに不具合があればAndroidの空き容量がおかしいということになりますので

  1. Androidのホーム画面を開く
  2. 「設定」→「ストレージ」→「マウント解除」をタップ
  3. 「取り外しました」と表示が出る
  4. SDカードを抜き差しする

でSDカードの不具合を解消してみましょう。

何も設定せずにいきなりSDカードを抜いてしまうとAndroidのバグなどにつながりかねません。

⑥Androidの初期化