オープンチャットの退会方法 通知でばれる?強制退会とは?

誰でも参加が可能なLINEのオープンチャット。しかし参加したもののそのまま退会したいときにどのようにすればいいのかがわからない人が多いようです。そこで今回はオープンチャットの退会方法や通知でバレるのかについて見ていきます。

LINEのオープンチャットとは?

まずLINEのオープンチャットとは、LINE上で友だちになっていなくてもトークができるサービスのことを指します。

一般的にはLINE上で友だちにならないとトークをすることはできません。

しかしLINEのオープンチャット上ではお互いが友だちでなくても共通のトピックがあればそこでトークをすることができるようになっています。

主に、

  • 興味関心事
  • 日常生活の話題

などについて会話が繰り広げられており、アニメや漫画などについても情報交換が交わされています。

オープンチャットの参加者・共同管理者の退会方法

ではオープンチャットの参加者・共同管理者の退会方法について見ていきます。

オープンチャットの参加者・共同管理者の退会方法は、

  1. トークルームを開く
  2. 右上のメニューアイコンをタップ
  3. 「退会」→「トーク退出」をタップ

でOKです。

ただ、一回でも退会をしてしまうとトーク履歴やトークルームが消えてしまいますので注意してください。

また、別の方法で

  1. トークルームを開く
  2. 右上のメニューアイコンをタップ
  3. 「その他」→「オープンチャットを退会」→「トーク退出」をタップ

でも退会することができます。

オープンチャットの管理者の退会方法

普通にオープンチャットへ参加しているユーザーであれば、先ほどの方法で退会が可能です。

しかし、オープンチャットの管理者の場合は別のユーザーへ管理者権限を移しておく必要があります。

管理者権限を他のメンバーに移す必要がある

オープンチャットの管理者の退会方法としては、

  1. 右上のメニューアイコンをタップ
  2. 「その他」→「メンバー管理」→「共同管理者を設定」をタップ

共同管理者の設定方法

  1. 共同管理者にするユーザーをタップし「追加」をタップ

管理者の移行方法

  1. 「メンバー管理」→「管理者権限を移行」をタップ
  2. 管理者権限を移行するユーザーを選択し「選択」→「OK」をタップ

オープンチャット退会