0120277535はアップルサポート!問い合わせ方法も解説

Appleによるサポート対応時間は9:00~21:00なので、時間外の問い合わせはアップルサポートセンターでは対応できません。

しかし上記時間外でも、オンラインからアップルサポートセンターに電話をする予約を取ることができます。

手順は、

  1. AppleのHPを開く
  2. 問い合わせをしたい製品を選択する
  3. 問い合わせ内容を選択する
  4. 「修理と物理的な損傷」など選択したお問い合わせ内容に沿うものを選択する
  5. 「電話サポートの予約」を選択する
  6. 予約時間を選択する

ここで、

  • メールアドレス
  • 電話番号

を入力し、「予約のお知らせをショートメッセージで受け取る」にチェックを入れましょう。

この手順でアップルサポートセンターへの電話予約が完了します。

定刻になったらアップルサポートセンターへ電話をして、担当のオペレーターにApple製品の対応をお願いします。

アップルサポートへのチャットでの問い合わせ

また、電話だけでなくアップルサポートへはチャットで問い合わせをすることも可能です。

手順は、

  1. AppleのHPを開く
  2. 問い合わせをしたい製品を選択する
  3. 問い合わせ内容を選択する
  4. 「修理と物理的な損傷」など選択したお問い合わせ内容に沿うものを選択する
  5. サポート方式を「チャット」と選択
  6. 「サインインして製品を選択する」を選択する
  7. 「Apple IDを使ってサインイン」にApple IDを入力し「→」を選択
  8. パスワードを入力し「→」を選択
  9. iPhoneへ届く認証コードを入力して
  10. 該当するApple製品を選択する
  11. 「続ける」を選択する
  12. 「まもなくサポートを開始します」との画面が表示されるので待機
  13. チャットを開始する

という流れになります。

チャットでは、チャット画面に移行するまでに時間がかかることが多いのですが、チャットが開始すると素早く対応してくれます。

iPhoneなどアップルサポートセンターへ電話をする前に準備すること

何の用意もなく、アップルサポートセンターへ電話しても戸惑う点がいくつかあります。

iPhoneの「IMEI」や「シリアル番号」などが必要になるケースがあります。

そこでアップルサポートセンターへ電話をする前に準備しておくべきことをご紹介します。

「IMEI」番号の調べ方

まずはIMEIが必要になります。

IMEIは15桁で構成されている番号のことで、調べる方法は2つあります。

1つ目は、

  1. iPhone購入時の箱を用意する
  2. 裏面に記載されている15桁の番号を確認する

で確認できます。

箱が残っていない場合は

  1. iPhoneの設定アプリを起動する
  2. 「一般」→「情報」をタップ
  3. 画面を下にスクロールして「IMEI」を見つける

の、手順でIMEI番号を探すことができます。

「シリアル番号」の調べ方

また、場合によってはシリアル番号が必要になるケースもあります。

IMEIと違って、シリアル番号は製品の「箱の裏面」にしか記載されていません。

購入時の箱を無くしてしまうとシリアル番号を調べることができなくなってしまうので、ユーザーの方は箱は捨てずに保管するように心がけてください。

シリアル番号は、12桁ほどの数字で構成されます。

アップルストアのコールセンターに電話で問い合わせる

チャットや電話で問い合わせをすることができるAppleですが、アップルストアのコールセンターでも問い合わせをすることができます。

しかし、アップルストアのコールセンターには個人と法人で電話がわかれています。

これらを、1つ1つ個別に解説していきます。

個人向けの電話番号

個人向けのアップルストアのコールセンターの電話番号は「0120-993-993」です。

営業時間は9:00~18:00となっており、受付は年中無休です。

こちらへ電話をかけますと音声ガイダンスが流れますが、内容は以下の通りです。

音声ガイダンス1音声ガイダンス2
テクニカルサポート、故障、修理、交換状況1Appleサポートへ
アップル製品の購入を検討している2iPhone1
Apple Watch2
Pad3
Mac4
その他5
iTunes、iCloud、App Store、ギフトカードなど3iTunes、iCloud、App Storeなど1
ギフトカード2
最近の注文に関する請求や返金を要求している4
担当者の内線番号を保持している5

法人向けの電話番号