Video Downloadhelper を使うにはCompanion appのインストールが必須

動画をダウンロードできるVideo Downloadhelper。利用の際、Companion app(コンパニオンアプリ)のインストールが必要です、と表示される原因や対処法を解説!当サイトのVideo Downloadhelper使い方も併せて、ご覧下さい。

ダウンロード時に「コンパニオンアプリが必要です。」と表示される原因

動画共有サイトの動画を毎日、ご覧になる方も多いことでしょう。見たい動画がたくさんありますので、事前にダウンロードしておけば、データ利用料を気にすることなく、動画を楽しむことができるようになります。そこで、手軽に動画をダウンロードでき人気なのが、Video Downloadhelperです。webブラウザの拡張機能でVideo Downloadhelperは簡単な操作で、様々な動画共有サイトの動画をダウンロードできますので、とても重宝します。

ですが動画をダウンロードしようとすると「コンパニオンアプリが必要です。」とCompanion appのインストールを促されるメッセージが表示されることがあります。ここではその原因を詳しく、解説していきますので、ご確認ください。

「Companion app」が未インストールだとダウンロードできない

動画のダウンロード時に「コンパニオンアプリが必要です。」と表示される原因ですが、これはCompanion appをインストールしていないためで、このメッセージが表示されてしまいます。Video Downloadhelperで好きな動画をダウンロードしようとしたときに、Companion appが未インストールだと、実は動画のダウンロードができません。それは、Companion app(コンパニオンアプリ)が、Video Downloadhelperの動作機能を補助する、サポートツールの役割を果たしているからです。そのため、Video Downloadhelperで、動画のダウンロードしようとしても、Companion appをインストールしていないと、上のような「コンパニオンアプリが必要です。」と表示されてしまい、Companion appをインストールするように促されるのです。

「Companion app」は、自動ではインストールしてくれない

動画をダウンロードしようとすると「コンパニオンアプリが必要です。」とCompanion appのインストールを促されるメッセージが表示されてしまうのは、Companion appがインストールされていないことからということがわかりました。

Video Downloadhelperを入手した際に、残念ですがCompanion appは、自動ではインストールしてくれないツールということも原因のひとつになります。そのため、Video Downloadhelperを入手後、動画のダウンロードをしようとした際に、多くの方がCompanion appをインストールするよう表示が出てしまうようです。

ダウンロード時に「コンパニオンアプリが必要です。」と表示される時の対処法

では、ここからはVideo Downloadhelperで動画をダウンロードしようとする際に「コンパニオンアプリが必要です。」と表示される時の対処法を詳しく見ていきましょう。3段階のステップに分けて、ご説明いたします。この操作を実行していくと、動画をダウンロードできるようになりますので、ご確認ください。

【対処法】①Companion appのダウンロードページへアクセス

それでは、まず対処法の第1段階になります。 Video DownloadhelperのCompanion appのダウンロードページへアクセスしてください。

https://www.downloadhelper.net/install-coapp

【対処法】②Companion appのインストーラーをダウンロード

次に対象法の第2段階です。Companion appのインストーラーをダウンロードへと進みます。 video downloadhelperのcompanion appのダウンロードページにアクセスしますと、上の画像のようなページが表示されます。今回の例は、windowsになっていますが、これはご利用のosに応じて、自動判定され、それぞれmacやLinuxとosに合わせて、表示さるようになっています。この画面表示の「ダウンロード」を選択してください。

【対処法】③Companion appのインストール