グレイル(GRL)は本当に危ない?評判や口コミから徹底解説!

グレイル(GRL)は女性向けファッションの通販サイトです。このグレイル(GRL)が危ないと言われていますが、何でそのように言われているのでしょうか。本記事ではグレイル(GRL)の概要、危ないと言われている理由など調査したことを説明していきます。

グレイル(GRL)とは?

画像:https://www.grail.bz/

グレイル(GRL)とは日本最大級の女性向けファッションのECサイト(ネットで販売をしているサイトのこと)です。トレンドのものをコスパよく購入できるということで女性からかなり人気があります。
グレイル(GRL)は若い女性に人気のモデル(今田美桜さんなど)を起用したり、BTS着用モデルを紹介するだけでなく、圧倒的にコスパがいいことで多くの女性の人気をつかんでいます。

グレイル(GRL)が危ないと言われている理由

そんな人気のグレイル(GRL)ですが、危ないという噂があるのです。どうしてそのように言われている原因として3つの要因があります。
グレイル(GRL)が危ないと言われている理由①グレイル(GRL)の社長の逮捕
グレイル(GRL)が危ないと言われている理由②商品が安すぎる
グレイル(GRL)が危ないと言われている理由③値段からくる品質面の不安
危ないと噂されている理由をひとつずつ詳しく説明していきましょう。

グレイル(GRL)親会社の社長が逮捕!

グレイル(GRL)が危ないと噂されていることのひとつの原因として、2015年6月にグレイル(GRL)を経営しているGioの社長らが逮捕されるという事件がありました。
逮捕の理由は「スナイデル」というブランドのデザインを模倣し、商品を販売したということでした。
デザインを模倣し販売したことで、不正競争防止法違反として逮捕されてしまったのです。
グレイル(GRL)は模倣をやり過ぎていたため逮捕に至ったのですが、模倣はファッション業界では当たり前らしく、ファストファッションのECサイトにとっては打撃となりました。
ただし、この逮捕は2015年と7年も前になり、グレイル(GRL)は存続しているので、グレイル(GRL)が危ないというのはこのこととはあまり関係ないでしょう。

商品の値段があまりにも安い

グレイル(GRL)が危ないと言われていることについて、公式サイトを見てみると販売されているアイテムの値段がかなり安いことが分かります。アウターなどで1番高くても5,000以下です。バッグでもシューズでも3,000円以内で購入できるものばかりで安すぎます。
どのくらいの価格なのかを表にまとめてみましょう。

カテゴリー価格
トップス599〜3,999円
アウター999〜4,399円
ボトムス699〜3,499円
ワンピース699〜3,999円
バッグ699〜3,999円
シューズ799〜2,999円

1番安いものと高いものの価格を表にまとめましたが、売れ筋は大体とても安く、1,000円前後から2,000円前後です。あまりにも安いので危ないと思ってしまうのかもしれません。

値段からくる品質面の不安

口コミではグレイル(GRL)の商品についてハズレや当たりなどと評されているため、ハズレの言葉が危ないと捉えられてしまうこともあるようです。
中には買って失敗したという口コミがありますが、安いのでそんなに不満を感じてはいないようです。
ただ、あまりにも安い商品を販売することは危ないと思われているのかもしれません。

実際にグレイル(GRL)を利用した人の評判・口コミを紹介

危ないと言われているグレイル(GRL)は口コミではどのような評判なのでしょうか。グレイル(GRL)の利用者は10代20代なのですが、良い評判や口コミ、悪い評判などをまとめてみました。

グレイル(GRL)良い評判・口コミ