mp3の編集ができるフリーソフトを紹介!サイトやスマホアプリも

皆さんはmp3の編集ができるフリーソフトは何を使っていますか?世の中にはたくさんのmp3の編集ができるフリーソフトがありますが結構便利なソフトがあります。では今回はmp3の編集ができるフリーソフトやサイト、スマホアプリなどを見ていきます!

mp3の編集ができるフリーソフト10選

では早速mp3の編集ができるフリーソフトを10つ見ていきます。

それぞれmp3の編集ができるフリーソフトには特徴があるので自分にあったフリーソフトを使って見ましょう!

①VideoProc

まずはVideoProcです。

VideoProcはWindowsとMacに対応しておりMP3の編集が可能です。

ただ本来はVideoProcは動画編集ソフトとしてリリースされていますがMP3などの音声編集機能も充実しています。

MP3は片手間感覚ですが結構機能が充実しているのでお勧めです。

 

またVideoProcには日本語に完全対応しているMP3編集ソフトになっています。

なので英語がわからずどうしていいかわからない…なんてことはなくなります。

そしてMp3ファイルのカットや結合、同時に再生するなど便利な機能が盛りだくさん。

VideoProcは公式サイトからダウンロードできるのでダウンロードして使って見ましょう!

②Audacity

次はAudacityです。

Audacityはマルチトラック編集に対応している高機能なオーディオエディタになっています。

また機能が超充実しており複製やテンポの変更、フェードインやフェードアウトなどもでき機能の充実差ではたけている面があります。

対応している形式は

  • WAV
  • AIFF
  • MP3
  • OGG
  • FLAC

です。

MP3以外にも様々な形式に対応しているんですね。

また別途でプラグインを導入するとM4AやAC3なども処理することができるので対応形式の幅が結構広いことが有名です。

③WavePad

次はWavePadです。

WavePadはMP3の音声ファイル切り出しや結合、様々なエフェクト設定ができる多機能音楽編集ソフトになっています。

リバーブやエコー、イコライザなども追加可能でMP3の編集に集中することができます。

対応ファイル形式は

  • VOX
  • GSM
  • WMA
  • real audio
  • AU
  • AIF
  • FLAC
  • OGG
  • MP3

などなどです。

他にもたくさんの音声ファイル形式に対応しています。

これだけ機能が使えて無料は素晴らしいですが無料版では一部機能には制限があります。

④SoundEngineFree

次はSoundEngineFreeです。

SoundEngineFreeは音声の波形を見ながら編集することができる直感的な編集ソフトになっています。

しかしSoundEngineFreeにプラグインを導入する必要があり導入していないとMP3の編集ができません。

プラグインさえ導入してしまえばレゾナンスやフィルター効果も与えられるのでとても便利なソフトになっていますね。

 

マイクをパソコンにつないで録音をすることも可能で機能面で優れているフリーソフトになっています。

⑤mp3DirectCut

次はmp3DirectCutです。

mp3DirectCutは海外製ですが設定画面から日本語化が可能なフリーソフトになっています。

またmp3DirectCutの強みとして音声を無劣化で編集することができる点ですね。

普通編集すると音質が少し悪くなってしまうものですが無劣化で編集可能なので分割や結合に特化したソフトになっています。

ただmp3DirectCutにはイコライザやノイズ除去などの機能がないので他で代用する必要があります。

⑥ねおん