iPhoneへの乗り換えは不便すぎてデメリットしかない!?

皆さんはAndroidからiPhoneへ乗り換えたことはありますか?実はAndroidからiPhoneへの乗り換えは不便すぎてデメリットしかないといわれています。そこで今回はAndroidからiPhoneへの乗り換えについてご紹介していきます。

【機能面】AndroidからiPhoneは後悔&デメリットしかない!

まずは機能面で何故AndroidからiPhoneは後悔&デメリットしかないといわれるのかについて見ていきます。

iPhoneは日本でもかなりのシェア数を誇っており、数々の機能がリリースされています。

しかしAndroidからiPhoneは後悔&デメリットしかないといわれるのは何故なのでしょうか。

①microSDカードが使えない

iPhoneはストレージ容量によってモデルを分けたりして販売していますが、microSDカードに対応していません。

microSDカードに対応していないのは不便すぎと言われる1つの要因で、ストレージの拡張ができないのです。

特段、デメリットしかないことはありませんがAndroidのようにmicroSDカードを入れてストレージを増量することができません。

これだけでも後悔しているユーザーはかなりおり、SNS上でも「後悔した!」と話している人も多くいました。

②おサイフケータイに対応している数が少ない

こちらの比較表をご覧ください。

おサイフケータイAndroidiPhone
Suica
iD
QUICPay
nanaco×
WAON×
楽天Edy×

Androidはすべてのおサイフケータイに対応していますが、iPhoneでは対応していないおサイフケータイがあります。

対応していないのは、

  • nanaco
  • WAON
  • 楽天Edy

の3つで、それぞれかなり使い勝手がいいおサイフケータイになっています。

SNS上でも「おサイフケータイに対応していないのは不便すぎ」という声が上がっており、デメリットしかないといわれてしまっています。

③デュアルSIMに対応していない

デュアルSIMとは1台のスマホに2枚のSIMカードを入れられるもののことを言い、AndroidはデュアルSIMに対応しています。

デュアルSIMに対応していると電話番号が2つ持てたりかなり便利なのですが、iPhoneはデュアルSIMに対応していません。

つまり新しい電話番号を取得しようとすると、別のiPhoneを用意しなくてはならずデメリットしかないのです。

不便すぎると感じているiPhoneユーザーはかなり多いようで、Androidへ乗り換えるiPhoneユーザーも多くいます。

④ロック解除の方法がAndroidより少ない

iPhoneのロック解除機能としてはFace IDが主流です。

パスコードもありますが、Androidでは

  • 顔認証
  • 指紋認証
  • 虹彩認証

など、認証方法が豊富に用意されておりiPhoneではデメリットしかないといわれています。

現在は、

  • 顔認証
  • 指紋認証

が主流となっており、指紋認証に対応していないiPhoneは不便すぎるのです。

⑤ワンセグに対応していない

Androidはワンセグに対応しているので、Android端末内でTVを見ることができます。

ただ、iPhoneはワンセグに対応していないのでiPhoneないでTVを見ることができません。

ここがiPhoneは不便すぎてデメリットしかないといわれる大きな所以なのです。

自宅だけでしかTVを見ることができず、外出先でiPhoneでTVを見ることはできないのです。

【操作面】AndroidからiPhoneは後悔&デメリットしかない!

関連する記事