CheatEngineでPCゲームをチート!使い方や安全性を解説

cheatengineのアプリケーションはデフォルトで英語設定になっています。そのため英語が苦手な人はcheatengineのアプリケーションを日本語化することをおすすめします。日本語化する方法としては、「http://dukedogdukedom.blogspot.com/2019/01/cheat-engine-682.html」かだ日本語パッケージをダウンロードして、ダウンロードして「CheatEngine.6.8.2.JPN」を解凍しましょう。そしてcheatengineの「Cheat Engine 6.8.2」フォルダに置き換えれば日本語化完了です。

CheatEngineが起動しない時の対処法

cheatengineのアプリケーションの使い方としてセットアップ方法や日本語の方法について紹介しましたが、cheatengineのセットアップが完了したのに、正常にcheatengineが起動しないこともあります。ここではcheatengineが起動しない場合の原因や対処法について紹介していきます。

①インストール先のフォルダ名を確認

まずcheatengineのアプリケーションが起動しない場合の原因としては、cheatengineのインストールが上手くできていないことがあります。cheatengineのインストールに不具合が発生して、cheatengineのプログラムファイルやフォルダがバグッている可能性があります。なのでcheatengineのインストール先を確認して、正しフォルダ設定をされているかを確認してみましょう。

②不要なファイルをクリーンアップする

またcheatengineのアプリケーションをずっと利用しているとキャッシュファイルやごみファイルがたくさん溜まっている可能性があります。キャッシュファイルやごみファイルがたくさん溜まるとcheatengineのアプリケーションが起動しない原因に繋がることもあるので、定期的にcheatengineのアプリケーションの不要なファイルをクリーンアップしましょう。

CheatEngineの安全性

cheatengineを活用するとPCゲームをチート化することができます。しかしゲームのチートは、ゲーム公式からは違反であったり、犯罪行為であると記載されていることもあります。ここではcheatengineを利用することに対する安全性についてチェックしてみましょう。

①ウイルスの心配はない

cheatengineのアプリケーション自体は公式のサイトからセットアップして、正しい使い方をすればウイルス感染することはありません。なのでcheatengineのアプリケーションを利用しているからといって、パソコンのデータを悪用されたり、個人情報が盗まれる可能は低いです。

②チート行為は禁止されている

しかしcheatengineのアプリケーションは、PCゲームの不正行為に当てはまる可能性があります。なのでPCゲームによっては、cheatengineを活用することで違反行為になり、PCゲームアカウントをBANされる可能性もあります。なのでcheatengineを利用してPCゲームをチートして遊ぶことは自己責任で行ってください。

CheatEngineはAndroidでも使用可能!