【PS4】セーフモードすら起動しない時の対処法を徹底解説!

PS4にはパソコンなどと同じでセーフモードという機能を使うことができます。トラブルが起きた場合に使うのですが、セーフモードすら起動しないこともあります。この記事では、PS4がセーフモードすら起動しない時の対処法を中心に紹介します。

【PS4】セーフモードすら起動しない時の対処法

まずはPS4がセーフモードすら起動しない時の対処法を紹介していきます。基本的なトラブルシューティングも含まれていますが、確認するという意味も含めて簡単な対処法も紹介します。

そもそもセーフモードすら起動しない原因は、PS4/モニターorテレビ/ケーブル類のどれかに分類されます。問題の切り分けを行うことができれば対処は簡単です。PS4に限らず問題の切り分けは重要なので覚えておくとさまざまな場面で活用できます。

対処法①モニターの電源が入っているか確認する

PS4がセーフモードすら起動しない時の対処法の1つ目は、モニターやテレビの電源が入っているかどうかを確認しましょう。

PS4が起動しないのではなく、モニターやテレビが単に電源が入っていないことで表示されていないだけの可能性もあります。本当に初歩的なことではありますが、必ず確認するようにしましょう。

対処法②PS4の再起動

PS4がセーフモードすら起動しない時の対処法の2つ目は、PS4を再起動することです。ポイントは通電していない状態を20分程度作ることです。再起動の詳しい手順は以下の通りです。

  1. PS4を完全にシャットダウンする
  2. 電源ケーブルをコンセントから抜き、20〜30分放置する
  3. ケーブルを再接続してもう一度セーフモードで起動する

対処法③別の入力ソースに切り替える

PS4がセーフモードすら起動しない時の対処法の3つ目は、モニターやテレビの入力切り替えでHDMI1やHDMI2がある場合は違う入力ソースに切り替えてみましょう。接続端子と入力ソースが同じでないと画面が表示されることはありません。

対処法④別のHDMI端子に接続する

PS4がセーフモードすら起動しない時の対処法の4つ目は、モニターやテレビの入力ソースを切り替えることです。HDMIの入力ソースが複数ある場合があるので、別のHDMI端子に接続をしてセーフモードで起動できるか確認をしてみましょう。

対処法⑤モニターをコンセントから抜いて少し放置する

PS4がセーフモードすら起動しない時の対処法の5つ目は、モニターやテレビをコンセントから抜いて放置しましょう。PS4の再起動の時にも触れましたが、完全に切電した状態を作りたいのでモニターも一時的にコンセントから抜いてみましょう。

対処法⑥別のHDMIケーブルで接続する

関連する記事