未分類

STEPN(ステップン)が稼げない?5つの特徴と攻略法を紹介

STEPNは仮想通貨でスニーカーを買い、自分が歩くことで仮想通貨を稼ぐことができるというゲームです。簡単であり健康志向の人が多くなった今、STEPNは大変人気のゲームです。しかし、本当に稼げるのかという疑問を持つ人が多いようなので調べてみました。

STEPN(ステップン)はもう稼げないと言われている

仮想通貨で購入したスニーカーがあれば、後は歩くだけというシンプルなゲームということから初期投資だけで稼げると思い始めた人も多いのではないでしょうか。
しかし、その反面稼げないという言う人達も多くなっています。
本当にSTEPNでは稼げないのでしょうか。また、STEPNでは稼げないという噂はどうして出てきたのかを調べたので説明していきましょう。
その主な理由は以下の4つです。
稼げないと言われる理由①ゲーム内で使用する通貨の価値が安定していない
稼げないと言われる理由②始めるタイミングがよくなかった
稼げないと言われる理由③ゲーム内で使用する通貨が暴落した
稼げないと言われる理由④STEPNのアカウントの乗っ取りやハッキングが増えている
これらの理由をもう少し詳しく説明していきます。

ゲーム内の通貨が安定していないから

STEPNゲーム内ではまず始める前にSolana(仮想通貨/SOL)という通貨を使用し、スニーカーを購入します。
そして、現実世界で移動することによって、STEPNゲームの中で歩ったり走ったりすることになります。さらに、移動することによってGMT、GSTという通貨が貯まるのです。
STEPNゲームをするときも、歩くときも使用するのは仮想通貨になることで、この仮想通貨の価値によって稼げる、稼げないという構図が出てきます。
なぜなら仮想通貨は1円=1円ではなく、1円が3円になるときもあれば、1円が1円以下になることもあるのです。
このようなことからSTEPNは稼げないという噂が出てしまうのでしょう。

始める時期が遅かった

実際に歩くことでGMTやGSTが貯まっていくのはいいのですが、それを現実の通貨に替えるときに高騰していないと、稼げない構図になってしまいます。
STEPNゲームが流行りだしたときには仮想通貨の価値も高く、稼げたかもしれませんが、今はGMTは約41.71円であり、GSTは2.55円になっています。(2022年12月19日調査)
仮想通貨は今後どうなるか分からないので、これから始めても稼げる可能性があります。
しかし、一時よりはブームが起こっているとは言えません。

ほかのアプリでも似たようなものがある

STEPNが流行りだした頃は健康ブームと相まって大変画期的なゲームだと噂になりました。
ゲームは健康的なものとは真逆の関係だったからです。
しかしポケモンでも歩いてモンスターを捕まえるという健康志向のアプリが出たり、STEPNのほかにもNFTゲームが増えています。
どのNFTゲームが1番稼げるのかという分析がなされ、それに比べるとSTEPNは稼げないという噂もあるようです。
ただ、やはり健康的にゲームをやりつつ、稼ぎたいという人にはSTEPNはまだ人気のようです。

アカウントの乗っ取り・ハッキング

STEPNでは稼げないという噂の中で、ハッキングなども関係しているようです。
2022年の6月にはハッキングされ、GMTやGSTなどが盗まれるという被害があったようで、このようなことがあると怖いという気持ちが先行し、ゲームをやめてしまう人もいるでしょう。
ハッキングなどはFUDという価格操作を行う人たちがやったことではないかと言われています。
STEPNでは稼げないという噂を立てたり、悪評を広めたりする人たちもいるので、そのような情報に惑わされないようにすることも大切です。

STEPN(ステップン)を改めて説明

ここからはSTEPNとは何なのかを改めて紹介していきます。
特徴としては以下の5つです。
STEPN:特徴①自分の身体を使うことで仮想通貨を稼ぐ
STEPN:特徴②NFTが使用されている
STEPN:特徴③ロードマップがある
STEPN:特徴④トークンでスニーカーのメンテナンスをする
STEPN:特徴⑤環境問題にも貢献している
このざっくりとした5つの特徴を詳しく説明していきましょう。

特徴①自分の身体を使って仮想通貨を稼ぐ

特徴として1番大きなものは自分の身体を使うということでしょう。
初期投資が結構ありますが、それを回収して利益を出すためにも歩いたりしなくてはいけません。
もし、やめてしまうと初期投資をしたままで終わってしまうのです。そうならないためにも歩いてGMTやGSTといった仮想通貨で利益を出す必要があります。
仕事で歩くことが多い、ジョギングや散歩が趣味だという人には向いているゲームではないでしょうか。

