アプリケーション

裏垢を作りたい方必見!バレない裏垢運用方法をご紹介します!

家族や友達の目などを気にせず、裏垢を作ってインスタを楽しみたい方におすすめ!今回は、facebookや電話番号の連携なしで可能な裏垢の作り方です。インスタ同様、SNSの代表twitterも併せて、バレない裏垢運用方法もご紹介します。最後までぜひお読みください。

 

インスタでの裏垢の作り方

早速、インスタでの裏垢の作り方をご紹介します。アプリ内では5つまでアカウントを維持することができますので、簡単に新しいアカウントを作れます。ですが、知り合いにバレないような裏垢の作り方は、少しコツがありますので、注意して見ていきましょう。

アカウントの切り替え方

それでは、次にインスタの公式アプリ上でのアカウントの切り替え方です。インスタのアプリを表示するとプロフィールアイコンが画面右下に表示されます。そのプロフィールアイコンを、長押ししてください。次に上の画面になりますので、ここで本アカウントと裏垢のアカウントの切り替えが、タップするだけで可能になります。簡単な操作でアカウントの切り替えができますので、大変便利です。

インスタもtwitterも!裏垢がバレない方法

ここまでインスタの裏垢の作り方を解説してきました。それでは次からは、インスタと同様に、代表的なSNSのtwitterでも、裏垢が他人にバレないようにする、運用方法をご紹介していきます。

①鍵垢(非公開アカウント)にする

裏垢用の作り方も大事ですが、それだけではまだバレる可能性があります。まず、裏垢がバレないようにする運用方法として紹介するのは、鍵垢(非公開アカウント)に設定するということです。設定画面で非公開にすることができます。上の画面はインスタの設定画面ですが、twitterも非公開に設定することが可能です。インスタもtwitterも鍵垢にすると、フォローが許可制になります。そうなると、インスタやtwitter上での交流は確かに、限定されてしまいますが、裏垢がバレないようにするためには、これも重要なポイントです。もしも、知られたくない相手に裏垢が発見されたとしても、投稿を見られたり、フォロー関係を詮索されたりするような事態も防げるようになります。

②ユーザーネームや名前に注意する

インスタもtwitterも裏垢がバレないようにする方法。どちらも共通して、ユーザーネームはアカウント作成後にも変更可能です。裏垢の投稿を始める前に、必ずユーザーネームや名前の設定に、知人にバレる要素がないか、よく確認してみてください。例えば、本名や知人や家族に知られているニックネーム、誕生日、本アカで利用しているユーザーネームに近いものなど、本人の特定がされやすいものを、可能な限り使わないようにしてください。せっかくの裏垢が、バレてしまう可能性が高くなりますので、危険です。

③おすすめに表示されないようにする

次のページへ >