裏垢女子の実態は業者?!裏垢女子の特徴や業者の見分け方

ハッシュタグで「裏垢女子」とつけて、インスタやtwitterに投稿している女性が多くいます。「裏垢女子」は、出会い目的のアカウントであったり「裏垢女子」同士の繋がりを求めていたりと様々です。そんな「裏垢女子」の実態や、業者の偽アカウントの見抜き方を紹介します。

裏垢女子の実態

「裏垢女子」は、アカウントを見てみると綺麗で可愛らしい女性がほとんどで、「裏垢女子」のアカウントを作らなくても、出会いがありそうな女性ばかりです。そんな「裏垢女子」の実態や危険性について詳しく解説します。

裏垢女子とは?

「裏垢女子」とは、簡単に言うと本アカウントとは別に裏のアカウントを持っている女子のことを言います。「裏垢女子」は、裏アカウントを作り、本アカウントでは呟けないような内容を呟いたりして楽しんでいます。誰にも知られていない裏アカウントを使って、自分の欲求を満たしたり同じような人たちと繋がることが「裏垢女子」の目的かもしれません。

なんと8割が業者である!

「裏垢女子」のアカウントの8割は業者によって作られた偽アカウントです。その実態は、業者によって作られた「裏垢女子」のアカウントにはいくつかの特徴があり、そのほとんどが女子高校生や女子中学生だと未成年を名乗っていて、プロフィール欄の自己紹介にハッシュタグが異常に多いです。ダイレクトメールでやり取りをして、ある程度仲良くなったら悪質なリンクへと誘導したりします。業者によって手口は様々です。「裏垢女子」の実態は、ほとんどが業者によって作られた「裏垢女子」アカウントであり、業者ではない「裏垢女子」との見抜き方が難しいのは事実です。

業者が「裏垢女子」をやる理由

業者が「裏垢女子」のアカウントを作るいちばんの理由は、お金です。業者が作る「裏垢女子」のアカウントはほとんどが男性によって作られています。動画や画像を販売すると謳ってPayPayやAmazonギフト券で支払いを先に要求するやり方や、動画が見られると嘘のリンクを貼って、出会い系のリンクに誘導し登録させることで報酬が発生するやり方などがあります。要求される金額は一度に数千円とそれほど高額ではありませんが、実際に詐欺被害や危険や目に遭った人も多くいます。「このアカウントは詐欺です」と注意喚起しているアカウントもあるくらい、「裏垢女子」のアカウントはSNSに溢れています。

女性が裏垢女子をやる理由

業者が作る偽アカウントの「裏垢女子」について紹介しましたが、本当に「裏垢女子」のアカウントを作っている女性も多く存在します。なぜ女性が「裏垢女子」のアカウントを作る理由や実態について紹介します。

①かまってほしい

「裏垢女子」とハッシュタグをつけてアピールすれば、SNS内で目に止まりやすくなります。特にtwitterは「裏垢女子」のアカウントが非常に多いです。友達が少なく、SNSの世界で友達を作ろうとします。「裏垢女子」とつければ男性から声がかかりやすくなるので、SNSの中では人にかまってもらえる、という自分の欲求を満たします。

②人気者になりたい

「裏垢女子」と言うだけでフォロワーの数が増えたり、男性や同じような繋がりを求める「裏垢女子」などからダイレクトメッセージが届いたりします。ほとんどは男性にフォローされることが多く、自分がモテているという優越感に浸りたいため、男性をもて遊ぶのが目的で「裏垢女子」アカウントを使っている女性もいます。アイコンの自分の写真を可愛く加工すれば男性のフォロワーが増え、数千人のフォロワーがいることで人気者になったと錯覚してしまいます。

③精神的に病んでいる

「裏垢女子」には、精神的に病んでいる人やメンヘラ気質の人もたくさんいます。「裏垢女子」アカウントでは、かまってくれる相手を求めているので、気を引くようなツイートや発信をしていることが多いです。表向きではネガティブな発言ばかりですが、「裏垢女子」だと積極的に男性を求めていたりと、病んでいる女性ほど翻弄だったりします。

