【APEX】fps制限の144をもっと上げる/固定する方法を紹介

Windowsを利用している方は、PCの電源オプションについての設定を見直してみましょう。

実はWindowsには電源の消費電力を抑えるシステムが作動しており、fpsの低下を招いてしまっていることがあります。

対処法としては、

  1. タスクバーの電源アイコンをクリック
  2. パフォーマンスを「最も高いパフォーマンス」へ変更(スライドバーをスライドさせる)

でOKです。

これで電源オプションのパフォーマンスを最高までもっていくことができました。

④PCが熱を持っていたら冷やす

物理的で単純な方法ですが、一番効果を実感できたという声が多かった方法です。

fpsが安定していたのに徐々に不安定になっていくのは、PCが熱を持ち始めているからにすぎません。

そのため、

  • エアコンを装着する
  • 扇風機の風に当てる

などをして、PC本体の温度を下げてみましょう。

⑤origin in-gameを無効化

先ほどもありましたが、

  1. Originを起動
  2. 「アプリケーション設定」→「origin in-game」→「origin in-gameを有効にする」をOFFにする

でOKです。

fpsをゲーム画面に表示する方法

設定を変更し、fps制限を解除しても今のfpsを把握することができないと不安だという声が多くありました。

勿論、190に設定している場合はぬるぬる動いているので把握することができますが目が慣れてくるとどうしてもfpsの確認をしたい人が多いと思います。

ではfpsをゲーム画面上に表示させる方法をご紹介します。

①APEXのゲーム内で表示する方法

APEXのゲーム内から設定するには、

  1. 「設定」→「ゲームプレイ」→「パフォーマンス表示」をONに変更する

これでfpsとpingのデータが常に画面右上に表示されるようになります。

②originから設定して表示する方法

origin版APEXでは、

  1. Originを起動し「EA ID」をクリック
  2. 「アプリケーション設定」→「ゲーム内」→「ゲームプレイ中」をクリック
  3. 「FPSカウンターを表示」で表示する位置を変更する

でOKです。

また、

  • fpsカウンターのウインドウサイズ
  • fpsカウンターの透明度

も設定することができるのでAPEXプレイの邪魔にならない程度に設定しておきましょう。

③steamから設定して表示する方法

steam版APEXでは、

  1. Steamを起動し「設定」→「ゲーム中」をクリック
  2. 「ゲーム中のフレームレート表示」をONに変更する

でOKです。

視認性を高める場合は「高コントラストカラー」にチェックを入れましょう。

そもそもfps/fps制限とは?

色々fps制限についてご紹介してきましたが、そもそもfps制限とは何なのでしょうか。

fps制限について見ていきます。

①60fspと140fps、240fpsの違いはどんな感じ?

fpsには、

  • 60fps
  • 140fps
  • 240fps

が一般的な設定になっていますが、こちらの動画をご覧ください。

fpsが変わればここまで画面が変わるのです。

勿論、fpsがすべてだとは言いませんがfpsの設定を怠っているユーザーは今すぐfps制限の設定を変更したほうがいいでしょう。

②APEXでfpsを上げるメリット

APEXでfps制限を解除し上げるメリットとして、

  • 近距離戦闘が楽になる
  • エイムがしやすくなる
  • 反応速度が速まる

などがあります。

やはりfpsが低いと相手の動きもよく見えませんから、どのような動きをすればいいのかがわからないことになってしまうのです。

逆にfpsを上げると相手の動きが鮮明に見えるので、その分戦いやすくなります。

fpsが200以上出ているはずなのに画面は144fps固定の時はバグ?

APEXの設定上、200fps以上に設定しているのにモニター画面では144fpsに固定されてしまっていることがありますがこれはバグではありません。

APEXの設定は200以上でも、モニターのリフレッシュレートというfpsをつかさどっている機能の上限が144fpsであれば144fpsで固定されるようになっています。

200fps以上出したいのであればお使いのモニターを200fps以上のリフレッシュレートが搭載されたものに変更するしかありません。

まとめ

今回はAPEXのfps制限を上げる方法についてご紹介しました。

fpsを上げるといいということではありませんが、190付近にしておくことでプレイのしやすさはガラッと変わってきます。

皆さんも144fpsが上限と思わずに、fps上限を解除してAPEXを存分に楽しみましょう!

関連する記事