iPhone アプリケーション

iPhoneショートカットのおすすめレシピ集!すごい使い方を紹介

2020年9月26日

iPhoneショートカット作成のおすすめレシピ集を紹介します。簡単な使い方から高度なショートカットの作り方まで詳細解説します。Lineメッセージが送れたり位置情報と連動させたりTODOリストを作るなどiPhoneを使いこなすすごいワザをまとめてご紹介します。

iPhoneショートカットの使い方

iPhoneの「ショートカット」機能は、知っているけど使ったことがない、使い方がイマイチわからない方もいるかもしれません。便利な機能をスマートに起動出来たり、「ショートカット」に追加するだけでアプリを探す手間も省けます。「ショートカット」から、すぐに起動することが可能です。

上記にも書いてありますが、この「ショートカット」機能は、自分でカスタマイズしたり、使いたい機能を追加したりと、知らないともったいない機能です。カスタマイズ方法も簡単で、よりiPhoneが快適に使えるようになります。

【使い方】②ショートカットの起動

「ショートカット」に追加したカードを確認するには、「マイショートカット」で確認することが出来ます。追加した「ショートカット」を使いたい場合は、追加したカードをタップするだけで、すぐに起動して使えるのでとても便利です。さらに、ウィジェットに「ショートカット」を追加しておくと、「ショートカット」のアプリを探して、起動しなくても「ショートカット」機能が使えるようになるので、おすすめです。

【使い方】③ショートカットの削除

使いたい機能を「ショートカット」に追加しても、あまり使わなくなったり、それほど必要ではなかった場合、「ショートカット」から使わない機能を削除することが出来ます。削除方法も、難しくなくて簡単に出来るので、「ショートカット」を必要な機能だけでスッキリさせたい方は、ぜひ試してみてください。

まず、アプリで「ショートカット」をタップして開きます。すぐに「マイショートカット」が表示されて、追加した「ショートカット」が確認出来ます。「マイショートカット」画面の左上に、「編集」ボタンがあるので、そこをタップして開きます。すると、アプリを削除する時と同じように、追加した「ショートカット」が震えだすので、削除したいものを選びタップしてください。タップすると、「ショートカット」の右上にチェックマークがつくようになっています。削除するものを選択したら、画面左上にある「ゴミ箱」のアイコンをタップします。すると、画面の下に「ショートカットを削除」のポップアップが表示されるので、問題なければ表示されたポップアップをタップします。これで「ショートカット」の削除が完了します。

【使い方】④ショートカットの複製

「ライブラリ」にある「ショートカット」は複製することが出来ます。「ショートカット」のカスタマイズに失敗してしまった場合でも、あらかじめ「ショートカット」を複製しておけば、再度、複製した「ショートカット」からカスタマイズし直すことが出来るので便利です。

「ショートカット」の複製の作り方は、「ライブラリ」画面左上の「編集」をタップして開きます。複製したい「ショートカット」を選択したら、画面右上の「+」をタップします。最後に画面左上の「完了」をタップすると、複製完了です。

【使い方】⑤ホーム画面にアイコン追加

iPhoneのホーム画面に「ショートカット」を追加するだけで、ウィジェットから起動するよりも素早く起動が出来るのでとても便利です。頻繁に使う「ショートカット」があれば、さっそくホーム画面に追加して使ってみてください。

ホーム画面にアイコンを追加する方法は、「ライブラリ」を開き、ホーム画面に追加したい「ショートカット」の「…」をタップしてください。次に画面の右上にある「共有」アイコンをタップします。下の方に「ホーム画面に追加」と出るので、そこをタップします。Safariが起動するので、画面下の「共有」アイコンをタップしてください。共有メニューから「ホーム画面に追加」を選択して、「追加」をタップします。するとホーム画面に「ショートカット」が追加されます。ホーム画面に戻り、確認してください。

自作ショートカットの作り方

次のページへ >