「windowsの準備をしています」が表示された時の対処法とは?

「PCを再起動したら、windowsの準備をしていますと画面に表示されたまま数時間経っても終わらない…」「動かないけど強制終了しても大丈夫?」と困ったことはありませんか?この記事ではwindowsの準備をしていますと表示される原因と対処法についてご紹介します。

「windowsの準備をしています」が出る原因

「windowsの準備をしています」と表示される主な原因は「Windows Update」によるものです。Windowsの更新プログラムをインストール後、再起動した際に表示されます。更新プログラムの容量によって終了する時間は変わりますが、基本的には数分、長くても数十分で完了することが多いでしょう。しかし、しばらく待っていても終わらないときがあります。そんな時まずは、以下のことを意識してみてください。

終わらない場合、1~3時間は電源を切らない

「windowsの準備をしています」と表示されている間は基本的には、電源を落とさずに待つのが大切。画面がいつまでも切り替わらないので不安になりますよね。しかし、画面上では動作していなくてもパソコン内部では処理をしていることがあります。その最中に電源を切ってしまうとパソコンの故障の原因になります。まずは、1〜3時間は待ってみてください。

「windowsの準備をしています」が出ている時の対処法

数時間、待ってみても変化がない。もしかしてパソコン壊れた?その判断ちょっと待ってください。確かに壊れている可能性もあります。ですが、まずは以下の対処法を試してみてください。直るかもしれません。

【対処法】① Ctrl+Alt+Delを押してみる

「windowsの準備をしています」と表示中に「Ctrl+Alt+Del」を押してみてください。パソコンがフリーズしていなければ、画面が切り替わります。パソコンがフリーズをしていなければ内部でプログラムが動いている可能性があるので、もう少し待ってみてください。

【対処法】②周辺機器を取り外す

パソコンに接続されている周辺機器を外してみてください。マウスやキーボード、スピーカ、外付けハードディスクなどがパソコンに何かしらの悪影響を与えている場合もあります。一旦取り外してみて変化があるか確認してみましょう。

【対処法】③しばらく待って見る

周辺機器を外してみても何も変化しないときは、根気よく待ってみましょう。更新プログラムの容量が大きい場合、数時間ほど「windowsの準備をしています」が表示されるケースもあります。しかし、4〜5時間経っても終わらなければ最終手段として次の対処法を試してみましょう。

【対処法】④強制終了する

今までにご紹介した対処法では解決できなければ、強制終了を試してみましょう。パソコンを強制終了させるのは故障の原因になるので、今までの対処法では直らなかったときに行ってください。手順は以下の通りです。
1.電源ボタンを長押しする。
2.パソコンがシャットダウンしたら電源ボタンを押して起動する。
3.再起動したら、エラーの確認をする
以上が強制終了の方法です。

強制終了した場合の対処法

強制終了を試してみたけど「windowsの準備をしています」が直らなかった場合、Windows Updateに失敗している可能性があります。その時は下記の3つの対処法をおこなってみてください。

【強制終了した場合の対処法】①ファイルの削除

1.自動修復画面を起動します(強制終了をして、電源を入れなおすのを2回繰り返すことで起動することができます)。
2.トラブルシューティング→詳細オプション→コマンドプロンプトの順にクリック。
3.表示されたウィンドウ に「C:cd Windows\System32\LogFiles\Srt.SrtTragil.tex」と入力し、エンタキーを押します。
4.「Boot critical file c:\windows\system32\drivers\vsock.svs is corrupt」が表示されたらファイルのパスの後に「Del」と入力。ファイルを削除することができます。

【強制終了した場合の対処法】②システムの復元

1.自動修復画面を起動します(強制終了をして、電源を入れなおすのを2回繰り返すことで起動することができます)。
2.トラブルシューティング→詳細オプション→システムの復元の順にクリックしてください。
以上の手順でシステムの復元を行えますが、データが破損する可能性もあるので注意してください。

【強制終了した場合の対処法】③修復作業を開始する

1.自動修復画面を起動します(強制終了をして、電源を入れなおすのを2回繰り返すことで起動することができます)。
2.トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ修復をクリックしてください。
1時間程度で完了するので終わるまで待ちましょう。

事前の対策方法

そもそも「windowsの準備をしています」が発生しないようするには、どうすればいいのでしょうか。ここからは事前にできる対策方法を3つご紹介してきます。少し手順がややこしいのであせらずに試してみてください。

