lhaplus圧縮できない!原因と対処法を解凍も含めて解説!

lhaplusで圧縮処理を実行するパソコンやデバイスの不具合や故障によっても圧縮エラーや上手くできないこともあります。パソコンやデバイスのハードディスクのセクタに不具合が発生し、正常にデータを読み込むことができなかったり、書き込みできないとlhaplusの圧縮もできないようになっています。まずは自分のパソコンやデバイスの状態に問題ないかをチェックしてみるとよいかもしれません。

lhaplusで圧縮できない!その対処法はこれ!

ここまではlhaplusで圧縮できない際の原因についていくつか紹介してきましたが、原因がわかったのなら次はたいししていく必要があります。ここでは上記の原因からlhaplusで圧縮できない際の対処法について紹介していきますので、もしlhaplusで圧縮エラーや上手くできない場合は参考にして、対処してから改めて圧縮を試してみてください。

【lhaplus圧縮失敗の対処法】①lhaplusを再インストールする

lhaplusのインストールが原因でlhaplusで圧縮できない場合は、lhaplusのソフトウェアを再インストールしたほうがよいかもしれません。lhaplus自体のソフトウェアはデータを持っていないと、lhaplusを再インストールしてもパソコンやデバイスのデータが消えてしまうことはありません。しかし再インストールする際は、綺麗にlhaplusをアンインストールしてから再インストールするようにしましょう。

【lhaplus圧縮失敗の対処法】②lhaplusの設定を修正する

またlhaplusのインストール時の設定やインストール後の設定が誤ってしまいlhaplusで圧縮できない場合は、lhaplusの設定を修正することで対処できることもあります。lhaplusのインストール時に誤ってチェックを入れてしまった項目や間違って設定してしまった項目は、lhaplusのインストール後でも修正できるので安心してください。

【lhaplus圧縮失敗の対処法】③ユーザーのアクセス権限を見直す

lhaplusで圧縮できない際の対処法として実行しているユーザ権限に原因がある場合は、ユーザのアクセス権やディレクトリの権限をチェックしてみましょう。自分のパソコンのローカルのディレクトリやユーザであれば自分で変更できますが、ドメインや管理されているユーザだと権限を見直すことができないので、管理者に依頼してみましょう。

【lhaplus圧縮失敗の対処法】④7-zipなどを使う

またlhaplusで圧縮できない場合の対処法として他の圧縮ツールを活用することもできます。データ圧縮ツールは多くあり、ほとんどが無料で利用できるようになっています。有名なソフトウェアとしては7zipがあります。7zipは、サーバや企業でも利用されることがあり信頼性が高い圧縮ツールとなっています。もしlhaplusで圧縮できない場合は、他のソフトウェアを利用することも検討してみるといいかもしれません。

【lhaplus圧縮失敗の対処法】⑤ファイルの出力先を変更する

lhaplusで圧縮できない際に出力先が原因の場合は一旦自分のローカルパソコンの出力先やデスクトップに圧縮データを出力してみましょう。出力先の権限や設定が問題がある場合は、デスクトップやローカルパソコンには正常に圧縮データが出力されるはずです。なのでそのようにして原因の切り分けのためにもファイルの出力先を変更して対処できるかも確かめてみましょう。

【lhaplus圧縮失敗の対処法】⑥ハードウェアをチェックする