【APEX】fps制限の144をもっと上げる/固定する方法を紹介

以上の方法でfps制限を解除することができますが、

  • 再起動
  • APEXのアップデート

などが入るとfps制限の解除設定が元に戻ってしまうことがあります。

これでは毎回設定する必要があり非常に面倒ですので、プロも設定しているfpsを上げて固定する方法をご紹介します。

①なぜ190fpsで固定しているプロが多いの?

実はfpsは上げればいいというものではありません。

YouTubeやTwitterでも検証動画がたくさん投稿されていますが、190以上に上げてしまうと変なラグが発生したり相手の残像が残ったりしてしまうのです。

理由については不明ですが、検証したYouTuberが180fpsは240fpsと比べ遅延が1ms無くなるということを実証しました。

「fpsは上げれば上げるほどぬるぬる動くからAPEXがやりやすくなる!」と勘違いしてしまうことが多いのですが、これは間違え。

色々検証した結果、190fpsがちょうどよくAPEXをプレイできることがわかったのです。

これ以降、プロも190fpsを採用していますしAPEXユーザーのほとんどが190fpsでプレイするようになりました。

②origin版でfpsを固定する方法

origin版で190fpsに固定したい場合は、

  1. ライブラリから「起動オプションを設定」を宇リック
  2. 入力欄に「+fps_max 190」と入力

でOKです。

今まではunlimitedと入力しfps制限を解除していましたが、固定したい場合はunlimitedのところを固定したい数字に変更すればいいのです。

③steam版でfpsを固定する方法

steam版でも同様、

  1. ライブラリを開き、「Apex Legends」をクリック
  2. 「起動オプション」のコマンドラインへ「+fps_max 190」と入力

すればOKです。

fpsが安定しない!そんな時にはこの方法!

色々設定してきましたが、これでもfpsが安定しないことがあります。

fps制限を解除して固定したのにAPEXをプレイしていると、画面がガタガタしてしまうなんてことがありますがどうすればいいのでしょうか。

①APEXの設定を最適なものにする

色々設定を変えすぎると、fps制限の上限がおかしくなってしまいます。

もともとの、

画面の大きさフルスクリーン
解像度1920×1080
縦横比16:9
視界90
色覚特性モードオフ
垂直同期(V-Sync)無効
解像度適応の目標FPS0
アンチエイリアスTSAA
テクスチャストリーミングの割り当て最低 or 低
テクスチャフィルタリングバイリニア
アンビエントオクルージョン品質
サンシャドウ範囲
サンシャドウディティール
スポットシャドウディティール無効
空間光無効
ダイナミックスポットシャドウ無効
モデルディティール
エフェクトディティール
衝撃マーク
ラグドール

の設定を維持するようにして下さい。

もし、この設定から変更があった場合はこの設定に値を戻すようにしましょう。

②垂直同期をオフにする

APEXやPUBGでもいえることですが、垂直同期は必ずOFFにしておきましょう。

デフォルトの設定でも「無効」になっていますので、変に触らないことです。

【APEX】Steam版で垂直同期をオフにする方法!おすすめの設定も紹介

③PCの電源オプションを見直す

関連する記事