【事前の対策方法】①アップデートを無効化しておく

一つ目が「Windows Update」が原因で「windowsの準備をしています」が終了しないことがあります。そこで、windows updateの無効化を紹介します。windowsのバージョンによって無効化の手順が異なるため、ご自身のwindowsのバージョンを確認しておきましょう。

【Pro版】
1.windowsメニューを右クリックして、「ファイル名を指定して実行」をクリック
2.ユーザアカウント制御が表示されたら、「はい」をクリック
3.入力バーに「gpedit.msc」と入力してOKをクリック
4.グループポリシーエディターが開くので、「コンピュータの構成→管理者用テンプレート→Windowsコンポネートの順番に展開し、「Windows Update」をクリック
5.右側に表示された一覧から「自動更新を構成する」を右クリックして、編集を選択
6.「無効」をクリックして「OK」または「適用」をクリック
7.最後にパソコンを再起動して完了です。

【Home版】
Home版はPro版と異なり、Windows Updateのサービスとタスクスケジューラの2つを無効化する必要があります。
・Windows Updateサービス無効化の手順
1.タスクバーの何もないところで右クリックし、タスクマネージャーを選択
2.タスクマネージャーが開いたら、サービスをクリックして「サービス管理ツールを開く」をクリック
3.画面が切り替わったら、「Windows Update」を右クリックしてプロパティを選択
4.プロパティ画面が開いたら「スタートアップの種類」の横にある選択メニューをクリックし「無効」を選び適用をクリック
5.次にプロパティ上部にある「回復」タブをクリック
6.「最初のエラー」の横にあるボックスをクリックして「何もしない」を選択後、適用をクリック
以上がWindows Updateサービスの、無効化手順です。

・タスクスケジューラ無効化の手順
1.windowsメニューから「Windows管理ツール」をクリックして、タスクスケジューラを選択
2.タスクスケジューラが開いたら「タスクスケジュールライブラリ→Microsoft→Windows」の順に展開し、「Windows Update」をクリック
3.「Scheduled Start」をクリックして、右側にある操作の「エクスポート」をクリックし保存します。(バックアップをとっておく)
4.「Scheduled Start」を右クリックしメニューから削除を選択、確認画面が表示されたら「はい」をクリックして消去する

【事前の対策方法】②バックアップを取っておく

二つ目はの対策方法はバックアップを作成しておきましょう。「windowsの準備をしています」が終わらない場合やその他のエラーが発生したとき、バックアップがあればエラーがでる前の状態まで戻すことが可能です。バックアップの作成方法は下記のとおりです。

1.windowsメニューから「Windowsシステムツール」をクリックし、「コントロールパネル」を開きます
2.コントロールパネル画面にある「バックアップと復元」をクリックします
3.左側にある「システムイメージの作成」をクリック
4.バックアップの保存場所をきかれるので、ハードディスクを選択し「次へ」をクリック後「バックアップの開始」をクリックすればバックアップを作成することができます。

なるぺく保存場所は外付けのハードディスクなどがいいでしょう。パソコン本体と別のところに保存することで安全性が高くなります。

【事前の対策方法】③トラブルシューティングを行う

三つ目はトラブルシューティングをおこなってみてください。トラブルシューティングとはパソコンにエラーが発生したとき、問題を検出し改善してくれる機能のことです。方法は下記のとおりです。

1.タスクバーを表示して検索ボックスに「トラブルシューティング」と入力後、検索結果に表示された「トラブルシューティング」を選択
2.画面に「コンピューターの問題のトラブルシューティング」と表示後、システムとセキュリティ近くにある「Windows Updateで問題を解決する」をクリックします
3.ウィンドウ が新しく表示されるので、「詳細設定」をクリック
4.「自動的に修復する」にチェックマークを入れて「次へ」をクリック
5.問題の検出が終わるまで待ちましょう
6.問題が見つからないときは「管理者としてトラブルシューティングを実行する」をクリック
7.問題が見つかった場合、「この修正を適用します」をクリックします
8.問題が解決するまで待ちましょう
9.トラブルシューティングが完了したら、「トラブルシューティングを終了する」をクリックして終了です。

まとめ

今回は「windowsの準備をしています」が出ているときの対処法をご紹介しました。色々な方法を紹介しましたがまず初めに、しばらく待ってみて直るかどうか確かめてください。数時間経っても変化がないときに他の対処法を試してみましょう。