カカオトークでメッセージ/画像/動画が送れない場合の対処法

カカオトークは韓国発のLINEのようなメッセンジャーアプリです。韓国の利用者はとても多く、日本でも利用者が増えつつありますが、メッセージが送れない、画像や動画などが送れないという不具合が起きています。その対処法について説明していきましょう。

カカオトークでメッセージが送れない時の対処法

カカオトークではメッセージや画像、動画が送れない、受け取れないといったような不具合があります。そういう場合にチェックするべき項目がいくつかあります。カカオトークでメッセージが送れない場合には以下の項目をチェックしてみてください。

1.ネットワークをチェック

メッセージを送れない場合に確認してほしいところはネットワークです。やり方は

①カカオトークのトップ画面から歯車マーク→「全体設定」
②画面下方から「その他」→「ネットワークチェック」
③「チェック開始」をタップ→チェックが始まる
④完了するまで(およそ2〜5分)待つ
チェックの結果はカカオトークの運営にも結果が送信されるので、改善のきっかけになります。

2.「無料通話着信許可」を確認

カカオトークでメッセージが送れないと同時に通話ができないという不具合が起きることがあります。その場合には「無料通話通信許可」をチェックする必要があります。やり方は
①カカオトークのトップ画面から歯車マーク→「全体設定」
②画面下方の「通話」を選択→「無料通話通信許可」のレバーをチェックし黄色になっていればOK

3.Wi-fiと4G通信を切り替える

メッセージや画像、動画が送れないとき、通話ができないというときにも確認したいのがWi-Fiや4G通信です。やり方は
①コントロール画面にする(下方からスワイプすると出現)
②Wi-Fiをタップし4Gにする(この逆もあり)
こうすることで通信が切り替わるので、改善する可能性があります。
自分だけでなく相手が原因のときもあるので、自分がそうしても改善しない場合には相手にも試してもらいましょう。

4.アプリもしくは端末の再起動

再起動はどのアプリでも改善が期待できる操作になります。まずはカカオトークを再起動してみましょう。
Androidの場合
①ホーム画面から「設定」→「アプリケーション」
②「アプリケーションの管理」→カカオトーク
③「強制終了」→「カカオトーク」を起動させる
iOSの場合(ホームボタンがある場合)
①ホームボタンを素早く2回押すとマルチタスク画面が表示される
②「カカオトーク」を上にスワイプ
iOSの場合(ホームボタンがない場合)
①「カカオトーク」を上方にスワイプして途中で止める
②バックグラウンドで開いているアプリが出てくるので「カカオトーク」を上方にスワイプ
このように終了させ、また起動させることで不具合が解消する場合があります。
それでも不具合が解消しない場合には、端末の再起動もやってみましょう。
端末の再起動についてはこちらを参照してください。

5.バージョンを確認

カカオトークでメッセージや画像、動画が送れないときは、アプリのバージョンが古いのかもしれません。カカオトークが最新になっているかを確認する必要があります。やり方は
①カカオトークのトップ画面から歯車マーク→「全体設定」
②上から3番目の項目「バージョン」を確認
このときにバージョンが最新となっていればいいのですが、もしそうでない場合にはアップデートをしてみましょう。
カカオトークはかなり頻繁にアップデートが行われているので、メッセージが送れないなどの不具合が起きたときにはバージョンが新しいかを確認しましょう。

6.夜の時間帯を避ける