iPhone11でスクショを撮る方法は?便利な設定や小技も紹介!

まずはiPhone11でWebページなどの画面に映りきらない場合に全体をスクショ撮りたい場合は、スクショを撮りたいWebページを表示させて左下のサムネイルをタップして、「フルページ」タブに切り替えるとWebページすべてが表示されるようになるので、「完了」→「PDFを”ファイル”に保存」とタップすることでPDFファイルとしてWebページの画面を保存することができます。このようにして画面が見切れてしまう場合の画面ショットは、PDFファイルなどに変換して保存すると良いでしょう。

スクショの音を消す設定方法

またスクリーンショットを撮る際に写真を撮るときと同じように音が出てしまいますが、スクショを撮る際にすくの音を消すことができることを知っていましたか。iPhone11でスクショの音を消す設定方法は、「マナーモード」設定にすることでスクショの音を消すことができます。しかし「マナーモード」設定にしても通常の写真アプリの音は消すことができないので注意してください。あくまでも「マナーモード」の設定ではスクショの音のみを消すことができます。

画面を動画で保存できる「画面収録」

また画面の操作を動画のようにスクショ撮れる機能を知っていますか。iPhone11では画面を動画のように保存することができます。画面の録画を撮る設定としては、コントロールセンターを開いてから、下部右側にある「◎」をタップしてください。そしてコントロールセンターを閉じてから、画面上に赤い帯と「画面収録」のアイコンが表示されていることを確認しましょう。「画面収録」のアイコンが表示されていれば正常に録画されています。もし録画を停止させたい場合は、再度コントロールセンターで「画面収録」のアイコンを押せば録画の設定をオフにすることができます。

画面下のホームバーを消す設定方法

iPhone11でスクショを撮ろうとしたのにホームバーが邪魔になってしまうことがあり、ホームバーを消してスクショを撮りたいと思う人も多くいるのではないでしょうか。ここではiPhone11で画面下のホームバーを消す設定方法について紹介していきます。画面下のホームバーを消す設定としては、ホームバーを消したい画面で「電源ボタン」を素早く3回押すだけでOKです。「電源ボタン」を素早く3回押すと「アクセスガイドが開始されました」と表示されることを確認しましょう。また元に戻したい場合は、再度「電源ボタン」を素早く3回押してください。

スクショができない時の対処方法

iPhone11でスクショを撮る方法やポイントについて紹介してきましたが、iPhone11のスクショが上手く撮れないこともあります。ここではiPhone11でスクショができない時におすすめの対処方法について紹介していきます。もし最近iPhoneでスクショができないことで悩んでいる人はいれば是非参考にしてみてください。

【対処方法①】iPhoneを再起動する

まずiPhoneでスクショができないときの対処方法としては、iPhoneを再起動してみましょう。iPhoneの再起動方法としては、通常再起動と強制再起動があります。通常の操作ができるのであれば通常再起動を実施して、タッチパネルやディスプレイがフリーズしてしまっている場合は強制再起動を試してみてください。iPhoneの再起動をして再度スクショが動作するか確認してみてください。

【対処方法②】AssistiveTouchを活用する

またiPhoneの音声ボタンと電源ボタンよりスクショができない場合は、AssistiveTouch機能よりスクリーンショットを撮ってみましょう。もしかしたらiPhoneのデバイスが不具合やボタンが壊れてしまい、音声ボタンと電源ボタンのスクリーンショットが動作しないだけで、スクショの機能には問題ない場合もあります。なので音声ボタンと電源ボタンよりスクショができない場合は、AssistiveTouch機能よりスクリーンショットが撮れるかを確かめてみましょう。

【対処方法③】スクリーンショットを撮れるアプリか確認