気軽で便利に日常生活の計算を!計算ウェブアプリ「自動計算」を紹介

今回紹介する「自動計算」は、日常生活に使える便利な計算ができるウェブアプリです。ダウンロード不要なのでページを開いてすぐに計算できます。複数項目も一度に計算結果を出せます。普段電卓で計算する方にも、ぜひ知っていただきたいサービスです。

「自動計算」の概要

「レスキューワーク株式会社」(以下レスキューワークス)が運営する「自動計算」は、フォーム入力して自動計算可能なウェブアプリ。2016年からサービス開始され、2021年6月時点で約300の計算式を作成、公開しているサービスです。

計算をスムーズに

「レスキューワーク」でアプリは「速い、軽い、手間がかからない」を重視。ユーザーがすぐ計算できるようダウンロード不要なウェブアプリとして公開されています。またユーザー登録のような手間や負担をかけない仕様。「計算してみよう」と思い立ったときに、計算するという本来の目的がすぐに果たせるようになっています。

またウェブアプリの表示速度は速くても、計算に時間がかかれば使いにくく感じます。そのため計算はフロントエンド(JavaScript)で処理。ネットワーク回線が速くなくても、ウェブサーバーとの通信を最小限にしてストレスを感じず利用できる工夫がなされています。

主な計算対象と計算例

このウェブアプリ「自動計算」は高度な計算というより、なるべく日常生活が便利になるよう、計算の手間が省けることを意識し構成されています。

日付/お金/健康/数学/給料

上記のようなカテゴリーに分類し、様々な計算式が公開されています。作っている計算例は以下の通りです。

次の項目では具体的な計算例をご紹介します。

日割料金の計算例

[日割料金の計算]は、価格、利用開始日、利用終了日を入力し、利用期間の日数を割り出して、1日当たりの料金を計算します。

例)価格:10000
利用開始日:2021-07-08
利用終了日:2021-08-31と入力します。
日数 55
日割料金 181.818
上の画像のように計算結果が表示されます。

メルカリ利益計算例

[メルカリ利益計算式]は、一番利用されている計算式です。仕入れ値、販売価格、送料を入力し、利益率や利益額を自動計算してくれます。「利益ゼロになる売値」は、値引き交渉があるメルカリのシステムに準じて、参考価格として表示されます。想定価格より安値で販売する際に目安となり便利です。

ユーザーが「メルカリ利益計算式」を利用された際のTwitter投稿です。
「使ってもらえるだけでなく、「このサイトいいよ」という形で紹介してもらえるのがとても嬉しいですね。」と「レスキューワークス」のご担当者よりコメントがいただけました。

旬のネタにも対応

時事ネタ、旬のネタにも対応した計算式を公開されているのも特徴です。

  • [七番勝負で勝つ確率]:プロ棋士藤井聡太さん人気による将棋ブームに合わせ、将棋名人戦七番勝負(先に4勝した方が勝者)方式での勝敗シミュレーションを作成。
  • [ラグビーの勝ち点と得点の計算]:2019年ラグビーワールドカップが日本で開催されたことを機に作成。

「自動計算」開発までの経緯

「自動計算」は、「レスキューワークス」で運営する自動見積もりフォーム作成サービス「マイ見積」の一部機能を独立させサービス化したウェブアプリです。2016年に「自動見積もりフォーム作成サービス」と「自動計算」のサービスを開始。開発は、2つのサービスに共通点も多く効率よく進行できたそうです。

自動見積もりフォーム作成サービスでは「日付を指定して日数計算」の機能を提供していますので、具体例をご紹介します。

ドローンレンタル見積例

[ドローンレンタル見積]:レンタル期間(開始日と終了日)選択 → 日数を計算し、価格を算出する機能があります。(自動見積もりフォームには、PayPal決済機能やPDF発行機能も搭載。)

この「日数を計算して、価格を算出」する部分のみの計算機能に特化した、シンプルなアプリも需要があると判断し「自動計算」もサービス展開されています。

利用をおすすめしたい方々

電卓で計算している方に利用していただきたいそうです。電卓での計算の場合、ひとつひとつ計算していかなければなりませんが、この「自動計算」サイトであれば、「日数」と「日割り料金」の計算のように、複数の項目を一度に計算し、表示可能です。スピーディで便利にご利用いただけます。

計算結果をシェアする方に

[10,000円を7月1日から8月31日まで日割計算する例]

また上の画像のように自分の計算結果などをURLにシェアできますので、他の人と計算を共有必要な方におすすめです。

まとめ