d3dx9_43.dllはDirectXランタイムでインストール

PCに特定のアプリケーションをインストールする際に「コンピューターに d3dx9_43.dll がないため、プログラムを開始できません。」と表示されることがあります。

今回はこのd3dx9_43.dllについて徹底的に解説していきます。

d3dx9_43.dllはDirectXランタイムをインストール

d3dx9_43.dllを確認するにはDirectXランタイムをインストールする必要があります。

インストール先はこちら

URL先にはMicrosoftダウンロードセンターになっています。

ここで言語表示が日本語になっているかどうかをまずは確認してください。

そして「ダウンロード」をクリックし「次へ DirectX End-User Runtime Web Installer」をクリック。

これでインストーラーがダウンロードされます。

ダウンロードした「dxwebsetup.exe」をダブルクリックすると「DirectX」のインストールが開始されます。

最後に同意契約書が表示されるので「同意します」をクリック。

これでd3dx9_43.dllをインストールすることができ、場所を確認することができるようになりました。

d3dx9_43.dllが見つからないエラーを解決するその他の対処法

上記の方法でもd3dx9_43.dllが確認できない場合はどうすればいいのでしょうか。

代表的なエラーとその対処法をご紹介します。

①d3dx9_43.dllを手動でコピーする

まずはMicrosoft公式HPからDirectXエンドユーザーランタイム(June 2010)をダウンロードし、ファイルを展開しましょう。

そして

  1. 「Jun2010_d3dx9_43_x64.cab」をダブルクリック
  2. 「d3dx9_43.dll」を右クリックしコピーしておく
  3. インストールフォルダを開き、「貼り付け」をクリック
  4. PCを再起動する

でOK。

②アプリケーションを再インストールする

d3dx9_43.dllが見つからない原因としては、アプリケーションにもあり得る可能性があります。

対処法は

  1. Windowsマークをクリックし「アプリと機能」をクリック
  2. 「エラーの出るアプリケーション」→「アンインストール」→「アンインストール」をクリック
  3. ウィザードが起動される
  4. 画面の表示に従ってアンインストールをする
  5. アプリケーションの公式HPから最新のインストーラーをインストール

でOK。

③ドライバーを再インストールする

ドライバーの中でも

  • ディスプレイドライバー
  • サウンドドライバー

などが原因の場合もあります。

そこでの対処法は

  1. Windowsマークをクリックし「デバイスマネージャー」をクリック
  2. 「ディスプレイアダプター」ツリーをクリックし「グラフィックドライバー名」を右クリック
  3. 「アンインストール」→「アンインストール」でアンインストールを開始
  4. 「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」ツリーから「サウンドドライバー名」を右クリック
  5. 「アンインストール」→「アンインストール」をクリック
  6. デバイスマネージャーウィンドウを閉じる
  7. PCを再起動する
  8. メーカーから最新のドライバーを入手してインストールする

でOK。

メーカーはそれぞれ

です。

④ランタイムのWebインストーラーを実行

先ほど紹介したDirectXエンドユーザーランタイム(June 2010)をインストールしてもダメな場合はこちらを試してみてください。

ランタイムのWebインストーラーを実行するには

  1. ランタイムのWebインストーラーにアクセス
  2. 「ダウンロード」をクリックし「dxwebsetup.exe」を起動
  3. ライセンス条項をクリックし「同意します」をクリック
  4. 「次へ」でBingバーのインストールオプションが表示される
  5. 「Bingバーをインストールする」のチェックを外して「次へ」をクリック
  6. DirectXコンポーネントの画面が表示されるので「次へ」をクリック
  7. 自動でダウンロードが開始される
  8. インストールが完了すればポップアップ画面を閉じる

でOK。

⑤最新のWindowsUpdateを適用