Zenlyの認証コードのトラブルとは?プライバシーと注意点も解説

お互いの位置情報を共有し合い、新しい出会いを実現しているZenly。

Zenlyは現在2021年には急激にユーザーが増加しており、人気を博しています。

そこで今回はZenlyの認証コードでのトラブルを徹底的に解説していきます。

Zenlyで認証コードをする理由

どのアプリでも共通していますが、新規登録をした際には認証コード作業を行う必要があります。

Zenlyでは公式HPに「第三者があなたの電話番号を利用してアカウントを作成してしまう危険性があるから」と記載されています。

つまり、電話番号が流出してしまった際にZenlyでの認証コードをなくしてアカウントを作成できてしまうとあなたの電話番号でアカウントを勝手に作成されてしまいます。

そんな事態を避けるために電話番号宛てに4桁の認証コードを送信するようにしています。

もしSMSが利用できない場合は、電話で認証コードを受け取ることも可能です。

自動音声ですが認証コードを受け取れる方法は計2つあります。

ただ、Zenlyから認証コードを受け取れない場合がありますがその場合は

  • スマホがテキストメッセージを受け取れるかどうか
  • 海外からのメールをブロックしていないか
  • 3Gか4Gに接続しているか

などの確認してください。

Zenlyの認証コードに関するトラブル

Zenlyを利用するうえで必要な認証コード。

しかしこの認証コードが送信されてこないトラブルがごくまれに発生しています。

①認証コードが届かない

そもそもZenlyから認証コードが届かないトラブルです。

この場合は

  • スマホがテキストメッセージを受け取れるかどうか
  • 海外からのメールをブロックしていないか
  • 3Gか4Gに接続しているか

の3つを確認してください。

もしこれでもコードが届かない場合はトラブルシューティングを行い他の原因を究明してください。

②インストールしていないのに認証コードが届く

またZenlyをインストールしていないのに認証コードが送信されてくることがあります。

これはあなたの電話番号が勝手に利用されていることを意味しています。

Zenlyではセキュリティ面の観点から認証コードを100%導入しています。

また本当にごくまれですが、ユーザーが間違ってあなたの電話番号を入力してしまったこともあります。

人為的ミスでコードが送信されてしまう可能性もあることを理解しておきましょう。

Zenlyの初期設定

Zenlyをインストールした際に認証コードを入力する必要がありますが、他に設定すべき初期設定項目があります。

初期設定手順は

  1. Zenlyをインストール
  2. 起動させると「登録&認証」画面が表示されるのでそのままボタンをタップ
  3. ニックネームの入力画面が表示されるのでそのままニックネームを入力
  4. 次に誕生日を入力(※12歳以上)
  5. 電話番号を入力
  6. SMSで送信されてくる認証コードを入力し「OK」をタップ
  7. 現在地情報を提供するため「現在地ボタン」をタップ
  8. 利用確認画面が表示されるので「許可」をタップ
  9. 「友達を選択」をタップし連絡先への許可をする
  10. Zenlyに友達が一覧で表示される

でOK。

ここでZenlyに追加したくない友達がいる場合はチェックマークを外しておきましょう。

デフォルトではすべてにチェックマークが入っている状態です。

Zenlyの注意点

Zenlyでは位置情報を共有し合います。

そのため、Zenlyを利用するうえでの注意点がいくつかあります。

注意点①退会機能がない