特徴②NFTが利用されている

特徴として2番目に大きなものはNFTが使用されていることでしょう。
NFTをざっくり簡単に説明すると、ブロックチェーンというデータを使うことでコピーや改ざんができないようにした仮想通貨です。
これの使用によって、資産価値を高めることができるため、絵画などでもNFTアートとして売買する仕組みを持たせられるのです。
STEPN内ではSOL(Solana)というNFTが使用されています。

特徴③ロードマップがある

STEPNには今後のアップデート情報やコンテンツが表示されており、このことはロードマップと言われています。
しかし、それらは確実ではなく変更される可能性もあるので、すべてが実施されるわけではありません。
さらに、発表されないコンテンツが突如実施されることもあるので、注意しなければなりません。
期待されているロードマップとしてはスニーカーをレンタルできるという機能でしょう。

特徴④トークンでスニーカーのメンテナンスをする

始める前にSTEPNでスニーカーを購入する必要がありますが、本物のスニーカーのように歩いたり走ったりすると劣化していきます。
さらに、スニーカーをレベルアップさせることで稼げるトークンも変わってきます。
スニーカーのメンテナンスはかなり重要な要素です。また、スニーカーを合成したりすることで稼げるトークンの幅が変わります。

特徴⑤環境問題に対しての利用がある

ただのゲーム、アプリだけでなく実はSTEPNは環境問題に取り組んでおり、収益の1部は環境問題のために利用されています。
歩いたり走ったりというアナログな活動は環境を悪くするものではありません。
さらに、環境問題のために利益が使われること、自分自身の健康にもなるということで、今までのゲームとは違う特徴を持っているのです。

STEPN(ステップン)の攻略法5つ

これからSTEPNをやってみたいと思う人に向けて簡単な攻略法を解説していきます。
難しい内容ではないので、把握するのはとても簡単です。
攻略法は以下の5つです。
STEPN:攻略法①歩く(走る)速度を一定に
STEPN:攻略法②なるべく直線を意識する
STEPN:攻略法③スニーカーのメンテナンスを怠らない
STEPN:攻略法④余裕があれば複数のスニーカーで
STEPN:攻略法⑤スニーカーを選ぶときにはレアリティがあるものを

STEPNの攻略法①歩く速度を守る

歩く前にまずスニーカーをチェックしましょう。
なぜならスニーカーのエナジーがないと稼げないからです。エナジーは6時間でエネルギーの25パーセントずつ回復していきますが、回復していない状態で歩いてもGSTが稼げないので、チェックしましょう。
そして、速度を守ることはとても重要です。適正の速度で歩かないと稼げるGSTが減ることがあります。
適正な速度の場合はスピードを表すゲージが緑色になっているので、その状態を維持できるように歩くのがコツです。

STEPNの攻略法②歩くときはなるべく直線的に

直線を意識して歩くのは難しいかもしれませんが、STEPNはGPSを使用しているので曲がったりするときちんと計測できない恐れがあります。
口コミでも直線的に歩くことがいいようだという意見があるので、なるべくまっすぐな道で信号などがない場所を歩くのがいいかもしれません。

STEPNの攻略法③靴の耐久性を維持する

歩いた距離でGSTがもらえるので、それでスニーカーのメンテナンスをしましょう。
スニーカーには耐久性(Durability)があって、その数値は50を切ってはいけません。数値が低くなると稼げるGSTが減ってしまうからです。
耐久性を維持するためには毎日のメンテナンスが必要になります。
そして、スニーカーのレベルを上げることで稼げるGSTが変わってきますが、レベルを上げる前にメンテナンスをするほうがお得です。
レベルによってメンテナンスにかかるGSTが上がってしまうためです。

STEPNの攻略法④できれば複数のスニーカーを

金銭的に余裕がある人はスニーカーを複数持つことをおすすめします。
なぜなら複数持つことで効率よく稼ぐことができるからです。まず、スニーカーを複数持つことでエナジーが増えます。
(その分メンテナンスもしなければなりませんが)スニーカーが何足必要かは、その人の移動距離などでも変わってきますが、普段からたくさん歩くという人なら複数のスニーカーを持つのもおすすめです。

STEPNの攻略法⑤スニーカーはレアリティのあるものを選ぶ

初めてスニーカーを購入するときに、おすすめではないですが、金銭的余裕があるなら試せる攻略法を解説します。
それはレアリティです。レアリティはスニーカーの持つ性能のようなもので、いいものを購入すればそれだけ稼げるGSTも変わってくるのですが、購入するときにレアリティのいいものを買おうとすると、とんでもなく高額になってしまいます。
自分の財布と相談し、余裕があればレアリティのいいものを購入するようにしてください。

