アプリケーション

Youtubeの急上昇が消えた?見方は?仕組みや基準を解説

Youtubeアプリを開くと今まで表示されていた急上昇が別のタブに切り替わってしまっているという声があります。しかし、中には急上昇のままのユーザーも。そこで今回は、Youtubeの急上昇が消えたことや見方について解説していきます。

Youtubeのタブから急上昇が消えた!?

まず、今ネット上で声が上がっている「急上昇が消えた」という問題。

実は、Youtubeのタブから急上昇が消え「YouTubeショート」というタブに切り替わっているユーザーが多く存在しており、どんどんその数は増えています。

Youtubeアプリの下のタブには、

  • ホーム
  • 登録チャンネル
  • ライブラリ

などのタブがありますが、その1つが「急上昇」として表示されていました。

しかし、現在は急上昇のタブがなくなりつつあります。

なぜYoutubeの急上昇タブが消えたの?

ユーザーによって急上昇が消えている・消えていないとの声があります。

急上昇が消えてしまったユーザーはなぜYoutubeのタブから急上昇が消えたのかが気になるところでしょう。

では、なぜYoutubeの急上昇タブが消えたのか解説します。

Youtubeの仕様が変更されたから?

まず考えられる原因として、YouTubeの仕様が変更されたからではないかと言われています。

YouTubeやInstagramやTikTokなど人気のSNSがライバルになりますので日々ベータ版を提供し続けており、アプリ改善に勤しんでいます。

今まで色々な機能がベータ版として公開され、そして実際に導入されてきました。

おそらく急上昇のタブからYouTubeショートに変更になったのは、YouTubeの仕様が変更されベータ版として導入され始めたからではないかと言われています。

この調子でYouTubeショートの利用者数が増えればこのまま急上昇のタブからYouTubeショートのタブへ変更になることは想像に容易いでしょう。

ちなみに、このYouTubeショートに変更になっているのはAndroidユーザーが多く、ベータ版にオプトインしているユーザーに限定されているようです。

実際に導入されれば、

  • iPhoneユーザー
  • オプトインしていないユーザー

にもYouTubeショートが適用されることになるでしょう。

Android版のYoutubeではベータテストをしてるから?

また、先ほどとかぶりますがAndroid版のYouTubeではβテストを頻繁に行なっています。

全国的に見てもiPhoneユーザーよりもAndroidユーザーの方が多いとされているため、テストをするために必要なユーザーを集めやすくなっているからです。

そして、過去何らかの原因であなたがベータ版のユーザーへオプトインしていたとするとYouTubeショートのテストが画面上に反映されているはずです。

YouTubeからベータ版のアカウントとして承認されている場合に限りますが、テストリリース対象者として抜擢されているということになります。

もし、ベータ版オプトインしている状態でYouTubeショートが表示されていない場合、それはYouTubeから抜擢されていないことを意味します。

Youtubeの急上昇が消えた?元に戻せる?

YouTubeの急上昇は今、ネットで何が起こっているのかを知るための指標として多く利用されていました。

しかし、それがYouTubeショートに切り替わったことで「急上昇を使いたい...」と思っても使うことができない状態となっています。

ただ、「自分で急上昇タブを表示させたい!」と思うユーザーは少なくないでしょう。

残念ではありますが、YouTubeショートから急上昇タブへ切り替えをすることはできず、全てYouTubeが権限を保有しているためプログラムを書き換えたとしても表示させることはできません。

半強制的にテストが行われているため諦めるしかないということになります。

ただ、Android以外のデバイスであればまだ急上昇タブが表示されている可能性があるので、Android以外のデバイスでYouTubeアプリを開いて見てください。

Youtubeの急上昇タブはどこ?見方を解説!

