テレグラムの日本語化とメッセージの翻訳方法についての詳しい解説

テレグラムは日本語化チャンネルに参加するだけで日本語化できます。しかし、日本語化されるのはメニューやシステムメッセージなどのアプリが制御するテキストのみです。チャットのメッセージを日本語するには、ブラウザ版でGoogle翻訳やDeepL翻訳が必要です。

テレグラムの日本語化は非公式ながら可能

堅牢なセキュリティを有することから海外では人気の高いテレグラムですが、インストール時には

使用言語は英語となっています。メニューをはじめテレグラムで日本語が使えないのは不便です。特に仮通貨に関して情報収集する場合はテレグラムのチェンネルやチャットグループの閲覧が欠かせません。

では、テレグラムの日本語対応の状況はどのようになっているのでしょうか。日本語はテレグラム公式のサポート言語ではありませんが、簡単に日本語化が可能なのです。以下で詳しく説明します。

テレグラム日本語化チャンネルを利用すれば日本語化が可能

テレグラムでは英語以外の言語もサポートしていますが、残念ながら日本語はサポート対象外です。

しかし、非公式ながら、日本語化チャンネルを利用すればアプリを日本語化することが可能です。非公式なサービスですが、メニューや画面周りの文字などは日本語表示され、操作が格段に楽になります。

テレグラムのメッセージ自体の日本語化は無理

テレグラムはチャットツールとしても便利です。日本語化すれば、自分が送信するメッセージは日本語で入力でき、チャット画面でも日本語で表示されます。

しかし、チャットの相手が日本語以外の文章を送ってきた場合は、相手の使った言語のままで表示され日本語にはなりません。

これは、日本語化ツールでは、メッセージの翻訳はサポートしていないからです。

テレグラムグループチャットの日本語化も状況により可能

テレグラムは全世界で使用されており、多数のグループチャットが開設されています。グループチャットの開設者が海外の人である場合は、使用言語は英語などの日本語以外の言語となっており、メッセージも当然日本語以外でやり取りすることになります。

一方、仮想通貨関連のものなどには日本語対応のグループチャットやチャンネルも開設されています。英語などでの情報収集が得意でない場合は、こうした日本語対応のものに参加するとよいでしょう。

テレグラムを日本語化するには

テレグラムを日本語化するには、テレグラムをインストールした後に、テレグラムの日本語化チャンネルにアクセスする必要があります。手順は以下のとおりです。

テレグラムをインストールする→日本語化チャンネルにここからアクセスする。→Telegram Desktop(テレグラムデスクトップ)を開きますか?という画面が表示されるので、Telegram Desktop(テレグラムデスクトップ)を開くを選択→言語変更の確認画面が表示されるのでCHANGEを選択

テレグラム最新版のインストール

テレグラムは、スマホやタブレット(iPhone/iPad、Andoroid)、PC(Windows/Linux、macOS)で動作します。この場合は、それぞれ対応するアプリをダウンロードしてインストールします。また、Webブラウザでも動作します。

日本語化する場合は、どのデバイスであっても最新バージョンとなっているかを確認し、古い場合は、最新バージョンをインストールしましょう。

テレグラム日本語化が上手くできない可能性がある