④承認欲求を満たすため

「裏垢女子」のアカウントを作ることで承認欲求を満たしているパターンもあります。「裏垢」なので、顔出しをすれば「かわいい」などと不特定多数の人から褒めてもらえます。少し露出してような写真を載せると、さらに「かわいい」といってもらえることもあります。色んな人から、ちやほやされることで自分の承認欲求を満たしています。顔を見せるのはやや危険ですが、現実では居場所がなくても、SNSの中では自分の居場所があるので、精神的に安定することができたりと「裏垢女子」のアカウントが、セーフティーネットの役目をしている場合もあります。

⑤ストレス発散のため

ただ単に本アカウントでは言えない悪口などを言って、ストレス発散の場所に使っているケースもあります。友人も知人も知らないアカウントなら、バレることもなく自分の好きなように発信することができます。SNSでの発言は自由ですが、思っていることをそのまま発言したり悪口を言うのは勇気がいることです。裏アカウントでも、相手が誰なのかわかるような悪口はよくありませんが、ストレス発散の場として裏アカウントを利用する人はたくさんいます。

裏垢女子の特徴

どのような女性たちが「裏垢女子」のアカウントを作っているのかが気になります。「裏垢女子」を利用して、つぶやいたり発信する女性の特徴や傾向について紹介します。

①寂しがりや

寂しがりやの女性は、誰かにかまってほしい という欲求を持っています。SNSで複数アカウントを使い分けることは面倒なことですが、寂しがりやの女性は「裏垢女子」のアカウントを使って、色んな人にかまってほしいという強い気持ちが現れています。「裏垢女子」のアカウントでは、表向きとは全く違う自分を見せたり、本来の自分の姿を見せる場所として利用している「裏垢女子」が多くいます。寂しさを埋めるために「裏垢女子」のアカウントが必要なのかもしれません。

②自信がない

私生活の中でも仕事でも自分に自信が持てないため、「裏垢女子」のアカウントを作り、男性から言い寄られたり好意を寄せられて、チヤホヤされる場所を自ら作っています。現実ではうまくいかないことでも、「裏垢女子」の中の世界なら自分の好きなように呟いたり、発信したりすることができるので、自信がない人でも「裏垢女子」のアカウントでは積極的になれたりします。自分に自信がない人ほど、「裏垢女子」としてアカウントを持っている傾向があります。

③優等生・いい子

表向きは優等生に見える女性ほど、「裏垢女子」としてアカウントを活用しています。優等生のイメージは崩したくないので、裏アカウントを作って、ストレスを発散する場所として裏アカウントを利用します。実は優等生ではない、という本当の自分を見せられるのが「裏垢女子」のアカウントです。優等生やいい子に見られてしまうあまり、誰にも相談できなかったり言えないことが多くあるのかもしれません。

裏垢女子が危険な理由

「裏垢女子」のアカウントを作ること自体はその人の自由です。普段言えないことを言える場所として使う、ストレス発を散させる目的のほかに、出会い目的などで「裏垢女子」を利用する場合は危険が多く、注意が必要です。

①犯罪に巻き込まれる

これは「裏垢女子」のアカウントを使って、出会いを求めている場合です。twitterなどのコミュニティサイトを通じて起きている犯罪は、年々増加傾向にあります。特に若い世代が危険な目に遭いやすく犯罪に巻き込まれるケースが多いのも事実です。ダイレクトメッセージで誘われても簡単に信用してはいけません。コミュニティサイトで安全に出会える確率は非常に低いので、簡単に会いに行ったり約束したりする行為はとても危険です。危険な目に遭わないように簡単に相手を信じないことが自分の身を守る行動に繋がります。

②詐欺に遭う

「裏垢女子」のアカウントが業者だった場合、騙されて詐欺にあう危険性が可能性が十分にあります。業者の人たちの実態は、騙すために大量の「裏垢女子」アカウントを作成します。偽物なのでもちろん女性であることもほとんどなく、女性のフリをして騙そうとしてきます。出会い系サイトに誘導したり、電子マネーで金銭の要求をしてきて、その後連絡が取れなくなるという手口が多く使われています。リンクのクリックにとって、ウイルス感染の危険も考えられます。SNSでは「裏垢女子」アカウントの危険性についての注意喚起を載せている人もいるので、そういった投稿も参考にして、詐欺被害に合わないように注意してください。