実際に急上昇タブが残っているユーザーはまだまだ多くいます。

テスト対象者ではない場合、「そもそもYouTubeショートって何?」と疑問に感じる人も多いと思います。

では、YouTubeの急上昇タブの見方を解説していきます。

iPhoneでの見方

まずは、iPhoneでの見方です。

iPhoneでの見方は、

  1. YouTubeを開く
  2. 「検索」→「急上昇」をタップ

でOKです。

トップ画面に表示されているわけではありませんので、見方は少しだけややこしいかもしれません。

Androidでの見方

次は、Androidでの見方です。

Androidでの見方は、

  1. YouTubeを開く
  2. 「検索」→「急上昇」をタップ

でOKです。

ちなみに、テストユーザー以外で利用している場合は、「検索」→「急上昇」をタップすれば急上昇している動画を見つけることができます。

PCでの見方

次は、PCでの見方です。

PCでの見方は、

  1. YouTubeを開く
  2. 「検索」→「急上昇」をクリック

でOKです。

iPhoneもAndroidもPCも見方に大きな違いはありません。

Youtubeの急上昇が見れないときの対処法は?

以上がYouTubeの急上昇タブの見方になります。

ただ、見方通りに進めても急上昇タブが見れないことがあるといいます。

見方通りに進めても急上昇タブが見れない時はどうすればいいのでしょうか。

スマホのブラウザアプリで開いてみる

まずは、スマホのブラウザアプリで開いてください。

アプリ版YouTubeでは消えたとしても、スマホのブラウザ版では急上昇タブが生き残っている場合があります。

見方は先ほどと変わらず、

  1. YouTubeを開く
  2. 「検索」→「急上昇」をクリック

でOKです。(PCの見方そのままです。)

ただ、急上昇が消えたままYouTubeショートが導入されるとなると、ブラウザ版も同様に急上昇が消えてしまう可能性は0ではありません。

ベータ版のYoutubeを使ってみる

次は、ベータ版のYoutubeを使ってください。

Androidユーザー限定にはなりますが、急上昇が消えた場合ベータ版のYouTubeを使うことで解決することができます。

手順は、

  1. オプトアウト画面を開く
  2. 「プログラムを終了」をタップ
  3. GooglePlayを起動してYouTubeをタップ
  4. 「アンインストール」をタップ
  5. 再度、YouTubeをインストール

でOKです。

いったん、YouTubeをアンインストールすれば消えた急上昇が復活します。

端末の設定を確認してみる

次は、端末の設定を確認してください。

YouTubeに問題がなくても、デバイスに問題があったら急上昇は消えたままになる可能性があります。

例えば、

  • 再起動する
  • アップデートする
  • 再インストールする
  • 通信環境を見直す

などの対処法がありますので試して見てください。

Youtubeにフィードバックを送ってみる

次は、Youtubeにフィードバックを送ってください。

消えたまま何も改善しない場合は、YouTube側に問題が生じていることがあります。

YouTubeに今起きている症状を伝えることで優先して対応してくれる可能性がありますし、「消えた!」というユーザーは多くいるので対処してくれる可能性も高いです。

そもそもYoutubeの急上昇とは?仕組みは?

ネットで消えたと話題の急上昇。

そもそも急上昇とはどんなものでどんな仕組みなのでしょうか。

急上昇とは?

YouTubeの急上昇とは、今話題になっている動画ランキングのことを言います。

15分ごとに動画ランキングが更新されており、再生回数が伸びている動画をこのタブで知ることが可能です。

急上昇の仕組みは?基準は?

この急上昇に掲載される仕組み・基準としてYouTubeは以下を公開しています。

  • 視聴者にとって魅力的なコンテンツ
  • 扇情的なサムネイルやタイトルを使っていない
  • 世界のトレンドを取り上げている
  • 新規性がある

基準通りに沿って何でもかんでも動画が伸びていれば急上昇に表示されるわけではありません。

なぜ有名クリエイターばかりなの?

急上昇を見てみると、ほとんど有名クリエイターばかりで埋め尽くされています。

理由としては簡単で、登録者数が多く視聴回数が一気に伸びやすいからです。

実際、有名クリエイターはチャンネル登録者数が数十万人から数百万人おり、その視聴者が一気にその動画を視聴するため急上昇に掲載されやすくなるのです。

まとめ

今回はYouTubeの急上昇の見方について解説しました。

YouTubeの急上昇タブが消えたのはYouTubeの不具合ではありません。

テストされているため消えた可能性が高いため、復活させたい場合はベータ版のYouTubeを使うなどして対処しましょう。