【APEX】エンジンエラーが表示されてプレイできない時の対処法

APEXを遊んでいるとき、頻繁にエラーで落ちるようでは、安心してAPEXを楽しめません。ここでは、報告の多いエンジンエラーへの対処法を説明します。エンジンエラー発生の原因は人それぞれです。本記事を参考に、自分の環境に合った対処法を見つけてみてください。

【APEX】エンジンエラーの対処法〜Steam/Origin〜

PC版APEXで、さまざまなエラーの発生が報告されています。エラー発生のタイミングもさまざまで、起動時であったり、ゲーム中に突然ハングしたり落ちたりすることもあります。また、頻度も、さまざまで、最悪なのは、APEXが遊べないぐらい連続して発生してしまう場合です。

その中でも、やっかいなのがエンジンエラー。以下では、SteamとOrigin双方で適用可能な対処法を紹介します。

エンジンエラーとは?

APEXの起動時にエンジンエラーが表示されてハングし、ゲームが起動できないというエラーが報告されています。

また、APEXを遊んでいる最中に、エンジンエラーが表示されてゲームが落ちてしまうというケースも報告されています。このケースでは、エラー番号として、「0x887a0005」または「0x887a0006」も表示されます。

原因はさまざまで、APEX自体の問題やグラボのドライバーの問題であったりもします。

以下では、対処法を説明します。

対処法①APEXを修復する

APEXの修復を試してみて、エンジンエラーが発生するかを確認しましょう。

Steamでは、ライブラリ⇒APEX Legends右クリック⇒プロパティ⇒ローカルファイル⇒ゲームファイルの整合性を確認の順に選択します。

Originでは、マイゲームライブラリ⇒APEX Legends右クリック⇒修復の順に選択します。

対処法②管理者として実行する

APEXを遊ぶには、まず、SteamやOriginといったゲームプラットフォームを立ち上げますが、これを管理者権限で立ち上げてからAPEXを起動してみましょう。

アイコンを右クリック⇒メニューの管理者として実行をクリックの順で操作します。

対処法③グラフィックドライバをダウングレードする

グラボとしてNDIVIAのGeForceを搭載している場合、ドライバーをアップデートしたらエンジンエラーが発生するようになったという報告があります。この場合は、修正パッチや修正済のバージョンが出ていないかを確かめてみましょう。

もし、NDIVIA側で未対応であれば、バージョンをダウングレードしてみると良いでしょう。

対処法④Windowsのレジストリを変更する

グラボの処理負荷が高すぎる場合、描画でタイムアウトが発生して、ディスプレイドライバーの応答停止エラーとなる場合があります。

このときは、レジストリのタイムアウト時間を修正することで、応答停止エラーを出にくくすることが可能です。

レジストリーキーHKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\GraphicsDriversの値を修正します。
なお、レジストリの修正に失敗するとPCが起動しなくなる場合もありますので注意が必要です。

対処法⑤オーバークロックを止める

PCの性能を上げるため、設定可能ならCPUをオーバークロックするのは常套手段です。オーバークロックすると、性能はアップしますが、CPUにスペック以上の負荷をかけるため安定性が低下します。

エンジンエラーが発生するようであれば、オーバークロックを停止して元のクロックに戻してみましょう。

関連する記事