0120990613はクレディセゾン!セゾンカードも一緒に解説

0120990613はクレディセゾから会員限定でファイナンシャルプランナー相談会への勧誘です。単なる営業電話になりますので折り返しをする必要はありません。ただ、これからセゾンカードを発行しようと考えている方はメリット・デメリットを抑えておきましょう。

0120990613はクレディセゾン

まず、0120990613はクレディセゾから会員限定でファイナンシャルプランナー相談会への勧誘電話になります。

こちらをご覧ください。

事業者名
クレディセゾンFP相談デスク

“0120 990 613”

フリガナ
住所
市外局番0120
市内局番990
加入者番号613
電話番号
0120990613 
回線種別フリーダイヤル

引用:https://www.telnavi.jp/phone/0120990613

「0120990613」で電話番号検索をすると、クレディセゾンがヒットしました。

クレディセゾンの企業概要

ではここでクレディセゾンの企業概要について触れておきましょう。

クレディセゾンの企業概要は以下の通りです。

商号株式会社 クレディセゾン
会社設立1951年5月1日
代表取締役会長CEO林野 宏
資本金759億29百万円
上場証券取引所東京(市場第一部)
従業員数2,981名
営業内容ペイメント・リース・ファイナンス・不動産関連・エンタテインメントほか

引用:https://www.saisoncard.co.jp/

引用:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92170-8630+%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%B1%8A%E5%B3%B6%E5%8C%BA%E6%9D%B1%E6%B1%A0%E8%A2%8B%EF%BC%93%E4%B8%81%E7%9B%AE%EF%BC%91%E2%88%92%EF%BC%91/@35.7284262,139.7184034,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x60188d6e151763a1:0x20e937d72b11678d!8m2!3d35.7284262!4d139.7205921

クレディセゾンの用件は会員限定のファイナンシャルプランナー相談会への勧誘

今回のクレディセゾンの用件は会員限定のファイナンシャルプランナー相談会への勧誘になります。

0120990613では、いくつかのクレディセゾンのキャンペーンについての情報を取り扱っています。

そのため、0120990613から営業電話がかかってくるのです。

ちなみに、勧誘内容は

  • リボ払いへの勧誘
  • プラチナカードへのインビテーション連絡

などがあり、その内容は多岐にわたります。

今現在、クレディセゾンのカードを利用している方は0120990613からの連絡は重要であるといえるでしょう。

0120990613は折り返しは必要無し

ここで考えるべきことは、0120990613への折り返しの有無です。

基本的に企業からの連絡は折り返しをしたほうがいいといわれていますが、0120990613に限っては折り返しをする必要はありません。

0120990613の電話内容は「営業」になりますので、折り返しをしても営業をされてしまうだけで新しい情報を得ることはできません。

クレディセゾンの営業について興味がある方は、0120990613へ折り返ししてもいいかもしれません。

0120990613を着信拒否しても問題無し

また、0120990613を着信拒否しても問題ありません。

ただ、0120990613からの連絡内容がクレディセゾンのカード利用者にとって有益な情報であることがあります。

プラチナカードへのインビテーションなどは決して逃したくない情報です。

そのため、0120990613を一概に着信拒否してしまうことはおすすめできません。

あくまでクレディセゾンからの情報を受け取りたくない方のみ0120990613を着信拒否するようにしましょう。

セゾンカードのメリットは7点

さて、今回はセゾンカードについて見ていきました。

そんなセゾンカードには利用者にいくつかのメリットを享受してくれています。

ポイント無期限の永久不滅ポイント