Wishアプリは危ないの?Wishアプリの評価やトラブルなど解説

欲しいものを激安価格で購入することができ、世界中で人気のwishアプリですが、商品が届かない、違うものが届いたなどトラブルを多く抱えており、怪しい、危ないという悪い評価の声も多く上がっています。本当にアプリを利用して大丈夫か、wishについて説明していきます。

wishは基本的に安くて安全

wishは危ないサイトという噂をよく耳にすると思います。

それを聞くと、商品がとても安いため、怪しいと感じたり、海外から購入するのは大丈夫なのか不安になったりしますよね。

ですが、wishのサポートセンターへ簡単に連絡が取れるようになっており、トラブルがあれば対応してもらえるので、安心してお買い物を楽しむことができます。

wishアプリとは

「wish」はサンフランシスコに本拠を置く、インターネットショッピングモールで、世界で一億人を超える利用者がいる人気アプリです。

商品が60〜90%オフで提供されていて、驚くような安さで購入できることが口コミで話題になり、評判を集めている海外通販サイトです。

wishアプリの商品の安い理由

商品の安さの秘訣は、製造販売業者と購入者が直接繋がることができるからです。

通常は、製造販売業者から中間業者を介し、購入者の元へ届きます。中間業者が間に入ることにより、手数料が発生してしまいます。

wishのお買い物では、製造販売業者から直通なので、手数料がかからず、低価格でお買い物ができるという訳です。

wishアプリが危ないと言われる理由

基本的には安全なwishアプリですが、海外から購入するということから、危ない、怪しいといった評価が多く、使用するには不安な方も多いようです。

なぜこのような評価が多いのかを探っていきます。

①情報流出の危険がある

wishアプリは日本での認知度が低いため、海外の通販サイトでのクレジットカードの利用には不安が大きいようです。

万が一、流出してしまったらと考えたら、恐ろしいですよね。クレジットカードでの決済が不安な方は、PayPalでのお支払いをお勧めします。

②安物がくる恐れがある

購入したものの中には、見るからに安物が届くこともあります。

欲しい商品の写真と実物が違っていることもあり、通販サイト上の写真からは商品の質感や状態を判断することは難しいです。そのため、状態が良くないものであったり、すぐに壊れてしまったりというトラブルもあるようです。

安く手に入れられたとはいえ、使用できないようであれば、損してしまうこともあるでしょう。

③写真と実物が違うものがある