vプリカのお得な使い道を紹介!使い方や購入する方法も解説

vプリカとは、インターネットで使えるvisaプリペイドカードです。

visaといえばクレジットカードですが、vプリカにはどんな使い道があるのでしょうか。今回はvプリカのお得な使い道や、vプリカの使い方・購入する方法も紹介します。

vプリカって何なの?

vプリカの使い道を紹介する前に、vプリカとは何なのかについて解説していきます。

vプリカはインターネットで使えるvisaプリペイドカードですが、いろいろとわからないことも多いですよね。vプリカとは何なのか、詳しく解説していきます。

インターネットで使えるvisaプリペイドカード

vプリカとは、インターネットで使えるvisaプリペイドカードとなっています。

ネットショッピングなどで使用することができ、お支払方法のカード支払いでvisaがあれば、vプリカで支払うことができます。

vプリカはクレジットカードと同じように番号を入力することで支払うことができますが、支払いができるのはインターネットに限られるため、実店舗で支払うことはできません。実店舗でvプリカを利用しないように注意してください。

vプリカは誰でも使うことができる

vプリカは、誰でも使うことができます。

vプリカは18歳未満は使用できないものの、クレジットカードのような審査や本人確認は全くなく、カードが欲しければすぐに手に入れることができます。

購入したその日から利用できるので、とても便利です。

vプリカの使い道を紹介!

vプリカは審査がなく、購入したその日から利用できるというとても便利なカードですが、実は手数料がかかるので、金銭面ではクレジットカードよりお得ではありません。

クレジットカードを持っていたらクレジットカードでいいじゃんと思ってしまいがちですが、実はvプリカにはvプリカならではの使い道があるのです。

ということで、vプリカの使い道を紹介していきます。

クレジットカードや銀行口座がないとき

まずvプリカの使い道は、クレジットカードや銀行口座がないときの使い道があります。

いろんな事情により、クレジットカードを持っていない、または銀行口座がないという人もいるでしょう。クレジットカードや銀行口座がない場合、ネットショッピングができなかったりと、生活においても不便です。

そんなときにvプリカをつかうことで、クレジットカード決済が使えるようになります。vプリカには、クレジットカードや銀行カードがないときに使う使い道があります。

同じカードの使用回数を制限されているとき

次のvプリカの使い道は、同じカードの使用回数を制限されているときの使い道があります。

インターネットの動画配信サービスなどには無料期間がありますが、その無料期間はカードの情報を認識して何回も登録することを制限している場合があり、同じカードで何回も登録しようとするとこれ以上使用できないと言われてしまうことがあります。

そんなときにvプリカを使用することで、何回も登録できることがあります。vプリカはカードを買うたび番号が変わるので、同じカードの使用回数を制限されているときに使う使い道があります。

メインのカードを登録するのが不安なとき