未分類

【インスタ】DMで送信取り消しするとバレる?方法も解説します

人気のSNS「インスタグラム」。写真をアップロードしてフォロワーと交流をするSNSとして人気ですが、現在ではコミュニケーションツールとして利用しているユーザーもいます。この記事では、インスタのメッセージの送信取り消しに関してご紹介します。

【インスタ】DMのメッセージ送信取り消しするには?

まずは、インスタのDMを間違って送信してしまったなどに送信取り消しをする方法をご紹介します。DMの送信取り消しをするには、個別でする方法と一括でする方法があるのでそれぞれの手順をご紹介します。

DMごと削除する方法

インスタで間違えて送ってしまったメッセージをの取り消しだけではなく、今までやりとりしたDM全てを削除することで送信取り消しをすることも可能です。手順は以下の通りです。

  1. DMの一覧画面を開く
  2. 削除したい相手とのDMの欄で右から左にスワイプする
  3. 削除をタップする

送信取り消しとDM削除の違い

送信したメッセージだけを取り消しする方法とDM自体を削除する方法の最も大きな違いとしては、相手のチャット欄の違いです。

送信取り消しをすれば相手のチャット欄からも消えますが、DM削除の場合は相手のチャット欄は消えることはありません。相手に送ったメッセージばバレるのが嫌なら必ず送信取り消しを行うようにしましょう。

DMのメッセージ送信取り消しすると通知はいく?バレる?

インスタで間違えて送信してしまったメッセージの送信取り消しの方法をご紹介しました。ただ、送信取り消ししたメッセージの通知や取り消ししたことが相手にバレるのかも気になるところです。ここからは、送信取り消しした場合相手にバレるのかなどをご紹介します。

アプリ内通知は丸ごと消える

メッセージの送信取り消しをした場合、インスタのアプリ内通知も削除されます。なので、間違えて送信してしまったメッセージを相手が見ていなければバレることはありません。

ただ、相手がすでに通知などをみてしまっている場合は相手側が通知を戻すことはできませんが、何かしらの理由でメッセージの送信取り消しをしたことはバレるので注意が必要です。

通知バッジの表示

次のページへ >