STEPN(ステップン)の口コミ紹介「稼げるの?」

本当にSTEPNは稼げるのか、稼げないのかの前に注意したいことがあります。
このゲームは確実に稼げるゲームであるとは言い切れないものです。なぜならその日その日で仮想通貨自体の価値が変わってくるからです。
ですから、絶対に稼げるというような文言は信じてはいけません。
このゲームで稼げるといった言葉で詐欺なども増えているので、騙されないように気をつけましょう。
ここからは実際、やってみた人の口コミを紹介していきます。

良い口コミ

STEPNにもいい口コミがあります。
2つほど紹介していきましょう。

健康にいい

いい口コミの中には健康にいいというものが多いです。ゲーム感覚でお小遣いを稼ぎたいという人にとってはうってつけのアプリといえるでしょう。
稼げないけれども、健康にいいから続けているという人も多いようで、歩くのでせっかくだからゲームを起動しようという感覚なのかもしれません。

GSTが高騰すれば稼げる

2022年4月頃の口コミですが、GSTが少し上がっているので稼げるかもしれないと書いている人がいました。
やはり、GSTの価値が上がれば必然的にやる人も多くなるでしょう。
逆にGSTが上がらないとモチベーションを保てない人はやめてしまうのかもしれません。

良くない口コミ

最近ではいい口コミよりも良くない口コミが多いようなので、紹介していきます。

STEPNで詐欺に遭った

STEPNで詐欺に遭ってしまったという口コミがあるのが気になります。
レアリティのスニーカーを◯SOLで売ります、というのを信じてしまい、振り込んだら音信不通になってしまったという口コミです。
このような詐欺には本当に注意が必要です。
STEPNではスニーカーをレンタルするという機能があります。
これはスニーカーを購入した人がスニーカーを貸し出し、レンタルスニーカーで実際に歩く人と報酬を分けるというものですが、2022年12月現在はまだ開始されていないようです。
このようなアップデートがあることに対して期待はありましたが、難しいのかまだ実装には至っていないようです。
さまざまな形での詐欺があるので、きちんと調べてから自己責任で行いましょう。

初期費用がかかる

当然ですが、始めるには初期費用がかかります。
2022年12月時点でどのくらいかかるのかというと、1番安いスニーカーはランナータイプで78,000円くらいの費用が必要です。
かなりかかりますし、複数スニーカーを購入する場合には15万円くらいかかってしまいます。
そして仮想通貨ですので、価値が変動していきます。始めるときには無理のない範囲で始めるようにしてください。

初期費用を回収できない

初期費用がかなりかかるにも関わらず、なかなかそれを回収できないというのが現実のようです。
毎日歩くだけでなく、歩くためにスニーカーの耐久性を維持しなけれなならなかったり、歩いて稼いだGSTもメンテナンスやレベル上げで消えてしまいます。
やはり甘い話しはないということでしょう。

すでにやめてしまっている

フォローしていた人たちの様子を見に行ったら、大部分のアカウントが止まっていたという口コミがありました。
原資回収をしたからやめたのか、稼げないと諦めてしまったのかもしれません。

STEPN(ステップン)はどれくらいで原資回収できるの

どれくらい歩けば元手を回収できるのでしょうか。
人によって歩く距離、どのスニーカーを購入するかによって変わってくるため、確実に何日で元が取れるとは言い切れませんが、大体これくらいで原資回収できそうという大まかな目安を説明していきましょう。

1足の場合は約4ヶ月半ほど

スニーカーを1足購入したとすると、初期費用は16万円くらい必要になります。
かなり高額に感じますが、その前に暗号資産を購入するための費用がかかるので、それを加えると17万円くらいが初期費用です。(2022年12月調査)
するとレベル上げなどを含めると1ヶ月半〜4ヶ月くらいで原資回収ができるようです。
※仮想通貨の価値が一定していないので、確実ではありません。

3足の場合は約12ヶ月ほど

3足を購入したとすると20分の運動で換算して1日稼げるGSTは約20です。
靴のメンテナンス代やレベル上げなどでこれくらいと言うのは難しいのですが、3足の場合だと約1年くらいかかると思われます。
やっていくうちにスニーカーを売却することもできるので、そうすることで1年未満で原資回収できる可能性もあります。

9足以上の場合は約16ヶ月ほど

9足のスニーカーを購入した場合、初期費用だけで約72万円以上かかります。
普通の人であればこの時点で、やるのをあきらめてしまうかもしれません。しかし、リターンも大きいことなどから挑戦する人もいるかもしれません。
この場合もスニーカーの売却、メンテナンス、レベル上げなどで変わってしまいますが、約16ヶ月かかると考えましょう。
原資回収して、さらに利益を出すのはなかなか難しいですが、この先レンタルが始まればまたやる人が増えていくかもしれません。

まとめ

STEPNについて稼げるのか稼げないのかを説明してきましたが、稼げるという前提で始めるのはやめたほうがいいでしょう。
金銭的に余裕があり、さらに歩くのが好きな人が始めるのはおすすめです。