”0113303000”はAmazonカスタマーサービスの電話!

皆さんは”0113303000”から電話が来たことはありますか?

実は”0113303000”はAmazonのカスタマーサービスの電話なんです。

そこで今回は”0113303000”のAmazonカスタマーサービス電話について見ていきます。

0113303000はどこからの電話?

では0113303000について見ていきましょう。

朝昼関係なく0113303000から電話がくる場合もあるのですがどこからの電話か困惑している人がたくさんいます。

0113303000はどこからの電話なのでしょうか。

①Amazonのカスタマーサービスからの電話

まず結論はAmazonのカスタマーサービスからの電話なんです。

0113303000は北海道にあるAmazonの事業者からの電話で、東北や仙台にも事業者があります。

そのため0113303000は怪しい電話ではなく出たほうが良い電話番号になるんですね。

”022-745-6366”もカスタマーサービスの電話番号

また”022-745-6366”もカスタマーサービスの電話番号なんです。

ただ”022-745-6366”は現在使われていません。

今までは”022-745-6366”でかかってくることが多かったのですが、現在は使われていないので”022-745-6366”からかかってくることはありません。

②Amazonの専属配送業者からの電話

またAmazonの専属配送業者からもかかってくることがあります。

Amazonで注文した商品は日本全国にある配送センターのFBAから配送されています。

FBAから配送された商品は日本郵便などの大手運送業者を介して我々の元へ配達されています。

ただAmazonの配送ネットワークも構築されておりそこから配送されています。

そのため注文履歴を見ると「配送業者 Amazon」と表記されているはずです。

このAmazonの配送業者さんから配達中に何かあった際にかかってくることがあるんですね。

0113303000からの電話は出たほうがいい?

では0113303000からの電話は出たほうが良いのでしょうか?

0113303000からかかってきても怪しいと判断すると正直出たくないですよね。

勧誘だったり詐欺などであれば面倒。

そのため0113303000の電話は出たほうが良いのかが悩んでいる方が多くいるんですね。

Amazonを利用しているのなら出るべき

結論はAmazonを利用しているのなら出るべきです。

もし配送途中に商品が破損したり事故にあったりなどすると0113303000からかかってくることがあります。

そのため出たほうが良いんです。

他にも到着時間の指定などの用事でも0113303000からかかってくることがあるのでとりあえず出たほうが良いんです。

出なかったら再度連絡が来たり色々面倒なことになってくる可能性があるので注意が必要です。

配達したけど不在だった場合は持ち帰られていることもありますし、置き配ができなかった場合もあります。

当日欲しい商品であっても再配達が翌日になってしまうなんてこともざらにあるので注意が必要です。

急用の可能性もあるので折り返しもするべき

またもし出れなかったとしても急用の可能性もあるので折り返しもするべきです。

0113303000からの要件としては

  • 配達時に配達業者からの連絡
  • こちらから問い合わせを行った際の折り返し電話
  • 欠品などの流通時の問い合わせ

などがあります。

つまり0113303000へ折り返しをしたほうが良いんですね。

むしろ折り返しが無ければそのまま電話がまたかかってくることもあります。

何回もかかってくるようであれば0113303000へ折り返しをしたほうが良いです。

0113303000の電話はどんな用件?