既読をつけずにLINEを読む方法を徹底解説!既読回避アプリも紹介

LINEメッセージを既読をつけずに読む方法を知っていますか。LINEメッセージによっては既読をつけずに読む必要があるトークもあるかと思います。ここではLINEメッセージを既読をつけずに読む方法について紹介していきますので、既読回避方法としてチェックしてみましょう。

【iPhone/iPad】既読をつけずにLINEメッセージを読む方法

LINEメッセージで友達や家族のメッセージに対して既読をつけたくない場合があるかと思います。ここではLINEメッセージを既読をつけずに読む方法についてそれぞれのデバイスに合わせて紹介していきます。まずiPhoneやiPadデバイス向けにLINEメッセージを既読をつけずに読む方法について紹介していきます。

①通知にメッセージを表示して読む

iPhoneやiPadユーザの場合LINEメッセージを既読をつけずに読む方法としては、通知機能を活用する方法があります。iPhoneやiPadの場合は通知設定をしておくと通知画面で相手からのメッセージを確認することができます。

②トークルームの長押し(ブオン)で読む

またトークルームの長押し(ブオン)を活用してLINEメッセージを既読をつけずに読むこともできます。トークルームの長押し(ブオン)でLINEメッセージを読む方法としては、LINEアプリより対象のトークルームを長押し(ブオン)することで既読をつけずに読むことができます。

③機内モードで読む

またLINEアプリがインターネットアクセスできない状態でLINEメッセージを確認することでLINEメッセージを既読をつけずに読むこともできます。iPhoneやiPadを機内モードにして、LINEメッセージを確認すれば既読をつけずに簡単にメッセージを確認することができます。

【iPhone/iPad】トークルーム長押し(ブオン)のやり方

ここからはiPhoneやiPadでトークルームを長押し(ブオン)を活用して、LINEアプリのメッセージ既読をつけずに確認する方法についてチェックしていきましょう。トークルームの長押し(ブオン)を活用するのはどのような方法があるのでしょうか。

端末の設定で3DTouchをオンにしておく

iPhoneやiPadでLINEアプリのメッセージを既読をつけずに読む方法として、3DtTouchを活用する方法がありまます。3DTouchを活用するには、設定アプリより3Dtouchを有効化しておく必要がありますので、設定アプリから確認してみましょう。

読みたいトークルームを長押し

iPhoneやiPadでLINEアプリのメッセージを既読をつけずに読むには、まずLINEアプリを起動して、読みたいトークルームを確認しましょう。そして対象のトークルームを長押し(ブオン)をしてみましょう。