iPhone SE(第2世代)のサイズなどを直近モデルと比較!

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)のサイズや価格を直近モデルと比較しました!また今年秋に発売が期待されているiPhone12シリーズとの比較も実施!直近モデルの中でのiPhone SE(第2世代)の特徴や、どんな人が買うべきかも徹底解説します。

 

iPhone-SE-徹底比較

この記事の目次

【比較一覧】iPhoneSE(第2世代)と歴代iPhoneのサイズ

iPhoneSE(第2世代)とiPhoneSE(第1世代)での持ち味を比べると、やはりiPhoneSE(第1世代)の方がコンパクトで角が立っており持ちやすい印象があります。

ただし、サイズで言えば、現行で販売されているiPhone11やiPhone11 Proなどと比べると遥かにiPhoneSE(第2世代)の方が持ちやすいと言われています。

Phone SE(第2世代)のサイズ(画面・筐体)評判

iPhone SE(第2世代)とiPhone SE(第1世代)とのサイズの違いは?

iPhone SE(第2世代)とiPhone SE(第1世代)のサイズの違いを表にまとめて見ました。

iPhone SE(第2世代)iPhone SE(第1世代)
高さ138.4mm123.8mm
  67.3mm  58.6mm
厚さ    7.3mm    7.6mm
重さ      148g      113g

薄さではiPhone SE(第2世代)に軍配があげられますが、全体的なコンパクトさではやはりiPhone SE(第1世代)は強かったですね。

iPhone SE(第2世代)のカラー展開

iPhone SE(第2世代)で選べる色はブラック、ホワイト、レッドの3種類になります。

iPhone SE(第2世代)の生体認証

iPhone SE(第2世代)での生体認証はTouch ID(指紋認証)での認証になります。

Face ID(顔認証)を不便と感じていた方にとってはおすすめポイントになるかもしれません。

iPhone SE(第2世代)の操作性

操作性に関しては最新チップを搭載しているのでサクサクでストレスを感じないスピード感ある操作性になっています。

外見はiPhone8でも中身はほぼiPhone11なので操作感などの心配は入りません。

iPhone SE(第2世代)と直近モデルのサイズ比較一覧(画面サイズ〈インチ〉、幅、高さ、厚さ、重さ)

iPhone SE(第2世代)からiPhone8までのサイズ比較を表にまとめました。

画面サイズ(インチ)画面幅画面高さ厚さ重さ
iPhone SE(第2世代)4.7インチ67.1mm138.4mm7.3mm148g
iPhone 11 Pro5.8インチ71.4mm144.0mm8.1mm188g
iPhone 11 Pro Max6.5インチ77.8mm158.0mm8.1mm226g
iPhone 116.1インチ75.7mm150.9mm8.3mm194g
iPhone XS5.8インチ70.9mm143.6mm7.7mm177g
iPhone XS Max6.5インチ77.4mm157.5mm7.7mm208g
iPhone XR6.1インチ75.7mm150.9mm8.3mm194g
iPhone X5.8インチ70.9mm143.6mm7.7mm174g
iPhone 8 Plus5.5インチ78.1mm158.4mm7.5mm202g
iPhone 84.7インチ67.3mm138.4mm7.3mm148g

見た目はiPhone8、中身はiPhone11

今回のiPhone SE(第2世代)では筐体はiPhone8そのままで、中身はiPhone11となっています。

なのでCPUは「A13 Bionic」を搭載、Wi-Fi6にも対応しており、加えて防水Apple Payにも対応、RetinaはHDディスプレイで画面上下にはベゼルがあります。

>>>iPhone SE(第2世代)の詳しいスペックはこちら

XR以降、11シリーズに利用されているeSIMとは?

