Vulkan Run Time LibrariesとBonjourについて解説

PCゲームをプレイするときにインストールされるVulkan Run Time LibrariesとBonjour。

現在、SNS上でも疑問が出ています。

今回はVulkan Run Time LibrariesとBonjourについて見ていきます。

Vulkan Run Time Librariesとは

まずはVulkan Run Time Librariesについて見ていきます。

Vulkan Run Time Librariesとは2016年にリリースされたランタイムのことです。

開発会社はKhronos Group。

グラフィックスAPIを利用するために必要なVulkan Run Time Librariesですが、一部のゲームに導入されています。

よくある例としては

  • NVIDIA
  • GPUドライバ
  • ゲーム

をインストールするとVulkan Run Time Librariesがインストールされます。

勝手にインストールされているのでPC上にウイルスが仕込まれたと思ってしまう人が多くいます。

Vulkan Run Time Librariesはウイルスではない

見知らぬうちにインストールされているVulkan Run Time Libraries。

一見するとVulkan Run Time Librariesはウイルスのように見えますが、全くウイルスではありません。

先ほどあったように会社が2016年に開発し、リリースした情報も出ています。

もともとリリースされていたOpenGLの後継ランタイムであり、WindowsグラフィックスAPIとの統合を実現。

インストールされている現状が広まっているようですが、Vulkan Run Time Librariesはウイルスではありません。

オープンソースのつであるVulkan Run Time Libraries。

そのため

  • Windows
  • Mac
  • Linux
  • Android

上で動作することが報告されており、ハードウェアに近いイメージでプログラムを作成することも可能。

以前リリースされていたOpenGLよりも圧倒的にAPIの効率が向上しています。

そんなVulkan Run Time Librariesですが、実は別名があります。

それは

  • VulkanRT
  • Vulkan API
  • VulkanInfo32

の3つ。

これらの名前にVulkan Run Time Librariesが変わっていることがあり、全てオペレーティングシステムに表示されています。

ただ判断方法があり、普通Vulkan Run Time Librariesには

  • GeForceグラフィックカードの所有者の表示
  • 「NVIDIA GeForce Experience」のインストール

の2つが判断材料として提供されています。

これらが表示されていると名前が異なってもVulkan Run Time Librariesと判断することができるでしょう。

Vulkan Run Time Librariesの必要性

知らないところで行われ、さらにPCの容量を圧迫してしまうVulkan Run Time Librariesは邪魔な存在でしょう。

Vulkan Run Time Librariesが何故インストールされるかというと大きな理由としては「GPUの制御」です。

GPUを使うゲームをプレイする際にはVulkan Run Time Librariesが必須になります。

現在2021年段階ではDirectXなどが主流になってきており、Vulkan Run Time Librariesを利用したPCゲームはあまりありません。

そのためVulkan Run Time Librariesをアンインストールしてしまう人も多くなりました。

どんどん時代が変わってきているためVulkan Run Time Librariesを必要としなくなる時代が来るかもしれません。

しかしまだまだ一部のゲームでは

  • DirectX
  • Vulkan Run Time Libraries

の両者を利用しているゲームもあります。

そのためVulkan Run Time Librariesをアンインストールしてしまうとゲームが正常に動かなくなることも。

アンインストールする際にはVulkan Run Time Librariesを利用しているゲームがあるかないかを判断するようにしましょう。

Vulkan Run Time Librariesのアンインストールする方法

Vulkan Run Time Librariesを採用しているゲームが無い場合は、アンインストールしてしまいましょう。

手順は

  1. Windowsアイコンをクリック
  2. 「アプリと機能」→「Vulkan Run Time Libraries」→「アンインストール」をクリック
  3. 「アンインストール」で画面が表示されるので指示に従いアンインストールを実行
  4. PCの再起動

でOK。

Vulkan Run Time Librariesを再インストールする方法

万が一、Vulkan Run Time Librariesをアンインストールしたとしても再度インストールすることができます.

Vulkan Run Time Librariesの再インストール方法は2つあります。

1.GPUドライバー再インストール

まずはGPUドライバーを再インストールする方法です。

例えば

  • NVIDIA
  • AMD

などがリリースしているGPUドライバーをインストールするとVulkan Run Time Librariesが同時にインストールされるようになっています。

ここで注意なのですが、ゲームを再インストールするわけではありません。

ゲームをインストールすることによってVulkan Run Time Librariesがインストールされる場合は、ゲームドライバーのほうで再インストールするようにしてください。

2.Vulkanを使用しているゲームを再インストール

関連する記事