インスタ閲覧者がでない不具合の原因はアップデート?対処法を紹介

インスタの閲覧者がでない不具合があると言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

今回はインスタの閲覧者がでない不具合について、その原因と対処法についてご紹介します。

足跡がつかないインスタの閲覧方法などもご紹介していますので、是非最後まで読んでくださいね。

インスタ閲覧者でないという声があるけどどういう不具合

 

インスタの閲覧者がでないという報告はたくさんあるようですが、具体的にはどのような不具合が発生しているのでしょうか。

ここでは、インスタの閲覧者が出ない不具合がどんなものなのかご紹介していきます。

インスタ閲覧者でない不具合の症状1:閲覧者の数が増えない

これはインスタのストーリーでの不具合ですが、ストーリー投稿後結構な時間が経っても閲覧者の数が増えない、表示されないということがあります。

ストーリーは24時間限定で公開されますが、その閲覧数も24時間限定で見られる仕様ですので、何らかの不具合が発生していたと言えそうです。

インスタ閲覧者でない不具合の症状2:決まった人しか表示されない

ストーリーの閲覧者は見えるけど、いつも同じ人しかでない場合もあります。

もしかしたら常にその人たちしかストーリーを閲覧していないと言う可能性も無くはないですが、何度投稿しても同じ閲覧者しか出てこない場合は不具合の可能性が高いです。

また、不具合の場合はこの決まった閲覧者がストーリーを投稿した瞬間に出てくるようですので、このような現象があったら何かおかしなことが起こっているのかも知れません。

インスタ閲覧者でない不具合の症状3:関わりのない有名人が表示される

ストーリーを投稿したときに、自分と全く関係のない有名人が閲覧者として表示される場合もあります。

その有名人が自分のストーリーを実際に見た可能性もゼロではありませんが、分野的にもその有名人と全く関係の無いストーリーの場合はインスタ側の閲覧者の不具合が発生している疑いがあります。

インスタ閲覧者でない不具合の症状4:過去のストーリーの閲覧が見れない

過去のストーリーの閲覧者がでないという点も不具合として報告されているようです。

以前は過去のストーリーについてはアーカイブから閲覧者を確認できましたが、それができなくなったということです。

これは不具合ではなく、アップデートによる仕様変更が原因のようです。アップデートによりストーリーの閲覧者の確認は24時間限定となりました。

インスタ閲覧者が表示されない不具合の原因は?

上でご紹介したように、インスタの閲覧者が出ない不具合は色々あります。では、その原因は何なのでしょうか。ここでは以下の8つの原因についてご紹介していきます。

  1. アップデートによる不具合
  2. インスタそのものの不具合
  3. 閲覧者が見えにくくなった
  4. 24時間で閲覧者が消える
  5. ストーリーの投稿が正常終了していない
  6. 誰も投稿を見ていない
  7. アカウントが非公開になっている
  8. 閲覧者が足跡を付けない見方をしている

閲覧者が出ない原因1インスタのアップデート後から不具合発生