「eSIM」とはXR以降に発売された機種に搭載されています。特徴としては1つの電話番号を仕事用にして、別の電話番号を個人用として使い分けたりできます。

また、海外にいった際に現地のデータプランを追加することもできます。


iPhone SE(第2世代)のケースをご紹介

ケース本体の価格に関してはiPhone8,7で流用できることもあり比較的他の現行モデルよりも安く販売されています。

Spigen iPhone SE(第2世代)背面クリアケース

こちらのケースの特徴はケースの四隅に搭載された「エアクッションテクノロジー」によって落下時の衝撃を吸収しiPhone本体へのダメージを軽減してくれます。

また背面がクリアなのでAppleのロゴが隠れてしまうことはありません。

ESR iPhone SE(第2世代)クリアケース

こちらのケースはiPhoneそのものの外観を損なうことなく使用できるケースになります。

柔軟性にTPUを使用しているので耐衝撃性能も問題ありません。

ESR iPhone SE(第2世代)シリコンケース

こちらのケースは触り心地や握りやすやを重視する方におすすめです。

表面には液体シリコンゴムを使用しており柔らかくマットな仕上がりになっているので握りやすくなっています。

ガラスフィルムは流用不可

iPhone8とサイズが一緒ならフィルムも流用できるのでは?と考える方もいるとは思います。

しかし、今回のiPhone SE(第2世代)とiPhone8の画面端の曲面の作りが微妙に違うため、フィルムに関しての流用は不可能なのでその点は注意しましょう。


iPhone SE(第2世代)の価格とは?主要3大キャリアで調べました!

ここではキャリアによってどのぐらい価格に差があるのかを見ていきましょう。

直近モデルとの価格比較一覧

以下の表に容量、キャリア別にまとめてみました。

下記表でも分かる通り、プランにもよりますが、『au』で購入した方が比較的安く入手できるようです。

直近モデルとの価格比較【256GB】

キャリア金額
au75,215
docomo75,240円
Softbank78,480円

直近モデルとの価格比較【128GB】

キャリア金額
au61,250
docomo62,568円
Softbank64,080円

直近モデルとの価格比較【64GB】

キャリア金額
au55,270
docomo57,024円
Softbank57,600円

直近モデルと比べると明らかに割安!?

現行モデルのiPhone11シリーズなどの本体価格が軒並み約10万ぐらいなので、今回のiPhone SE(第2世代)は格安と言えるでしょう。

iPhone SE(第2世代)と他社スマホと比べると?

破格の値段で登場したiPhone SE(第2世代)ですが、他社のスマホと比べるとどうなのでしょうか?

iPhone SE(第2世代)vs AQUOS R5G SHG01

iPhone SE(第2世代)と同時期に発売されたAQUOS R5G SHG01と比較しても断然iPhone SE(第2世代)の方が安いことが以下の表からわかります。

audocomoSoftbank
iPhone SE(第2世代)55,270円57,024円57,600円
AQUOS R5G SHG01129,145円※取り扱い無し129,600円



2020年秋発売!?iPhone12のスペックとiPhone SE(第2世代)との比較

2020年の秋ごろにiPhone12の発売が予測されていますが、iPhone SE(第2世代)と比べるとどうなるのか解説していきます。

iPhone12は2020年秋発売!?

最近リークされた情報では2020年秋にiPhone12の発売が予測されています。

デザインは使いやすさで定評のあったiPhone5に近いデザイン5G対応クアッドカメラ搭載など大きな進化をする可能性が出てきています。

iPhone12の予想スペックとiPhone SE(第2世代)との比較

あくまで予測になりますが、5Gには対応しそうです。

またチップはA13 BionicからA14へ変わりチップが小型化され処理性能が早くなり、バッテリーの持ちも改善されるようです。

生体認証はなんと顔認証と指紋認証が両方搭載される可能性があります。

iPhone12miniはiPhone SE(第2世代)よりも小さい!?

iPhone12シーリズでは今までにない4モデル同時展開される見込みです。

中でもiPhone 12miniは一番コンパクトなモデルで、5.4インチになると言われています。

サイズはiPhone SE(第2世代)よりも大きいですが、iPhone5の角の立ったデザインが再来する可能性が高く、現行モデルよりも握りやすくなりそうです。

iPhone12シリーズの価格は?

iPhone12シリーズの価格は大体69,600円〜と予測されています。現在の現行モデルと比べるてみても比較的安い金額になりそうです。

iPhone12約69,600円〜
iPhone12 Max約80,000円〜
iPhone12 Pro約107,000円〜
iPhone12 Pro Max約117,000円〜

iPhone SE(第2世代)は2020年段階で最廉価モデル

2020年ではこれからも新たな新製品が登場すると思われますが、iPhone SE(第2世代)は2020年で最も安い廉価版モデルであると言えるでしょう。


iPhone SE(第2世代)はこんな人におすすめ!

では、iPhone SE(第2世代)はどんな人におすすめなのか簡単にまとめてみました。

・馴染みのある筐体&ホームボタンを待ってた人

・初めてiPhoneを使い始める人


まとめ

いかがだったでしょうか、「iPhone SE(第2世代)のサイズなどを直近モデルと比較!」について紹介しました。

この記事の比較を参考に、iPhone SE(第2世代)の購入・乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?


コメントを残す